ブレイブブロッサムズ

ラグビー元日本代表・五郎丸歩選手が中高生を激励! 伝えたかった2つのメッセージとは?

※これは、HEROs公式サイトで掲載された記事を転載したものです。

2020年8月19日、ジャパンラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロに所属する五郎丸歩選手は、日本財団が企画・運営を手掛ける「HEROs LAB」に登場し、約2時間にわたって中高生らとの交流を楽しんだ。

「HEROs LAB」とは、トップアスリートたちが育んできた価値感や考え方を未来ある若者に伝え、社会を切り開く人材を育て

もっとみる
いつも「スキ」をありがとうございます。
94

【観戦記】RWC2019 決勝トーナメント準々決勝4 日本vs.南アフリカ

日本が史上初の決勝トーナメント進出。日本中が注目した試合でした。

対戦カード

前回ワールドカップで「スポーツ史上最大の番狂わせ」「ブライトンの奇跡」と呼ばれた対決が再び。しかも日本、決勝トーナメントという大一番に舞台を移して対戦。
日本は「実は死のプールだった」と呼ばれるプールAで全勝し一位通過。メンバーの疲労はありますが、ファン・日本国民の大声援もあり、乗りに乗っています。
一方で、南アフリ

もっとみる

ラグビーワルドカップ2019 海外メディアが選ぶプール戦ベスト15

ラグビーワールドカップ2019日本大会、一次リーグ(プール戦)が終了し、海外のメディアが、一次リーグのベスト15を発表しました。

今回は3サイトからピックアップ。すべてで選出されているのが、姫野和樹選手とラファエレ・ティモシー選手。姫野選手は、タックルやジャッカルでフィジカルを高く評価されています。ティモシー選手は、オフロードパスのスキルの高さが注目を集めています。

英国放送局スカイスポーツが

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
14

楕円形のストイック

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の影響で夫とともにラグビーにハマり、開催中のW杯もテレビ中継があると血相を変えて観てしまう毎日が続いている。

スポーツのにわかファンあるあるだけど、ルールがさほどわからないのに観ている。
前方へパス回ししてはならない、トライで5点入ってその後のゴールキックが成功すると2点入る、マジでそれくらいしかわからない。
それでもW杯を観ているうちに、各国の代表がそれぞれどんなプ

もっとみる

台風とブレイブ・ブロッサムズ

台風19号による被害に遭われた方々には、本当に1日も早く普段の生活に戻れますようお祈り申し上げます。

私の子供たちも東京都内に住んでおりますので、12日の夜中はずっと情報収集をしていました。
特に息子の住まいの方は上流の川が氾濫しており、すぐ隣の川も危険水位に達しており避難勧告が出ていました。
そこで区のハザードマップを確認し、地形(川の流れ)や海抜がどうなっているかを調べましたが、浸水するまで

もっとみる
ありがとうございます。あなたのおかげで今日も素敵な一日です。
2

つなぎ、咲く。

一日仕事して何十人の人と会話や対話をしても
仕事帰りに街の雑踏、電車や居酒屋の多くの会話の渦に入っても、
誰かの新しい話題に驚いたり対話の進め方に感心することはあったとしても、耳新しいセリフに感動するなんてことは、そう聴くことはない。

いきづまる(息詰まる、行き詰まる)人生の打開への気づきは、疲れているはずなのに眠れない毎日のいら立ちと後悔の念に隠れ流れさり、留まりかけた気づきのきっかけもいつし

もっとみる
うれしいです!
3

08✦スポーツに奇跡は存在しない

今更ながら、東京五輪のチケット争奪戦に敗れてしまいました。

パラリンピックも申し込んでいるので、今後の残り運に期待したいです。

世界規模のスポーツの大会が日本で開催されるのは、生きている間にそう多く立ち会えるものではありません。

が、その内のひとつ、今夜はラグビーのワールドカップが開幕です。

4年前は奇跡ともいわれた大金星をあげた日本代表ですが、同じ人間が戦うスポーツの世界には決して奇跡な

もっとみる
シェアしてくれたら嬉しいです!
3

ラグビー日本代表メンバ論争~ 向風見也さんトーク@横浜7 ouths

8/24(土)に横浜・館内のラグビーバー  7ouths(セブンスオウス)でラグビーライター向風見也さんのトークライブが開催されました。

同週にラグビー日本代表網走合宿の取材から帰ってきて、「網走、寒かった!」からトークはスタート。
日本代表の最新情報や、ワールドカップの準備、また過去の裏話等々、取材情報は普段に聞くことができないディープな話もあり、とても楽しい時間でした。(向さんとの約束で、多

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
4