ムーPLUS

まさかのムーPLUSさんで飯野町の記事!?!?

久しぶりに書きたいことができ、noteを開きました。 …と思ったらムーPLUSさんで飯野町についての言及が!?これは嬉しいです。 以前も記事にした通り、私はこの飯野町で生まれ育ちました。 祖父は、UFO飛来地・千貫森の景観保護活動に熱心な上、千貫森で光体を指差して「あれはUFOだ」と言い出したり、まあまあ不思議な人でした。UFOふれあい館の館長さん(宇宙人らしい)とも懇意にしていただきました。 故人ではありますが、きっと喜んでいることでしょう。 ムーPLUSさんあり

スキ
3

noteもムーさんも攻めている note CREATOR FESTIVAL開催中

noteフェス絶賛開催中です。とても楽しいので、まだご覧になっていない方はアーカイブチェックしてみるとよいですよ。 特に初日☆ https://creatorfes.note.com/ 最終日には、すっかりこなれた かねともさん が見られるハズ。( ´艸`) ムーさんも攻め攻めノリノリです。noteフェスとは関係ないハズですが、こんな情報流れてきたら触れないわけにはいきません。 ムーさんって、こんなノリノリ攻め攻めでしたっけ? 楽し過ぎるんですけど (笑) そし

スキ
10

おれはIKEAがあつ森でカタログを再現することに可能性を感じ、「怪しさだけは保証する」ムー・ブランドの強力さを思い、東スポにはガセを極めて欲しいという気持ちになった。(ネットサーフィン記2020/8/23)

おれは最初フジロックの過去動画配信放送のことを完全にナメてたが、見たらめっちゃ楽しかったので、今は反省している。色々活動が制限されている人は厳しいだろうけど、来年、再来年に向けて今できること、今しかできないこと、で盛り上げて期待感を高めておくことは重要だよね。たぶん。 台湾のIKEA、森でカタログ台湾のイケアが、2021年のインテリアカタログを『あつ森』内で再現。 『あつ森』では、米国ゲティ美術館が世界の名画をインポートできるツールを公開するなど、クリエイティブ要素には色

スキ
5

「UFO観の相違」というべき視点と猫とムー

 不規則更新の「ムーPLUSの中の人」による雑感です。 「ムーPLUSの中の人」は「ムーコラボの人」でもありまして、スイパラさんとのコラボの発表が好評で驚いた本日です。  メニューやグッズについて、詳細はどしどしスイパラさんから告知されていきますのでお待ちください。  おかげさまでいろいろな企業、団体、組織と「コラボ」する「ムー」でして、「毎日滅亡カレンダー」のようなムー的なコンテンツをきっちり盛って狙ったアイテムから、ロゴの形のピアスというノー・ミステリーのグッズまで、

スキ
32

ムーPLUSの歩き方~読み放題マガジン、ムー民連載&インタビュー、ミステリー基礎知識など

 2020年1月からスタートしたnoteでのムー公式サイト「ムーPLUS」。毎日投稿を続けていまして、現時点で投稿総数が約440。連載やシリーズ記事も多く、最新記事から遡ろうとすると若干とっつきにくいかもしれません。  とりあえず読んでみようと思った記事が「総力特集・2万字以上・有料」だと腰が引ける方もいるでしょう。noteならではの「マガジン」も種類が増えて、「この記事/シリーズを読むにはどのマガジンをフォローすべきか?」という戸惑いもありそうです。  そこで今回は「ムー

スキ
14

月刊ムーのウェブ版に記事ときどき掲載

 noteを開始したのが今年1月1日からで、今日に到るまで毎日記事をアップしている。当記事で178日連続投稿を達成している。どこかのタイミングで有料記事も試してみたいが、今はとにかく1年間、あるいは2年は毎日アップしていこうという目標を持って記事を投稿している。  しかし、実はボクの記事がnoteに掲載されるのはこのアカウントだけではなかったりする。オカルトや不思議な話を満載する雑誌として有名な「月刊ムー」の編集部がnoteにもアカウントを持っていて、無料記事や有料記事を掲

スキ
17

またまたありがとうございます!!

 バリさんから、またまたおめでとうメールがっ♪  めちゃくちゃ嬉しいっ!!!  今日はお祝いのケーキを食べましたっ☆☆☆  ムーPLUSさまのマガジン 『note民のムー』に《ちょっと不思議なお話・番外編 『サードマン現象の謎』を読んで》を載せていただきました。 ありがとうございます!!! ……そして、この記事を書いて投稿した夢を見ました(笑) 写真をはっきり覚えていたので、探したらありましたっ♫ 先日のムーのイベントの夢といい、なんだか多次元に繋がるムーさまと

スキ
2

ムーのイベントに行ったリアルな夢の内容が凄かった⭐️

 久しぶりに面白い夢を見ました。 ムーのイベントに家族と行く夢。 最初のイベント会場は外で、マラソンか自転車競技が行われる車道のそば。 三上編集長と並木先生、あともう1人ゲストの方。キックさんは遅れて来られて笑いを取っていました(笑)キックさんの慌てぶりと、三上さんの冷静な掛け合いが面白かった!! わたしたちはピクニック気分でシートを敷いて、お菓子を片手に(すみません……(笑))楽しくお話しを聞かせていただきました。  今回の目玉企画は『埼玉県に生息するUMAの謎』

スキ
3

ちょっと不思議なお話・番外編 『サードマン現象の謎』を読んで

 ムー6月号を枕元に置いて、のんびりと読ませていただいています。 総力特集はドキドキするのでデザートは後にとっておこうと思って(笑) 〝これはなんだろう?〟と最初に読んだのは『◉フォーティアン・レポート◉サードマン現象の謎』 noteのムーPLUSさまでも読めるようになっている記事です。 その内容を読んで、すっかり忘れていた記憶が蘇ってきました。 そこに書かれているほどの劇的な事が起きたわけではないのですが……。 ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪  《ちょっと不思議なお話

スキ
3

『三上丈晴さん』ムーエネルギー!(2020)

【Koh ほぼ日刊】ムー。 エナジーカウンセラー  エナジーコーチ Koh 煌 です。             それでは、 本日もリクエストにお応えします、   日本の編集者、 学習研究社の雑誌『ムー』の第5代目編集長、 『三上丈晴さん』です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B8%8A%E4%B8%88%E6%99%B4 わりと良いエネルギーです。               その前に

スキ
1