Mineko Koyama|食べるアートのフードクリエイター

【クライアント様の伝えたい想いを料理にし、イベントディレクションやライブペインティングのような盛り付けパフォーマンスをします。】 ◻︎映画から連想する料理cinemanma!主宰 ◻︎LIVE812専属タレント https://minekokoyama.com/
固定された記事

舞台を食べるとは?好きすぎて食べちゃったのがすべての始まり。

さてさて、数日前から始めた毎日note更新。 今日は自己紹介がてら、お仕事の様子を綴っています。 タイトルの「舞台を食べる」を見て、なんのこっちゃと思われた方も多い…

料理ライバーの未来。農家さん応援プロジェクト

少し前のこと、小田原に住んでいる友達からグループメッセージが届いた。 内容はこんな感じ。 近所のタマネギ農家さんが、コロナの影響で困っているらしい。学校給食や飲…

なぜ、今日もユニクロを着てしまうのか

本当は毎日“一張羅”を着たい。 「この服を買ったら毎日着るんだいっ。」 「この子を着て、代官山のカフェでお茶をしよう。」 「海辺の景色にはこの子がよく似合う。こ…

完璧主義を治したい

なんだか久しぶりにnoteを書いている気がします。 思いの外、コロナの影響をしっかり受けてしまったことで、4月5月はほとんどの時間を自宅で過ごしていました。 よく、…

やり続けるって才能。その場限りの賞賛じゃなく、ずっと愛されるものをつくりたいのなら、とにかく持久力。
どれだけ凄い発想ができても、まずはやらなきゃ始まらない。始めたら、満足せずに、自己否定もせずに続けなきゃ意味がない。
全力疾走で駆け抜けなくてもいい。のんびりと散歩道を楽しもう。

考えるだけなら誰にだってできる。
考えたことを実際に「やってみることができる」人が少ないんだ。衝動を抑えられないのは、一つの才能。動きたいのに動けないのだとしたら、小さな一歩でも踏み出せば、いずれ覚醒するのは間違いない。

小さな事をやってみよう。まずは自分の現在地と向き合おう。