ユダヤの商法

感情のダイエットとは? ユダヤ人に学ぶ幸福のメソッド

「なるほど、ユダヤ人の知恵からは学ぶことが多いなぁ」

最近、ユダヤ人に伝わる知恵や、生きるノウハウについて知る機会がありました。なるほど、我々の生活に活かせる知恵が多いと感じます。

改めて、ユダヤ人が持っている幸せに生きる考え方やメンタリティについてまとめてみます。

ユダヤ人の知恵『78:22の法則』

私が初めにユダヤ人の凄さを知ったのはこの「78:22の法則」です。これはユダヤの法則とも

もっとみる
ありがとうございます!!(^^) (まだの方はフォロー宜しくです)
52

ユダヤの商法

日本マクドナルド創業者・藤田田幻の名著で、本書で述べられているところによるとユダヤ商法の定石さえ守れば、金儲けなんか誰でもできるとのことです。

ユダヤ商法は華僑の商法と対比がよく語られますが、ユダヤは上の口、華僑は下の口などとも言われておりまして、ユダヤ商法の「定石」こそ金儲けのノウハウであるタルムードを藤田流に伝えています。

本書は総計240刷、82万7000部。伝説的なベストセラーで「どう

もっとみる
よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
26

金儲けとは「時間」??? 新装版『ユダヤの商法』9刷突破しました。

【9刷6万5000部御礼】
藤田田さんの『ユダヤの商法』9刷決定いたしました。
●単著総計285刷突破
●単著累計89万2000部突破
●田さんシリーズ累計103万部突破
GHQの下士官からユダヤ人4000年の教えを学んだ藤田田さん。
普遍的な「金儲け」の法則、いまだにその輝きは褪せません。
もちろん、時代の流行に削ぐわない法則もありますが、
概ね、金儲けの本質は、大正15年生まれの田さんと、令和

もっとみる
救われます
5

世界で優秀な民族(78日目)

毎日投稿をしているとたまにPV数が急に伸びることってありますよね

昨日一気に伸びて825を記録し、よろこんでいるSeirokusでございます

昨日の記事でも紹介したアバタローさんというYouTuberの方にすごいハマっていて、

動画を少しあさっていたらものすんごい興味深い動画を見つけてしまいました!

面白すぎてKindleで本日購入してしまいました笑

これっ!

いきなり本を買うのはちょ

もっとみる
スキありがとうございます!あなたに幸運がありますように!
1

日本一スゴイ「就業規則」の中身

こんにちは。
フォレスト出版編集部の森上です。

会社員の方なら誰もが、入社時に会社の「就業規則」を受け取るでしょう。会社にもよりますが、一般的には、お堅い文章でいろいろなルールが書かれていて、読むのもめんどくさい。読んだところで、基本的なことが書かれているだけで、心がゆさぶられるような就業規則なんて、まずないのではないでしょうか。

ところが、オーストラリア在住の作家・翻訳家のジーン・中園さんが

もっとみる
今後ともフォレスト出版をよろしくお願いします<(_ _)>
15

ある伝説の経営者が重要視した「決断力」の中身

こんにちは。
フォレスト出版編集部の森上です。

日本には、松下幸之助、本田宗一郎、小倉昌男など、名だたる大企業を一から築き、繁栄させた伝説の創業者、経営者が多くいますが、その一人として挙げるにふさわしい方に藤田田(ふじた・でん)という人物がいます。
※いわば歴史的人物のため、織田信長と同じく、ここでは敬称略で失礼します。

まだ日本にハンバーガーが普及していない時代、アメリカからハンバーガーを持

もっとみる
ありがとうございます!(*^▽^*)
16

【読書メモ】#53『ユダヤの商法』by 藤田田

🏁結論🏁
商売はユダヤ人に学べ。ユダヤの5000年の歴史が全ての裏づけ。

📌ポイント📌
① 『78:22』の法則
・ユダヤの商法を支える宇宙の大法則
⇒空気中の窒素と酸素等の割合。身体の水分とそれ以外の割合。
・商売や金融においても、『貸したい人』78に対して『借りたい人』22の割合でこの世は成り立っている。
・お金持ちが持っている金は78、であることから、金持ちを相手に商売をする必要が

もっとみる
嬉しいです😆折角のご縁!Twitterも覗いてください(^^)
3

ユダヤの商法

それは京都に行く新幹線での出来事。

混んでもないし空いてもない車内で
出発したばかりの品川駅を少し過ぎたころ
隣の席にあとからひとりの
ジェントルマンが乗ってきた。

背広を着た恰幅の良いそのジェントルマンは
スーツケースをひょいと荷台に置いて
窓際の席を指差した。

あっどうぞ!
さっと立ち上がり席を譲るわたしに
thank youとひとこと。

すぐにわたしは席に戻り
さっき買ったばかりのお

もっとみる
あなたで10人目!励みになるわぁ💛
1

『ユダヤの商法』藤田田。気になる目次だけメモ。更にその中から気になったものを簡潔にメモ。【庶民から流行るとすぐ廃れるので金持ちに流行らせろ、2年は売れる】という言葉が印象に残った。

ことばに頼りすぎていやしないか。言葉があるから我々は同胞にさえ身構える

ことばで傷ついたことのない人はきっとこの場にはいないだろう。

言葉とは服装なようなもので、人々はよく厚く着込んで本性を偽装する。

しかし言葉の性質を深く知る人は服の上からでもその素性を知る事ができよう。凡そよく着込む人ほどその素性は煩雑でみにくものだ。また場合によってはあまりに薄着で、赤裸々で目のやり場に困ってしまうこともある。

文化との結びつきもまた強く、文明の衝突やイデオロギーの対立など

もっとみる
なんて優しい人なんだ、感涙です。
8