オブラ・ディン号の帰還

【ネタバレあり】『オブラ・ディン号の帰還』に見る“気づき”の在り方【クリア後考察&感想】

はじめに

 こちらは謎解きアドベンチャーゲーム『Return of the Obra Dinn(オブラ・ディン号の帰還)』のクリア済み感想&考察です。未プレイの方は、【ネタバレ無し感想&布教用記事】をご覧いただければ幸いです。

以下、ネタバレあり考察&感想

 ※ゲームの性質上、ネタバレを読むと楽しさが著しく損なわれる可能性があります。ご留意ください。

クリアしての感想

本当に面白かった!

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
3

オブラ・ディン号で懐中時計片手にひたすらうろついた話 no.01

つい数ヶ月ほど前、ツイッターでswitchのセール中のソフトをおすすめするツイートがリツイートで回ってきた。

そのツイートで「オブラ・ディン号の帰還 (Return of Obra Dinn)」というゲームがあるということを知った。
なお、そのセールはもう終わっているのだが、正月ということで暇を持て余していた私は軽率にこのソフトを購入してダウンロードし、正月期間をこのゲームですべて消費した。

もっとみる

【ネタバレ無し】ミステリー好きに心からオススメしたいゲーム『オブラ・ディン号の帰還』という傑作。

 本記事は謎解きアドベンチャーゲーム『Return of the Obra Dinn(オブラ・ディン号の帰還)』のクリア済み感想&布教用記事である。ネタバレ無しの感想とネタバレありの感想を書いているので、未プレイの方は本記事の【ネタバレ無し感想&布教】を、既プレイの方は文末に記載の【ネタバレあり考察&感想】をご覧いただけると嬉しく思う。

まず伝えたいのは、<傑作>であるということ。

 先に結論

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
2

貴方は誰で、何故死んだ?人の死に様と生き様に感動した「Return of the Obra Dinn」【ゲーム好きの雑記 第3回】

皆さんこんにちは、クチナワです。

久しぶりの更新となった今回は、Return of the Obra Dinn について解説しようと思います。今回も癖のあるゲームだ…………
(タイトルはゲーム好きの雑記にサブタイをつけるようにしました、なぜなら面白さが一目でわかりやすく伝えられるため…)

ざっくりあらすじ

ある日、あなたの元に1件の手紙が届いた。忽然と姿を消したと思われていた船、オブラディン

もっとみる
スキは記事を書く原動力
9

Return of the Obra Dinnをクリアしました(ネタバレなし)

発売当初、Steamで見かけて興味はあってウィッシュリストに入れておきながらずっと購入していなかったこのゲーム、最近またふと私の周りで話題に挙がり、そのタイミングでPS4版がセールになったので「今だ!」とばかりに購入し、クリアしました。プレイ時間は12~13時間くらいでした。
ゲームの雰囲気は各プラットフォーム(Steam、PS4、Switch)で紹介されているスクリーンショットやムービーを見ると

もっとみる
ありがとうございます!
3

せつぴっぴの『オブラ・ディン号の帰還』推理奮闘記



・推理ゲーム『オブラ・ディン号の帰還』が面白かった。今月いちばん頭を使ったかもしれん。

・俺はビンゴで当たったSwitchで遊んだが、Steam版もある。

・以下、前半はネタバレなし、後半はネタバレ。

まずはネタバレなしでゲーム紹介

・「4年前に60人の乗員ごと消えた商船が、突如帰還した。船内には数人の死体のみがある。この船でいったい何があったのか?」

・ごく短い導入を経て、主人公は

もっとみる

オブラディン号の帰還は推理テストの時間

序文

 このnoteを読んでいるということは、君は今オブラディン号の帰還に興味があるものと思う。私は、いずれ忘れてしまう日が来ることを見越し、推理ゲームがそんなに得意ではないのに推理がやたら深いゲームを買ってしまったひとりの辿った数奇な運命の一部始終をこのnoteにしたためた。
しかし、プレイ中の発狂が著しくごくおおまかなあらましを書き残すのが精いっぱいだった。
君が今オブラディン号への帰還に興

もっとみる
にゃーん!!
23

帰還した「オブラ・ディン号」から帰還した

初めまして麥千代です。

この度、帰還した「オブラ・ディン号」から無事に帰還できたので記録したいと思います。

超ネタバレ注意なので、これから遊ぶ方はご注意ください。

「オブラ・ディン号の帰還」とは

端的に言うとタイムスリップして60人の死因を特定するゲームです。

色々な媒体で遊べるみたいです。

私はSwitchで遊びました。

入船のきっかけ

GWも在宅勤務も似たようなもんじゃん? と

もっとみる

日記:プレイリストっていいですね

年末年始にコツコツとつくったプレイリストが調子良い。

あらたに9つのプレイリストを状況別につくってみたのだけれど、シーンにマッチした良い曲しか流れないの!(あたりまえ)
しばらく聴いていなかったあの曲やこの曲が気持ちよいタイミングでかかるの、すごくいいな。
作ったのは
「仕事用」「通勤用」「夜」「友だちと一緒のとき」「リラックス」「↑(あげる。あがる)」「懐かしい」「雨の日」「面白い」
という感

もっとみる
ありがとうございます!

「Return of the Obra Dinn/オブラディン号の帰還」は、現代最先端の廃墟スポット(ネタバレなし)

Return of the Obra Dinn「オブラディン号の帰還」
プレイヤーは保険会社の職員になって、乗員60名全員が消えた貿易船オブラ・ディン号に乗りこむ。死者の思いを感じる懐中時計「メメント・モーテム」を使い、全員の名前と死因を特定するのが目的だ。

甲板に転がるガイコツのわきで「メメント・モーテム」をひらくと、
死の直前に「船長」と呼ばれる人物と口論になり射殺される瞬間を見ることができ

もっとみる
ありがとうございます
21