ヒッグス粒子

しゃべ💋ヒックス粒子

bgm Hurshel - Watch Me Glow Copyright Free #ヒッグス粒子 #響き #直感 #感覚 #雰囲気 #光陰

ヒッグス粒子

 神の粒子と呼ばれるヒッグス粒子は、他の素粒子に重さを与える素粒子です。標準理論における17種ある最後の素粒子が、ヒッグス粒子でした。標準理論とは、素粒子がどのように相互作用するかを解説したものです。最近、強力な加速器によって、ヒッグス粒子を人工的に作り出すことに成功しました。ヒッグス粒子は、その存在が予言されてから発見された素粒子です。  【真空の相転移】   すべての粒子は、ビックバン直後は質量がありませんでした。ビックバンの膨張によって、宇宙の温度は下がります。温度

スキ
62

波を見る(Watch the waves)

観測すれば粒子、観測されない時は波、 これが素粒子の特徴でしょう。 つまりはUFOやらも普通は見れないのが当然でしてね、 これは変な話ですが「無いから在る」「在るから無い」 の意味不明な世界でして、しかし意味って何? と訊かれましても答えられませんね、

スキ
1

Child_romance

いきなり懐かしい色彩、音 デジャヴュ?まあそんなところでしょうかね、、 唯一な世界ではありませんよ、 パラレルですから、 何でもありですよ、 但しそれの証明には場やら粒子が不可欠ですがね、 子供の頃の曖昧な記憶やら夢の中の記憶やら そーですねえ、夢を睡眠中にみますわね、 永眠とは良く言ったものですね。 そのまま夢の世界に行くのでしょうか? 実は死んだらその後の世界では一生という夢から覚めただけだったりして。

文系が考える物理④~動いたら別の物?~

慣性の法則とは 「力を加えないかぎり、静止した物体は静止状態を保ちつづけ、運動していた物体はその速度を保って、同じ速さでまっすぐに進みつづける」 全く同じ2つの物体が静止していて、一方に運動エネルギーを与える。 動いている物体は他から力を受けなければ、同じ速さでまっすぐに進みつづける。 エネルギーを持ったままになる? そしたら2つの物体は「全く同じ」じゃあなくなる? あれ?じゃあ、2つの物体じゃなくて、1つの物体でも静止しているときと運動しているときとではエネルギーが加

スキ
1

ヒッグス粒子

ヒッグス粒子は、どのようにして電子やクオークに質量をもたらすのだろうか。粒子がどこかに集まったのならば、その集団の速度が観測されるはずだ。しかし凝縮したのが粒子ではなく、「場」で、動いていようと止まっていようと差のないものならば、速度が観測できなくとも構わない。この「場」の内部を他の素粒子が運動しようとしても、互いに作用を及ぼしあうために自由に動き回れず、速度が光速よりも遅くなってしまう。光子は質量0のため、宇宙最速の光速で走り回り、質量が重くなるにつれ粒子の速度は小さくなる

スキ
2

質量の起源

E=mc2 (cは光速)。この式によれば、質量はエネルギーの一種であり、物質内側にエネルギーを閉じ込めると、外から見たときの質量が増えることになる。陽子や中性子の質量の大部分は、内部に閉じ込められたエネルギーに由来している。ヒッグス粒子がもたらすのは、電子やクオーク(陽子や中性子の構成要素)が持つ質量(極めて小さい)である。実際、電子の質量は、水素原子の約2000分の1です。 (一度、書いたかな。。。)

スキ
2

【連載28 アインシュタイン数珠つなぎ】「量子論にアインシュタイン理論を組み込んだ天才」(*CERN→*「天使と悪魔」→*反物質→*ディラック→*量子論)

 CERNは、スイスのジュネーブにある研究機関です。ジュネーブ空港を通過する16人に1人は何らかの形でCERNと関係があり、ジュネーブ行きの飛行機に乗れば1人か2人は物理学者が乗っていると言われるほど、ジュネーブというのはCERNと関わりがあります 。世界中から集まった科学者が研究を行っている施設で、元々は、第二次世界大戦によって引き裂かれたヨーロッパ諸国が共同で研究を行う場として生まれました。戦争が終わり、国際協力の機運が高まったことで誕生し、多額の資金が必要なビッグサイエ

スキ
6

新劇場版エヴァ ラストの考察 渚カヲル編

※以下はネタバレを含む内容になっていますので、新劇場版シン・エヴァンゲリオン:||を観てない方は注意が必要です。     本記事は前回の続きとなっています。本記事だけでも渚カヲルがどうして最後の駅のシーンに居たのか?が分かるようになっていますが、ラスト全体を知りたい方は以下の記事を読むと理解が深まると思います。 ●.はじめに    一番難しい渚カヲルの最後を考察していきましょう。彼はチート要素が多く月面で半裸で生きていたり、DSSチョーカーを勝手に外したりと人間(リリン)

スキ
24

光速

ヒッグス粒子 物質に質量を与える粒子 光子等の粒子には質量がない この3次元宇宙以外では、質量という概念自体がないのではないか。質量、エネルギーと呼べるものがなく、我々から見れば無、つまり物質が存在しないのが常態である世界の中で、何かの間違いで質量が生まれてしまい、時間や空間、物質が生まれた。 物質も、生命も、生物も、宇宙の中の徒花で、人の意識も同じく徒花。散れば、元の無の状態に帰るだけだろう。

スキ
1