ものぐさ太郎α

同人誌サークル「かんきゅう舎」代表。「Spファイル」「UFO手帖」参加者。台湾のオート三輪「鐵牛車」の他、ブルートレインブーム、文化的側面からの空飛ぶ円盤など研究しています。

志村けんさんが

お笑いタレントの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられた。  やっぱり自分たちの世代にとって、志村けんさんは大きい。  お笑いのファンの中でド...

「夢中になっている男」ってのは

「何かに夢中になっている男が好きだ」っておかしいだろ。ってのはまあ、ある先輩の言葉だった。  より正確に言うならば、「女は何かに夢中になっている男が好きだから、...

生まれる前に無くなっているものだから興味無いだろうというのは間違い

マーケティングみたいなものというか、単純に、趣味をやっている人を対象にした場合、「多分年齢的に接点が無いだろうから、興味も持てないだろう」みたいな考えは間違えだ...

趣味は小さい「好き」の積み重ねでいい

よく趣味に関して、硬く考えすぎている人がいる。生きていきやすくするのが趣味なのに、難しく考えすぎなのかもしれない。  一番の原因は「既に存在する趣味業界の共通の...

大原で何が起こったか

ユニバース出版社からかつて出た「にっぽん宇宙人白書」には、なかなか興味深い事例がいくつも現地調査されて載っている。日本のUFO事件に関する重要な1次資料と言えるだ...

ふた付きドンブリ円盤

宇宙人とかUFOというのは何か怖い存在だ。しかし時代によってはそうではないのかも知れない。 『UFOと宇宙』1976年10月号には東北地方でのUFO目撃の例がいくつか...