ディーカレット

ビットコイン一時3万ドル割れ!!FOMCでは利上げ再開が示唆、テーパリングも検討開始か…

前週からの動向ビットコイン価格は先週から右肩下がりとなっており、22日夜には一時3万ドルを割り込み、今年1月以来の安値を付けた。売り一巡後の本日朝方からは勢いのある買い戻しを見せているものの、下落トレンドが転換したとはまだ言い難い状況だ。史上最高値から下落し、ここ直近は400万円を挟…

【第5回】DeFiとハッキング、Code is Law?

前回、「DeFiにおける開発者やスタートアップの関わり方」ということで、DeFiの世界におけるコミュニティの本質に迫りました。 実は、DeFiには既存の金融サービスとは異なる所にリスクや危険性があります。 そこで、今回はDeFiの世界におけるリスクとしてどんなものが考えられるのか、またそうしたリ…

【特別対談】前金融庁長官 遠藤特別顧問 × 時田社長(前編)

2021年4月、前金融庁長官の遠藤俊英氏がディーカレットの特別顧問に就任されました。就任にあわせ社員に向けて頂いたメッセージへの反響が大きかったため、改めて時田社長との対談の場を設け、様々なお話を聞かせていただきました。その濃密な内容を2回に分けてお届けします。 - ディーカレット 特…

【特別対談】前金融庁長官 遠藤特別顧問 × 時田社長(後編)

ディーカレットの特別顧問に就任された遠藤俊英氏(前金融庁長官)と時田社長との対談。前編では、イノベーションと規制のバランスや、現状の業界の課題についてお考えを聞かせていただきました。後編では、課題のさらなる深堀りに加え、デジタル通貨と当社の未来についてのお話をお届けいたします! …

ジリ高続くビットコイン。新興国でのビットコイン支持や、イーロンマスク発言が相場を下…

前週からの動向6/9に31,000ドル台まで急落して以降、ビットコインは反発が続いており、今週は堅調な動きとなっている。史上最高値から半値になったことでの値ごろ感や、二番底を形成したことでの安心感で買いが徐々に優勢になってきたと思われる。 先週、エルサルバドルにてビットコインを法定通貨…

ビットコインは二週間ぶりの安値圏!底抜けか?反発か?今後の動向を占う!中南米エルサ…

前週からの動向ビットコインは2週間ぶりの安値圏に続落しており、400万円を挟んだレンジの下限に近付いている。 対ドルでは直近の安値3万ドルを意識する展開となっており、下抜けた場合はストップロスを誘発した一段の下げを警戒する局面となる。昨日からの下落の中でも、下ぶれた場面では強い買いに…

【第4回】DeFiにおける開発者やスタートアップの関わり方

ここまで、この連載ではDeFi(分散型金融)についてその仕組みを見てきました。実際どのくらいDeFiが興味深い分野なのかということは既におわかりいただけたでしょう。 今回はDeFiにおける開発者やスタートアップ企業などの関わり方、いわゆるコミュニティと呼ばれるものが何を指しているかなどについ…

暗号資産は乱高下から一転、膠着状態に。市場の注目は4日発表の5月分米雇用統計!3月分…

前週からの動向ビットコインは400万円を挟んだレンジ相場となっており、前週までの乱高下と比べ膠着した状態が続いている。 5月は結果的に約40%の下落と過去最悪のパフォーマンスとなった。5/19、5/24の下落の下ヒゲにより、相場の反転の兆しと見られるダブルボトムを形成したことに加え、レンジ内…

暗号資産は乱高下!米国・中国での規制強化への不安が噴出。19日、24日の安値で二番底を…

前週からの動向暗号資産(仮想通貨)は乱高下が続く。BTC価格は日本時間19日夜に320万円まで迫る大幅続落となった。急落後は勢いのある反発を見せたものの、上昇も下落前水準が天井となり、週明けまで再び弱い相場が続いた。24日未明に350万円割れまで下落してからはじり高となっているが、現在440万…

5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」ということで、社内でピザを食べました!

ビットコイン・ピザ・デーを5月22日に控え、アフロ編集長の招集により、社内でピザを注文して食べてみました! - ディーカレットブログ アフロ編集長 株式会社ディーカレット 暗号資産事業グループ メディア担当 2018年、暗号資産業界への期待を胸にディーカレットに入社。以来、数々の修行により…