イコール

集合が等しいことの証明

数学の二項関係で相当関係(等しい関係)というものがあります。

大学受験の記述の問題で、2つの集合が等しいことを証明する問題が出題されることがあります。

集合が等しいということの定義を確認し、問題を解けるように準備しておくことは大切だと思います。

高1のときに、集合には2つの表し方があることを学びます。

A={2,5,15}

B={x|xは自然数で15以下の5の倍数}

集合Aのように、有

もっとみる
見てくださって、ありがとうございます😊

イコール

私は、結構鈍くさい。俗に言う運動神経などは、人並み以上にあると思うのだが、何事かに集中していると、大切なことを忘れてしまうときがある。

小学生の時である。キャッチボールをしていた。団地の、中庭である。本当は、キャッチボールなどは、そこで、やってはいけない。それでもその禁を破り、やっていたのだ。

友人が投げたボールが少し外れ、階段の入り口付近に飛んでいった。私は、バックし、落下点に入ったが、ジャ

もっとみる
感謝です。
87

音の海で全身を満たす、私のツール

嫌なことがあったり、苛々したり、
悲しくなったり、不甲斐なくなったり
もうどうにかしたいけど今すぐじゃどうにもならん!!!でも一刻も早くなんとかしなきゃ!!!動けない!!!うがぁぁ!助けて!!!!

って時

私はイヤホンのボリュームを
鼓膜が限界の振動数まで上げて
頭の中を音の海に沈める

外界の音が何一つ聞こえなくなって
軽快で重力のある音が私の全身を満たす

"
描いた理想の自分とは
かけ離

もっとみる
ありがとうございます!素敵な明日ですように😊
4

脇役がカッコいいんじゃん

一昨日書いた「人生はロープレと同じ」という話の続きです。

人生では何かしら役割を渡されるんですが、それを改めて気付かされた出来事として、社内の同僚=中井クンとの会話のことを少し。

これを書くにあたって押さえておきたいキーフレーズ“「俺が俺が」と前のめりに出ないこと”。最近の自分のテーマです。

社内で新しいプロジェクトのキッカケとなる発言がその人との会話でありました。

その着想は僕も同様に持

もっとみる
嬉しくてニヤけます...
1

ゆず♪

学生時代から大好きなゆず

今年はオリジナルアルバムも発売されて

YUZUTOWN

全国ツアー決定!
北海道も入ってる( ´艸`)

…が、しかし、、、

仕方ない(>_<)

今できることは、ゆずのCDを聴きながら
おうち時間を楽しむこと♪

1年後のライブを楽しみに待つこと♪

前回のライブ映像を見つつ
久し振りに聴いてるお気に入り♪

イコール

アイは+(プラス) ナミダは÷2
増えて

もっとみる
嬉しいです♪
5

言葉のマジック

はぁ?んだよこいつ。くっそこのやろ気に入らねえ。

は、

ああ。なんて魅力的な人なんだろう。この人にどっぷりハマってしまったドストライクです。

とイコールなんだろうか。

という問いを与えられた。
与えられた瞬間、カンディンスキーの
絵画の前にいるような感情になる。
起床直後の頭をフル回転させ考えた。

言葉から受ける印象は
「好き」と「嫌い」
「前向き」と「後向き」

主観的にはどちらも

もっとみる

【イコールの種類】

同じってことを示す=(イコール)はいろんな種類があります。数学ではさまざまな形の同じを示すことができるように定義しています。これってとっても哲学的ですよね。イコールとはRelations(関係)
つまり人間関係を示すことも出来ますね。
≑→幾何学的に等しい とは

≒」の記号は、ほとんど等しい、ほぼ等しい、あるいは近似的に等しい、というような意味合いで使用される。この記号の読み方は「ニアリーイコー

もっとみる
サンキュー!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2

闇の深さと愛の深さ

今まで貴女が受け入れてこなかった
全ての事を受け入れる事
それを相手は貴女に見せているでしょう
 
ツインレイの相手は
貴女に愛を教えている
 
愛とは何かを
身をもって教えてくれている存在
 
貴女の真鏡
その真実の姿を
映し出しているのです
 
その真実の姿を受け入れ続ける作業は
果てしなく辛い作業となるでしょう
ですが真に肉体を持ったツインレイに出逢ったということは
貴女の中の魂は覚悟してい

もっとみる
ありがとうございます( *´艸`)
2

描いた理想と現実を、イコールで繋げるように。【イコール/sumika】

「理想と現実を繋ぐ記号に焦がれる 無限を泳ぐ歌。」

爽やかで厚みのあるイントロは、心の奥の方から巻き起こる衝動を想起させ、何かが始まりそうな予感がする。

南風で髪がなびく
あの子の横顔に
苦笑いやめ誓ってやる
今年の夏の日は

真っ青な空、真っ白な雲、茶色いグラウンドを真っ黒に日焼けした少年少女が走り回る。
そんな景色が、眩しいほど鮮やかな色彩で描き出される。
少年少女の掛け声、セミの鳴き声、

もっとみる
ぜひ他の文章も読んでいってください!
9

連載『数学はなぜ嫌われるか』 4章「すべての問題は文章問題」

よく、こんなことを言う人がいるよな。
「計算問題は得意だけど、文章問題は苦手」
けどよ、あんたの言う「計算問題」って、つまりはどんな問題だ?
その問題を、ここで出してみてくれ。
さあ、どうだろうか。
あんたは言うかも知れねえ。たとえば、

1+1

これが計算問題に決まってるだろ、ってな。
つまり、問題にゃただ「式」だけ書いてあって、その「式」を「計算」して「答え」を出させるのが計算問題。
式以外

もっとみる