ラクロス

初心者だから感じたこと

前回の記事でラクロスを始めたきっかけは、2つのことに気付いたからであると書きました。

【ラクロスを始めたきっかけ】
①日本ではまだまだマイナーで大学から始める人の多いカレッジスポーツであること。
②日本中のラクロスをしている大学生が、大学生活、あるいはその先の人生全てをかけてラクロスにのめり込んでいること。

そのことをさらに詳しく書いていこうと思いますが、

詳しいことに入る前に、今感じている

もっとみる
うれしいです(^^)

プレイバック関西ラクロス2019 データ編vol.2 ➎

上の画像は、第十七回大会のチケットです.ファイナル決勝は、リーグ一位の同志社と、リーグ三位の大国の対戦で、優勝は同志社でした.関学はリーグ2位でしたが、準決勝で大国に敗れています.

同志社vs関学、続いての比較は、ターンオーバーとフリシュー要因となるファールについてです

・ターンオーバー

データ編⓯にて、ターンオーバーについて説明しました.おさらいしますと、

クリア成功率 = クリア成

もっとみる

ラクロスを始めた理由

「無限の可能性があるスポーツであること」

大学の新歓期間にラクロス部の先輩に声をかけられて、やったことも見たこともないラクロスに出会いました。

初めてラクロスを見た感想は、「今ボールどこ?」でした。

試合中、ボールがどこにあるかも見えない。
ルールも全くわからない。
とにかく難しそうなスポーツだな。とそんな感じの印象でした。

そのような決して良いとは言えない第一印象が大きく変わるきっかけに

もっとみる
うれしいです(^^)
2

社会に出てから大切なことは全てラクロスから学んだ #18

#18 健康な体は全ての資本

現在も世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっており、日本でも非常事態宣言は解除されたものの、まだまだ油断を許せない状況が続いています。そんな中少し前に、日本での感染が他国ほど爆発的に広がらなかった要因についてのある見解が英BBCで取り上げられました。この見解では、英国シンクタンクのレガタム研究所が毎年発表している「レガタム繁栄指数」を根拠に、日本に元々備わっている

もっとみる

ラクロスが好きだ!

こんにちは!みくです!

大学でラクロスと出会い、そこから約4年半が経ちました。

学生の頃は、毎日ラクロス漬けの生活。

4月から社会人になり、平日は仕事、週末はラクロスという生活。

とにかくラクロスが楽しくて、社会人になってからもどんどんラクロスに惹かれていく。

それはなぜなのか。
ラクロスの魅力はなんなのか。
そもそもラクロス ってどんなスポーツなのか。

今はただ漠然とラクロスの魅力を

もっとみる
うれしいです(^^)
1

ラクロスの「みんなスタートラインが同じ」という嘘

新歓でよく使われるキーワードですね。
「みんなスタートラインが同じ」。
いきなりですが、この言葉は嘘です。

「スタートラインは同じ」という言葉は間違っているのですが、心持ち的にはこの言葉の通りに自己研鑽をした方がいいと思うので、全否定するわけではないですし、新歓を非難する話ではまったくないです。

勝てる成長をするために正しくスタートラインを認識しよう

という話です。

どちらかというと入部時

もっとみる
うれしい!
6

プレイバック関西ラクロス2019 データ編vol.2 ➍

では、最も興味のある、同志社、関学のショットのデータを見ていきましょう.

上の画像は、2004年の全日のチケットです.

・ゴール決定率

リーグ戦直接対決のポゼッションはイーブン、しかし、ショット率(ポゼッションのうち、どれだけショットまで辿り着けたか)は同志社が低かった、というのが、前回➌での結果です.この時点で同志社の敗因が分かったような気もしますが、ショットのデータをみていきましょう.

もっとみる

ラグビーが廣瀬俊朗に教えてくれた、 「幸せに生きる」ためのライフスキルとリーダーシップ:『スポーツの価値再考』#002【前編】

2020年夏、『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく全10回の対談。スポーツは本当に不要不急か――この問いから、「スポーツの価値再考」プロジェクトは始まりました。

第2回の対談相手は、元ラグビー日本代表キャプテン・廣瀬俊朗さん。前編では、自分自身のモチベーションを高めながら幸せな人生を送るための「ライフスキル」に

もっとみる

インドアラクロス、始めました

7月から接触スポーツも再開されたマレーシア。
が、いつもの屋外フィールドはまだ閉まったまま。
そこで我らがMLAの元日本代表や地元プレイヤーたちが考えたのは、「フットサルコート」。そうか、その手がありました。

思い切り動けず業を煮やしていた彼ら。あっという間にコートを2時間、押さえてくれました(マレーシアではフットサルも人気なので、バドミントンコートと並んで至る所に点在しています)。
管理人に予

もっとみる
ありがとうございます!あなたにもハッピーを!
2

ステップ後の一歩目の着く位置は?

これまでステップ足についての話をしてきましたが、今日はステップした後の一歩目について書いていきます!

みなさんはステップ後の一歩目の意識はどうされていますか?
もちろん速く動き出したい。というのはだれもが思っていることだと思います。
また、ステップした後加速ができないんです。。などの悩みや質問のメッセージが僕のところにはよくきますが、今回のステップ後の一歩目が原因のこともあるので、ぜひご自身の現

もっとみる
ありがとうございます♪ぜひシェアもお願いします
2