スパゲッティーのパンチョ

【トップランナーの声-vol.8】新宿二丁目とビリヤードとパンチョと私♥大きな愛でみんなを見守るBIGMAMA!

【トップランナーの声-vol.8】新宿二丁目とビリヤードとパンチョと私♥大きな愛でみんなを見守るBIGMAMA!

2020年度から本格的に始まったアルバイトスタッフの評価制度、「ステップアッププログラム(以下:SUP)」 現場の7割以上を占める約1300人のアルバイトさんの中でも上位5%に入るトップランナーとして活躍されている「エース」もしくは「トレーナー」にあたるスタッフさんに、心掛けていることや働きがいをインタビューしていきます。第8回目は『スパゲッティーのパンチョ』新宿店所属の「ママ」こと「くるみちゃん」です! ※撮影時のみ新型ウイルスの感染拡大防止は徹底した上でマスクを外して

21
【また来たいへの道-vol.8】平均滞在時間20分のお店で、お客さんとしっかり会話する「パンチョ通信」

【また来たいへの道-vol.8】平均滞在時間20分のお店で、お客さんとしっかり会話する「パンチョ通信」

今月は『パンチョ事業部』で「また来たいKPI」(お客様からの支持率を測る各ブランドで設定された指標のこと)の数値でもあるお客様アンケートで安定の上位店舗『スパゲッティーのパンチョ御徒町店』にインタビュー!! 現在パンチョの中で徐々に広がっている「パンチョ通信」の生みの親である 工藤店長とパンチョで10年以上アルバイトをしている姉さんにお話を聞きました。 ※撮影時のみ新型ウイルスの感染拡大防止は徹底した上でマスクを外しております 【店舗プロフィール】 ▼スパゲッティーのパン

22
全部乗せに挑戦 パンチョ

全部乗せに挑戦 パンチョ

パンチョ12周年記念スペシャルインタビュー ~パンチョ100店舗構想に向けて~

パンチョ12周年記念スペシャルインタビュー ~パンチョ100店舗構想に向けて~

2021年で12周年!ナポリタン専門店『スパゲッティーのパンチョ』 2009年、渋谷一号店が産声を上げ、今年で12周年を迎える『スパゲッティーのパンチョ』(以下、パンチョ)。同ブランドがなぜここまで愛されてきたのか。その強みや、これから目指す未来などについて、同業態を牽引する野尻さんにお話を伺いました。 【プロフィール】 野尻圭介(のじりけいすけ)。45歳。パンチョ営業部部長。2016年4月入社。前職では自ら会社を興し、渋谷で居酒屋を経営していた。「これからは専門業態のお

7
【ブランド紹介】ナポリタン専門店!『スパゲッティーのパンチョ』はなぜ人気?

【ブランド紹介】ナポリタン専門店!『スパゲッティーのパンチョ』はなぜ人気?

ナポリタンといえば、スパゲッティーのパンチョ!! 昔懐かしのモチモチ太麺…歯ごたえのある野菜と濃厚ナポリタンソース…っ!!お腹すいてきましたか?? 「改めてナポリタンはうまいと言わせたい」というキャッチコピーの通り、あなたに「うまい!」と言って欲しくて! 今回、スパゲッティーのパンチョの魅力について、漫画・アニメ大好き!お客様とお話するのも大好きな新宿南店の看板娘『さっちゃん』に紹介してもらいます。 パンチョのナポリタンが「うまい」秘密も喋っちゃうかも?? ※撮影の為、

5
パンチョとは

パンチョとは

夕食はパンチョ ナポリタン普通盛り,目玉焼きとベーコントッピング 美味しいですよね パンチョといえばナポリタンよりも自分にとってはこの人です パンチョ伊藤 伊東 一雄(いとう かずお、1934年4月7日 - 2002年7月4日)は、日本の野球解説者、メジャーリーグ評論家。「パンチョ伊東」の愛称・通称で広く知られた。 なぜパンチョ? メジャーリーグの全球場を巡るのが趣味となった。アメリカにおいてメキシコ人を戯画化したような風貌を持つこともあり、球団関係者から「パン

ブランド黎明期を形作ったベテランは今、ロードサイドで挑戦中!

ブランド黎明期を形作ったベテランは今、ロードサイドで挑戦中!

【プロフィール】 土田直生、通称「ツッチー」。現在『スパゲッティーのパンチョ』のロードサイド旗艦店である『キッチンパンチョ』相模原店にて店長を務める。1985年生まれの35歳、入社11年目になる生き字引。パンチョの黎明期を手探りで形作ってきた柔軟なNo.1ベテラン。社内野球部ではレギュラー。 1:元お客さんで、飛び込み応募しました。 僕、元々ファイブグループのファンだったんですよね。学生時代に1号店目の半兵ヱ吉祥寺店の常連でした。ほぼ創業当初から通ってた計算ですね…お客さん

3
元板前!「パンチョの日」の生みの親、Mr.パンチョのこだわりとは?

元板前!「パンチョの日」の生みの親、Mr.パンチョのこだわりとは?

【プロフィール】 土屋諭、通称「サトル」。現在『スパゲッティーのパンチョ』のエリアマネージャーであるBDF(ブランドディレクターフォワード)を務める。1984年生まれの36歳、入社9年目になる大ベテラン。自他ともに認める「パンチョ力最強」のMr.パンチョ、大のゲーム好き。 1:飲食をもう一度本気でやる 意外だと言われる飲食歴のスタートは住み込みの板前。中卒で料理の世界に飛び込みました。そこから洋食や居酒屋を経験してファイブグループに入社しました。途中少し別のことやったりもし

4
【お客様のまた来たい-vol.2】「お客様ファースト」をみんなで形に。『スパゲッティーのパンチョ吉祥寺店』の取り組み

【お客様のまた来たい-vol.2】「お客様ファースト」をみんなで形に。『スパゲッティーのパンチョ吉祥寺店』の取り組み

各店舗がどのようにお客様に「また来たい」を増やすことに取り組んでいくのかをインタビューしていく連載シリーズ「また来たいへの道」。今月の定食業態代表は『スパゲッティーのパンチョ』吉祥寺店、鈴木店長に工夫をお伺いしました! 【『スパゲッティーのパンチョ』吉祥寺店の「また来たい指標」】 お客様からの支持率「また来たい」をはかる指標は、店内でQRコードから簡単な質問にご回答いただく形のお客様アンケート内での再来店意志率。 1:声かけの工夫 声かけする前に、気配りだったり細かい気遣

3
【わたしの生き方】僕が旅に出る理由 ~B級グルメ研究所 稲葉敏治~

【わたしの生き方】僕が旅に出る理由 ~B級グルメ研究所 稲葉敏治~

ファイブグループで働く人にフォーカスし、さまざまな働き方をご紹介する【5iveCarrer】。今回は、趣味の旅行に毎月出掛けたり、過去には海外バックパックの旅に出るために一度退職した後にカムバックした経験を持つ、『スパゲッティーのパンチョ蒲田店』で店長をつとめる稲葉さんにお話を聞きました! 【プロフィール】 名前:稲葉敏治(いなばとしはる) 年齢:1979年12月生まれ。東京出身。 社歴:2014年入社。(一度、海外バックパッカーを経て、2018年再入社)4年目。 休日の過

3