ゴッドファーザー3

ふいにコッポラに想いを寄せてみる

イラストワークのために、水木の日中は営業を休んでいるのだが、家に引きこもってイラスト描いてると、どうしても外部の音がほしくなり、ただ、CDを出し入れするのも手間なので、申し訳ないが某動画サイトで適当にだだ流しにするのだが、思わぬところでカヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲が入ってきて、しばらく我慢していたのだけれど、「あーーー…これはもうあかんわ」と、検索してしまった…

ゴッドファーザー3のラス

もっとみる

マッシモ劇場(イタリア・シチリア島)

マッシモ歌劇場はシチリア州最大の都市パレルモ市のシンボル的建築物。

この街は、
北ヨーロッパ人が、世界一美しいイスラムの町と称賛した憧れの地でもある。

イタリア統一を記念してマッシモ劇場は建築され、1897年に完成。    ※第1回アテネオリンピックの次の年。日本では明治30年、松方正義内閣(第6代内閣総理大臣)の時代。

マッシモ劇場には、バスティーレ親子の並々ならぬこだわりが凝縮されていま

もっとみる
スキありがとうございます。
3

ゴッドファーザー PARTⅢ【あらすじ解説】

ゴッドファーザー3は、駄作でもなく、名作でもなく、良い所もあり、不完全燃焼の部分もあり、それでも一度は見たほうが良い映画です。コッポラは、こと音楽の使い方に関しては、歴史に残る才能でした。

ゴッドファーザーパート3はゴッドファーザーシリーズの最終作です。
主演のマイケルが死にましたから、おそらくもう続編が作られることはないでしょう。思い起こせば第一作の最高のポイントは、教会での洗礼と殺人の同時進

もっとみる
有難うございます
4

ゴッドファーザーやマフィアの歴史

マフィアグッズ専門店の無料コンテンツはこちらに以降しました。

マフィアグッズ専門店ホームページ

こんなコンテンツがあります↓

世界最多のゴッドファーザーのトリビア  モデルとなったマフィアや事件など~

映画 スカーフェイスのトリビア

などなど、ぜひご覧ください!

スキありがとうございます✨良ければシェアして下さいm(__)m

「ゴッドファーザー パート3」

コッポラ監督の完結編「ゴッドファーザー PART III」(90年、The Godfather Part III)も観たぜ。

パート2から16年も経ってから製作されるなんて、もう俳優の人生そのものが映画化されたようなものだな。ファミリーのドン、マイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)もちゃんと老けてる(笑)。

ファミリーのドンとして絶大な権力を手にして頂点を極めたマイケルだが、全体的に、これま

もっとみる
thanxです。
1

映画『ゴッドファーザー』に学ぶ愛と恐怖

動物の中身は、とどのつまりは「愛と恐怖」しかありません。

愛=命の存続のための愛(子孫繁栄)

恐怖=命を脅かすものへの恐怖(敵や災害)

映画「ゴッドファーザーⅢ」で、マフィアのドンのマイケルは、敵対するマフィアには、平然と報復したり残忍な指示を出すものの、家族に対しての愛は野生動物のごとく強いです。実兄の殺害の指示を出してしまった事に苦しみ神父に懺悔したり、ラストシーンでは敵に愛娘の命を奪わ

もっとみる
いい人ですね♡
2