出産とジンクス

出産…と言っても、

私ではなく6歳上の姉のお話。

現在、予定日を3日過ぎたところ。

思えば予定日前にオ○ナミンCと焼肉を食べると

次の日に産まれるらしい!という噂を聞きつけ、

焼肉をたらふく食べたものの産まれず。

ラズベリーリーフティーが陣痛を促進すると聞き

飲んでみたものの産まれず。

そこで、姉の不安を軽減するには…と

得意分野の語学で各国の陣痛促進法を調べて、

姉に教えてあ

もっとみる

2社目の職歴は短くなる?! 短期転職を繰り返さないためには

土日のお休みを満喫して、月曜日。
「ああ、また仕事か…」という何となくブルーな気持ちで一週間をスタートする方は多いと思いますが、大方の皆さまは、社会人になってすぐにこういう気分になったわけではないと思うのです。ある程度、企業研究や自己分析をして今の会社にご縁を得ている方がほとんどなはず。

それが、時間を重ねる毎に何か小さな綻び(同じことの繰り返しでやりがいがない、とか小さいことで上司に怒られる、

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします
5

10月のごちそう会(2020・10)

昨夜は10月の「岩下家ごちそう会」、密にならないよう距離が取れるようにとお膳でのおもてなしでした。スペシャルゲストもあり、ごちそう会ジンクスでも盛り上がった楽しい夜でした。

昨夜のシェフのメニューをご紹介します。今の季節らしくオータムカラーでまとめた料理、テーマはほっこりするメニューとの事でした。

人参とツナのクミン炒め

こんにゃくの牛肉風味炒め

厚揚げのキノコ煮込み

カボチャの素揚げ

もっとみる
有難うございます❣

体調不良のサイン

我々界隈の人だと「こうなったら体調悪化のサイン」みたいな目安というか、ジンクスみたいなものが1つか2つはあるんじゃないでしょうか?

 僕の場合「オンラインでゴシップを漁りだす」「とにかく自分のことしか考えなくなる」「ベスト体重より3キロ以上太るか痩せる(大抵痩せる)」「同じ音楽が半音低く聴こえる」といったところでしょうか。

 とくにゴシップ。普段は見向きもしないゴシップの類を漁って暗い喜びに浸

もっとみる
ありがとうございます! フォローもどうぞお気軽に!
3

鼻緒が切れた

皆さん、こんにちは。キレちゃないよ(長州力)、木賃ふくよし(芸名)です。
 80年代半ばごろから、「キレる」だの「プッツン」なんて言葉が登場したと思うのですが、アレって文明の敗北ですよね。
 いや、本来の意味とは違って来てるとは思うんですよ。隣の部屋がうるせーから「壁ドン」する意味だったはずが、恋愛対象を壁際に追い詰めるって意味に変わってるとか。

 元々は礼儀作法やら慣習やら上下関係に小うるさく

もっとみる
(´・Д・)」 あざっす!
5

2020/10/09(金)「意識高いことを言うとコケる」というジンクス。

僕には「意識高いことを言うとコケる」というジンクスがあります。かっこわるーい!

 今回も無事そのジンクスが発動し、昨日に引き続き今日も体調が悪いです。つらーい!

 「4時間寝たら大幅に回復した」という宣言はいったい何だったのか。まるでそんなことはなかったぜ!

 外は雨だわ気温は低いわ、おまけに台風まで来るとか来ないとか言っているわで、体調のみならず気分も落ち込み気味なのですが、だからといって

もっとみる
ありがとうございます! とてもうれしいです!

2020年大統領選挙にも影響が!? アメリカ大統領と”テカムセ”の呪い/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。
今回は、アメリカの大統領選挙にまつわる不可解な「呪い」の存在を取りあげる。

文=羽仁 礼 イラスト=久保田晃司

大統領選挙につきまとう奇妙なジンクス

 2020年は、4年に一度、アメリカで大統領選挙が実施される年である。同時に、末尾に「0(ゼロ)」のつく年でもある。
 実は、年号の末尾に「

もっとみる
あやしいもんじゃないよ👁
6

超ショート  「ラッキーナンバー」 占い師に幸運だと言われた男は・・・

占い師に見てもらった。

怪しげな老女がめくったトランプは、ダイヤの7。

「あんた。今日のラッキーナンバーは、7 だね」

私はその言葉を信じることにした。
なぜなら今日は7月7日。父の誕生日だ。父はいつも自分の誕生日にかこつけて、何かと幸運の日、幸運の数字と呼んでいた。これも何かの縁だろう。

私は、占い師に礼を言うと、今までやったことのないギャンブルを試してみることにした。私は急ぎ足で7駅離

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
1

陣痛が来るジンクス、やってみた

生産期に入ると、今か今かと少しそわそわした気分で毎日を過ごしていた気がします。

私は出産自体は予定日にやってきて、結果的に分娩台に上がって1時間ほどで生まれました。
今振り返ると穏やかな出産でしたが、やはりそれに至るまで多少は不安や心配がありました。(初産は特に、ですかね)

陣痛くるかなーこないかなーとドキドキしてるだけというのもアレなので、

出産予定日前日の夜、試しに旦那さんと陣痛が来る!

もっとみる
嬉しいです~★
7