サブスクでこう変わった

生活がうるおう、サブスク4選

生活がうるおう、サブスク4選

サブスクリプション、略してサブスク。ここ数年いろんなものに導入されてきているなぁと思っています。なので一概にこれはサブスクだけどこっちは違う、みたいなのがよくわからなくなっているのですが。 定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するビジネスモデル 雑誌の定期購読みたいなのもこれに該当しますよね。なので基本この定義だなと思われるものをサブスクとして、わたし個人が利用していてこれはよいと思ったものを紹介します。 お花の定期便「bloomee lif

スキ
31
「Youtube Premium」1,180円/月の価値あり!3ヶ月利用レビュー|使うのは3機能のみ

「Youtube Premium」1,180円/月の価値あり!3ヶ月利用レビュー|使うのは3機能のみ

動画で詳細に話しているので、「▶」ボタンを押して御覧ください↓↓ 結論:「Youtube Premium」は月額1180円/月の価値があると思います。 Youtube Premium https://www.youtube.com/premium 理由は、時間を有効活用できるようになったからです。 「Youtube Premium」は主に5つの機能があります。 1.広告の非表示 2.オフライン動画再生 3.バックグラウンド再生 4.YouTube Musicプレミア

スキ
9
TVドラマはリアルタイムで。

TVドラマはリアルタイムで。

サブスクが広まったことで昔のドラマが話題になったり海外のシリーズ作品が延滞を気にせず見られるようになったり、映画もドラマも更にはバラエティ番組もより身近なものとなった。下の記事でも少々触れたが、映画は映画館で観るために作られた作品である。真っ暗で、ノイズの無い空間。 映画は映画館で。と唱える人はよく見るがドラマをリアルタイムで。と唱える人はあまり見ない。 わかりやすくするため見出しではリアルタイムでと言ったが、録画するなということではない。私が言いたいのはサブスクや撮り溜

進むべき道はどこに?モノや情報を売る時代ではなく、ライフスタイルを売る時代。

進むべき道はどこに?モノや情報を売る時代ではなく、ライフスタイルを売る時代。

「モノが売れない」そんな言葉が良く見られるようになりました。 今、多くの業界でビジネスモデルの大きな変化が起こっています。昭和はとにかくモノを売る時代、平成はサービスを売る時代、令和はライフスタイルを売る時代へと変わってきているのです。 良い物が溢れている時代。時代の流れによって、消費者と物の関わり方は大きく変化しました。現代は「品質が良く、コストも安い」物で溢れています。 そんな時代において、商品の品質やコストで差別化を図る戦略は限界を迎えていると言えるでしょう。商品

スキ
48
利用が減っても料金を払い続ける「サブスクの沼」にハマった人

利用が減っても料金を払い続ける「サブスクの沼」にハマった人

🔵利用が減っても料金を払い続ける「サブスクの沼」にハマった人たち ⬛️あまり利用していなくてもなかなか解約できない月額サービスの数々 ⏹️定額で“~し放題”のサブスクリプション(サブスク) サービスが花盛で加入したものの、結局あまり使っていないサービスは誰しもある。 無駄だと気づきながらも、ダラダラと料金を支払い続けている月額サービス。 「サブスクの沼」にはまったユーザーたちの声をここから、詳しく説明していきます。 ⬛️20代の女性・Aさんは、語学学習系サービスに

スキ
6
サブスクリプションは、「結果」の追求

サブスクリプションは、「結果」の追求

私たちは、楽しみを与えてくれるものやサービスに積極的に対価を払う。一方で、煩わしさを減らすためにもお金を遣う。 一定の質さえ担保されていれば、あとは便利に「私が必要な時に」必要な場所にあればいいという欲求は、後者に属する。これが、元祖サブスクリプションの基本だ。例えば、厳密に「定額」ではないものの、水道、ガス、電気の公共サービスは、その恩恵をいちいち考えないほど普及したサブスクリプションではないか?サブスクモデル自体は、インターネットをはるか遡って、十分存在していたと言える

スキ
18
【テーマ企画まとめ】サブスクであなたの生活はどう変わりましたか

【テーマ企画まとめ】サブスクであなたの生活はどう変わりましたか

個人の消費生活や、企業のビジネスモデルを大きく変える可能性が指摘されるサブスクリプション。日経COMEMOテーマ企画では、サブスク導入により日常生活やビジネスがどう変わったか、みなさんからの投稿を呼びかけました。ここに集まったご意見をご紹介します。 ■私の生活、こう変わった 本間さんが初めて買ったデスクトップ・パソコンは1985年発売のモデルで、まだハードディスクすらない時代。ほんの少しのプログラム開発でも、1~2年のプログラム開発でも同じ金額でソフトを購入する必要があっ

スキ
20
サブスクが私の生活に与えた影響

サブスクが私の生活に与えた影響

こんにちは、小原です。 (プロフィールはこちら) 今回は、日経COMEMOテーマ企画のこれ↓について書きたいと思います。 サブスクが私の生活に与えた影響 現在いくつかのサブスクに加入しているが、その中からAmazon Prime Videoを例に話を進めたいと思います。 最近はほとんどテレビを見ない私。見るとしても、録画しておいた番組を隙間時間に見る程度です。 そんな私がAmazon Prime Videoに加入した結果、映画や海外TVドラマをたくさん見るようになり

スキ
16
カーシェアの普及と展望

カーシェアの普及と展望

カーシェア業界首位のタイムズレンタカーは売上は2019年上半期で163億円(前年同期比125%)、設置台数は2万5千台(前年同期比115%)と順調な伸びをみせています。 設置場所、設置台数が増えていることで、借りたい時に借りたい場所で、いつでも借りられる状態が実現されてきています。 将来不安による経済合理性の高まり 人は不安に突き動かされる側面があります。 年金問題は最たるもので、若年層は将来への不安から、できるだけ無駄な出費を避けたいという気持ちが働くのは自然な感情

スキ
21
「減価償却」から解放することで、ユーザーの成功体験はもっとひろがる。

「減価償却」から解放することで、ユーザーの成功体験はもっとひろがる。

私の会社が展開しているサービスはいわゆる今流行り!?の「サブスクリプション型」サービスです。 起業当時はまだあまり一般的なワードではなく、会社を操業してもうすぐ4年ほどになりますが、この4年でかなりサブスクモデルのサービスが増え、サブスクという言葉も一般的になったように思います。 どうしてうちのサービスがサブスクなのかというと、提供しているサービスがソフトウェアだからです。ハードを提供していると売り切りという概念が一般的ですが、ソフトウェアは「購入費」ではなく、「利用料」

スキ
13