ご飯物

ケチャップの甘酸っぱさが好き、オムライスは卵とライスの仲をケチャップソースが持つ

ケチャップの甘酸っぱさが好き、オムライスは卵とライスの仲をケチャップソースが持つ

スキ
2
贅沢!白子ステーキ丼の作り方
再生

贅沢!白子ステーキ丼の作り方

贅沢の極み!白子ステーキ丼作ったら 美味しすぎて笑顔になった🥰 作り方は👇👇👇コチラです https://youtu.be/KvP-UZOC1X4

スキ
5
【ご飯物/副菜】ヘルシー&消化に良い!大根を使った2つのレシピ

【ご飯物/副菜】ヘルシー&消化に良い!大根を使った2つのレシピ

大根を使った「大根粥」と「ふろふき大根」の作り方をご紹介します。 大根について 大根はビタミンAやビタミンC、鉄分、カルシウムなどの豊富な栄養素と、胃腸を整える消化酵素を含み、血栓防止作用や解毒作用がある“薬草”として古くから親しまれてきました。おでんやたくあん、切り干し大根など、様々な調理法で愛される大根は、日本人の食卓には欠かせない野菜です。消化を助ける効果もあるためダイエットフードとしても注目されています。

スキ
3
有料
150
【ご飯物/副菜/おつまみ】便秘気味の方必見!しめじを使った2つのレシピ

【ご飯物/副菜/おつまみ】便秘気味の方必見!しめじを使った2つのレシピ

しめじを使った「きのこごはん」と「きのこの揚げ出し」の作り方をご紹介します。 しめじについて 低カロリーで食物繊維が豊富なキノコ類は、ダイエット中や便秘気味の方にオススメの食材です。血中や肝臓のコレステロール値を下げ、動脈硬化にも効果があります。また、ビタミンB2のほか、グルタミン酸やアスパラギン酸といったアミノ酸も多く含み、昔から“香り松茸、味しめじ”と言われる通り、味の良さも魅力です。

スキ
2
有料
150
【ご飯物/ドリンク】ビタミンC補給!ゴーヤを使った2つのレシピ

【ご飯物/ドリンク】ビタミンC補給!ゴーヤを使った2つのレシピ

ゴーヤを使った「ゴーヤごまご飯」と「ゴーヤのスムージー」の作り方をご紹介します。 ゴーヤについて 独特の苦味を持ち、沖縄料理の食材としても有名なゴーヤは、紫外線によるシミやそばかすの予防効果があるビタミンCが豊富で、レモンの約4倍、トマトの約5倍も含まれています。また、ゴーヤのビタミンCは熱に強く、加熱してもほとんど失われることがありません。疲労回復効果もあり、夏バテ予防にもバッチリの食材です。

スキ
3
有料
150
【主菜/ご飯物】意外と栄養価が高い!太刀魚を使った2つのレシピ

【主菜/ご飯物】意外と栄養価が高い!太刀魚を使った2つのレシピ

太刀魚を使った「太刀魚ご飯」と「太刀魚の味噌漬け焼き」の作り方をご紹介します。 太刀魚について 太刀魚は意外と脂の多い魚です。しかしながら、その脂肪分に多く含まれているDHAには、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があるのだとか。また、体内の酸化を防ぐオレイン酸や、ビタミンA・D・Eも豊富。しかも脂溶性ビタミンなので加熱してもその栄養素が失われにくく、焼いたり、揚げたりといった調理法に向いています。

スキ
3
有料
150
【ご飯物/スイーツ】新たな美味しさ発見!グレープフルーツを使った2つのレシピ

【ご飯物/スイーツ】新たな美味しさ発見!グレープフルーツを使った2つのレシピ

グレープフルーツを使った「グレープフルーツとライチのジュレ」と「グレープフルーツとさよりのちらし寿司」の作り方をご紹介します。 グレープフルーツについて グレープフルーツの旬は4~5月頃。疲労回復や美肌に効果のあるビタミンCを豊富に含み、半分で1日の必要摂取量を十分に摂ることができます。また、グレープフルーツの苦み成分であるポリフェノールの一種「ナリンギン」は、脂肪の分解を促したり、抗酸化作用があるので、健康にも◎です。

スキ
3
有料
150
<期間限定無料公開中>さっぱり&シャキッと!「茄子のっけごはん」

<期間限定無料公開中>さっぱり&シャキッと!「茄子のっけごはん」

大地と太陽のエネルギーをたっぷりと蓄えて育ったお米は、カルシウムや鉄分、ビタミンなど豊富な栄養素を含んでいます。特に朝しっかりとお米を食べると、頭と体がシャキッと目覚め、さらに脂肪消費の燃料となって、太らない体をつくる手助けをしてくれるそう。あっさりとした茄子の和え物はご飯との相性も抜群でサラッと食べられます♪ じゃこを桜えびにしたり、白ごまや青のりを振りかけるのもオススメです。 調理時間 5min. 【材料(1名分)】 ●ご飯(雑穀米or白米)…お茶碗1杯分 ●茄子…1

スキ
3
【ご飯物レシピ】サラッとススム♪「出汁が染み込む冷や汁」

【ご飯物レシピ】サラッとススム♪「出汁が染み込む冷や汁」

食欲がないときでもサラサラッと食べられるひんやりとした「冷や汁」のレシピです。美肌やアンチエイジング効果があるゴマや味噌など、女性に嬉しい栄養を含む食材が豊富。出汁は市販のものにしたり、キュウリをゴーヤに変えたりとアレンジも簡単なので、オリジナルのレシピにも挑戦してみましょう♪ 調理時間 7min.

スキ
2
有料
100
<期間限定無料公開中>冷えても美味しい! 「しらすとセロリのごはん」

<期間限定無料公開中>冷えても美味しい! 「しらすとセロリのごはん」

セロリをはじめ、カルシウムが豊富なしらすと生活習慣病予防にバッチリなゴマもたっぷりと取れる、“一石三鳥”のスペシャル混ぜご飯。代謝を良くするカロチンとストレスを和らげるビタミンCが豊富なセロリには、セダノリッドとセネリンという成分も含まれており、食欲の増進や精神の安定にも効果があります。おにぎりにしても美味しいので、お出かけのおともにいかがでしょうか。 調理時間 5min. 【材料】 ●炊きたてのごはん…お茶碗2杯分   ※冷やごはんをレンジで温めてもOK。 ●セロリ…1

スキ
2