子供の長い夏休みが始まり、また生活リズムがステイホームの時に戻る。自分の仕事に集中し出すと、息子が部屋に引きこもってしまうし、食事の準備も遅くなりがち。日本に住んでたころ、どうやって両立してたんだろうと考えてみたら、ほとんど保育園や学童の先生がやってくれていた事に気づく。

はじめまして。ありがとうございます!
1

【オランダ】ヨーロッパで「日本のカレー」ブーム!

日本のカレーブーム到来!

海外で日本食と言えば、「お寿司」か「ラーメン」でしたが、オランダやヨーロッパでは「日本のカレー」ブームが来ています!

インドやタイカレーとは一味違う、「日本のカレーが美味しい」と注目を浴びています。

オランダではまだ少ないですが、最近ロッテルダムにできたカレー専門店でデリバリーしてみました。

ロッテルダムのカレー専門店「Kiiro」

今回オーダーしたお店はこちら

もっとみる
嬉しいです!
3

オランダ生活。気持ちが上がる時も落ちる時もあるけれど。

先日書いた記事「オランダ生活苦中」、たくさんの方に読んでいただきとっても嬉しいです!

ありがとうございます!

けっ!自分で決めた道なんだし、今更ぐちぐち言うんじゃないよっ!

…と思われる方もそりゃぁいるとは思うのですが、酸いも甘いも全てがあってこその人生ということで。

苦戦しながらもその体験を学びとして自分の糧にして行けたらいいなぁと思っています。

オランダ生活苦戦中とは言っても、もちろ

もっとみる
スキありがとうございます!あなたに幸あれ!
3

オランダからこんにちは!#22 ‐誕生日編‐

連載22回目、今週は世界各国の「誕生日」の祝い方がテーマです。

私事ですが、次の火曜日(*七夕)が私の誕生日で、美味しいものをたんまり食べれる予定なので、今からとてもわくわくしています!

日本だと、大体誕生日を迎える本人ではなく、周りの友だちや家族、恋人がお店を予約したり、ケーキやプレゼントを準備したりして、色々頑張って誕生日を祝ってくれますよね。

だが、しかし!

ジョージアのsionta

もっとみる
ありがとうございますっ!
4

【オランダ生活】アーティチョーク&セルリアックの下ごしらえ・食べ方

今回は西洋野菜・アーティチョークとセルリアックの、下ごしらえと食べ方をご紹介します。

(左がセルリアック、右がアーティチョークです。)

どちらも変わった形なので、初めてマーケットで見たときは、「気になるけど、どう食べていいか分からない」でしたが、今では大好きなお野菜たちです。

アーティチョークとは

アーティチョークはチョウセンアザミという花の若いツボミです。

実はこの状態では、まだ食べら

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
4

オランダnoおいしい ~夏のNL焼きそば対決 後編~

さて、後編はキップケリーです。キップケリーごはん編でも使い、前編のあらまーナポリタン味のMaggiです。

前編ではキップ(チキン)ではなくソーセージを使いましたが、キップケリーなんだから、この焼きそばはキップを使わなくちゃね。

どのくらいのキップが必要なのかなー。250g!! 焼きそばに250gも肉を投入するんですか! インスタント麺が日本の焼きそばよりもボリューミーなのは確かなんだけれど、肉

もっとみる

洗濯物の生乾き臭…撃退に成功!

こんにちは。

ここ一ヶ月ほど悩まされてきた愛用のパーカーの生乾き臭を60度のお湯で洗濯しなおすことによって撃退することに成功してとても嬉しかったのでこの体験をシェアしておきます。笑

先日、私の愛用のグレーのフード付きパーカーを洗濯した。

違うお店で買った二種類のグレーのパーカーを持っているのだが、どちらともいつも通りに洗濯したのである。

夏になったとは言え、まだまだ肌寒い日もよくあるオラン

もっとみる
嬉しゅうございます!
1

【オランダ生活】ロッテルダム最大の屋外マーケット「Binnenrotte Markt」

1年ほど前に少しだけ記事にも書かせていただいたのですが、ロッテルダム最大の屋外マーケット「Binnenrotte Markt」に行ってきました。

ロッテルダムの観光名所「キューブハウス」「マルクトハル」のすぐ近くで行われています。

Kijk-Kubus(キューブハウス)

1970年代にオランダの建築家ピエト・ブロムによって設計され、50年以上経った現在でも色褪せない、人気の建築です。

中は

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

当たり前の事だけど、世の中には合う人、合わない人がいるんだなぁと実感。「子供の学校が同じ」という共通点だけではなかなか難しい。「人間の嗅覚」とはこういうことで、もう出会った瞬間から何となく分かる。違和感のある空間で数時間を過ごした後、ものすごく疲弊している自分にびっくりする。

読んでいただき、嬉しいです!
1