フードスタイリング

ポテナゲ丼

ズルめし美女。それは高カロリー、高脂質、高糖質……そんなの美味いに決まってる、通称”ズルめし”を、ひたすらかわいい女の子に食べてもらうことで、あらゆる背徳感をお届けする「男の欲望が詰まったグルメメディア」である。

ここはまさに禁断のサンクチュアリ。いや恍惚のギルティー。はたまた微笑みのパラダイス……。足を踏み入れたら最後、あなたはあらゆる欲をくすぐる料理と女によだれが止まらなくなるだろう。

もっとみる

料理をおいしそうに盛る・撮るコツは?クラシルのフードチームでスキルアップ研修を実施しました!

こんにちは!dely広報のkoooorinです!突然ですが皆さん、お料理の写真を撮る時に「もっと美味しそうに撮れるようになりたいな…!」と思ったことってありませんか…?

30,000本以上のレシピ動画を提供するクラシルには「クラシルシェフ」と呼ばれる料理担当のほか、正しく安全なレシピをお届けできるよう、レシピを細部までチェックする品質管理担当、TVや雑誌・映画などで公開するレシピの考案担当、食全

もっとみる
ありがとうございます!
16

スタイリストとフォトグラファーは餅つきのように

昨日こんなことを書きました。

ここで書いているように、テーブルフォトには3つの要素が必要です。

①ものを選ぶ
②構図を考える
③カメラをきちんと使える

そしてこの①にあたる部分が、私の仕事であるスタイリストの役割です。

あたかも独立した話かのように書きました、実際は3つがからみあってテーブルフォトはできています。

なので、「①ものを選ぶ」ためにいつも「②構図を考える」や「③カメラをきちん

もっとみる
応援うれしいです(^^)
13

「Instagramのテーブルフォトがうまく撮れない」に隠れた3つのポイント

「テーブルフォトがうまく撮れないよ〜」と言う時、実際には何がおきていると思いますか?

「可愛い食器あつめたはずなのになんかダサいかも、、」
「ドリンク撮りたいけど後ろに部屋のごちゃごちゃが写っちゃって」
「俯瞰で撮ろうとすると影が入っちゃう」

そんな時、慌てて謎の布を買ってきてたり、妙に大きなお花を置いたり、アプリで異様に明るくしすぎてほとんど見えなくなってたり。してませんか?そして結局また同

もっとみる
私もスキです♪
149

妻の仕事を応援したい、求むフードスタイリングのお仕事!

うちは夫婦フリーランスなのですが、第二子が1歳を越えて歩き出したあたりから育児の手間がだいぶ増えまして、妻には仕事をセーブして子守についてもらう事が多くなりました。

でも、僕は専業主婦ではなく、育児がちょっと落ち着いたときにも社会との接点をちゃんと持っていたほうがいいと思っています。

そのためにはなるべくキャリアロスにならないような選択が大事なのですが、理論と実践は全然違う!!!

夫婦ともに

もっとみる
次回は「吉祥寺のお店について」
41

芳醇さをはじめて実感したミスターチーズケーキの香りの体験

「芳醇」という言葉は読んだことはあると思うが、これを実際に体験として「これって芳醇じゃん!」と思った事はあるだろうか?

僕は20代後半までガッツリ系のアレルギー性鼻炎で、ティッシュが友達だった。両方の鼻の穴は年中閉店。時たま気まぐれに開店するも、香りが入るまでもなく出てくるのは鼻水ばかり。

しかし、あるときに花粉症では?と思ってちゃんと耳鼻科にかかって薬を服用したら、いつのまにか回復した。現代

もっとみる
次回は「吉祥寺のお店について」
71

【日記】スタイリングレッスン@料理写真専門教室フェリカスピコ

料理写真専門教室felica spico(フェリカスピコ)さんで、カメラの基礎とスタイリングを教わってまいりました!
14~18時まで、みっちり4時間!濃い時間でした✨

このpicはセミナーの後でスタイリストさんの私物をお借りして、カメラマンさんが照明やレフ板をセッティングして撮り方など指示してくださったもの。
もっと上手くなりたい!!

ディズニー本スタイリストのあさちゃんも一緒に参加してたの

もっとみる