”療育疲れ”とは。

ほがらかさんから、こちらのページを引き継いでから初投稿となります。 いきなりですが”療育疲れ”という言葉、聞いたことありますか?文字通り”療育で疲れてしまうこと”です。 これは、「療育に通わせている保護者様」「療育を受けているご本人」両方に起こることです。 +++++++++++…

発達過程8<4歳頃>

どうして教えてくれなかったの?発達過程<4歳頃> どうして教えてくれなかったの?発達過程<4歳頃>「発達過程」という言葉をご存知ですか?子供の身体と心が、どのように育つのかを、大まかに示したものです。保育士などの資格取得の際には必ず勉強する科目です。 それでも、雑誌や育児所で見ることは…

発達過程7<3歳頃>

どうして教えてくれなかったの?発達過程<3歳頃> 「発達過程」という言葉をご存知ですか?子供の身体と心が、どのように育つのかを、大まかに示したものです。保育士などの資格取得の際には必ず勉強する科目です。 それでも、雑誌や育児所で見ることはなかなかありません。私たちが、保護者を対象とし…

生活のアウトソーシングを躊躇しない:サラリーマンが幸せになる方法 その32

これは、サラリーマンが幸せになるために「ありたい自分( being )を軸に持ち、ありたい自分を良好な状態( well-being )にし続けること」について書かれた note です。 夫婦共働きしながら、保育園のお迎え・家事炊事・ママ友やPTAの連絡をこなし、子どもの習い事や宿題の付き添い、日々生活を回すので…

Vol.35『繋がる』

自宅から1時間半掛けてサポートに伺うご家庭がある。 決して近くはないし、交通費だってバカにならない。 親御さんにとってあまり良い条件とは言えないのに、何故依頼してくださったのか、その理由を尋ねてみた。 すると、親御さんは真っ直ぐに私の顔を見つめながらこう仰った。 「…

Vol.34『お子さんを預かるということ』

親御さんからお子さんを預かる時、肝に銘じていることがある。 それは、お子さんにとってお母さんから離れる瞬間が1番辛くて痛くて怖いということ。 だから私は無理に距離を縮めない。 なぜって、お子さんにとって"お母さん"が世界で一番好きで唯一無二の存在で、どう足掻いたってその事実を変えるこ…

日替わりで大学生のキッズシッターが来ていた話

僕の幼少期の話として、ちょくちょく人に話してることを書きます。 我が家は、両親共働きでした。 母親はだいぶハードに働く人間で、平均帰宅時間はだいたい夜の9時か10時。 一人っ子の僕は、家でほぼずっと一人になるので、幼稚園から小学校までの間、毎日うちにはキッズシッター(お手伝いさん)が…

【つぶやき】オンラインベビー・キッズシッター

休校延長が相次いで発表されてますね。 そんな中、ずっと オンライン授業とかできたらいいのに と考えて。 . . . まあ、私にできるのは、 授業というよりは、 子どもの相手をする 程度かな。 って思うと オンラインベビー・キッズシッター . . . 絵本の読み聞かせだったり 宿題のわからないと…

ベビーシッターで難しい、と感じること

子供を相手にする仕事は難しい。 年次が低いと、世界には自分しかいなかったり、自分と相手しかいなかったりする。こっちは、なまじ世界が広く見えているから行動の理由が理解できないこともある。 急に泣き出したり、怒り出したりすることもある。 ただ、最近はわからないからわかってやろう、とミ…

躊躇なくシッターを利用する子育て

~核家族・共稼ぎ・シングルファーザー・シングルマザー。何言ってんの?専業主婦だって大変!~ 前回の投稿から少し日が経ってしまいました。 あっという間にクリスマスも過ぎて年末。 今年もパパ・ママの皆様、お疲れさまでした!! 年末年始、休めますか?休めないですよね(;・∀・) ****…