互井観章

知らない景色に出逢う、旅のたのしみ — 互井観章が旅する街に、みんなの知らない景色があ…

互井観章

知らない景色に出逢う、旅のたのしみ — 互井観章が旅する街に、みんなの知らない景色があるかもしれません。 / 東京・牛込柳町の経王寺住職。「心灯会」「法華経講話」などWS開催。podcast「月曜日の仏活」http://www.kyoouji.gr.jp

マガジン

  • はらいそ通信

    互井観章のインド旅行記。 "はらいそ" とはポルトガル語で「楽園」を意味する。

  • ブッダの十大弟子物語

    お釈迦さまにはたくさんの弟子がいました。なかでも、お釈迦さまの「十の力」を象徴するような「十人の弟子」の存在が経典に残されています。その詳細に関する記述は少なく未知なところの多い「十大弟子」の物語を、ハピネス観章が綴ります。

  • あなたの知らない千と千尋

    宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』。2001年の公開から20年を経た今も、多くの人を魅了し続けています。何故、これほどまでに人気があるのか。その背景には -アニミズム- が醸すミステリアスな要素があります。 アニミズムとは何か。映画に隠された謎を、仏教のまなざしから探求したいと思います。

最近の記事

インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.6

そう、何事も腹一杯ではいけないのである。にも関わらず、インド一日目にして、もう食べられない程、お腹一杯である。「コルカタの街を体験すれば、あとはどこ行っても大丈夫ですよ」って、今回の旅の企画をお願いした旅行会社のNさんはにっこり笑うのだが、愛想笑いを返すのが精一杯である。 考えてみれば、昨晩遅くにコルカタのホテルに入り、朝から一日、世界で一番最悪な街といわれるコルカタの街を歩き回り、病人や体の不自由な人、死人や葬儀に出会い、濃密な生老病死を味わった。お釈迦さまの出家の理由に

    • 十大弟子ものがたり|須菩提 ースブーティ

      1 怒りのスブーティ ガチャン!大理石の床に高価な茶碗が砕け散りました。「誰がこんなまずいお茶を淹れろといった」女中は若者の足元にひれ伏しました。「も、も、申し訳ございません、お坊ちゃま」若者は、泣きながら詫びる女中の髪をわしづかみにし、部屋の隅でおびえる女中たちに向かって「早く誰かお茶を入れなおしてこい」と叫びました。 若者の名前はスブーティ(須菩提)。コーサラ国の首都である舎衛城で、指折りの商人シュマナ(須摩那)の子どもです。生まれたときから何不自由なく育った彼は、甘

      • あなたの知らない千と千尋 第5回「神隠しの謎(その2)」

        神隠し。人がある日忽然と姿を消してしまうことを神隠しという。現代でも理由も分からず唐突に失踪した事件が起こると神隠しと言われる。 はるか縄文の時代から信じられてきた神の存在。人が行方不明になる原因を神の仕業と考え、神隠しと呼んだ。子どもが神隠しに遭うと、村中総出で太鼓や鐘を鳴らして、大きな声で山に向かって子どもの名を呼び「返せ・戻せ」と叫んだ。これは「魂呼び」(たまよび)といい、死の直後に死者の名前を呼び、魂を呼び戻すことによって蘇らせる風習である。 神隠しは、神経質だっ

        • インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.5

          「経王寺の旅行は、普通の旅行では味わえないオプションが売りなんです」って、いつも言ってきた。確かに過去の団参(団体参拝)において、旅行会社の企画とは違い、特別にご開帳やご祈祷を受けたりしてきた。だから、今回のインド旅行も他とは違う企画を考えていた。それが「マザーハウス見学」だった。 マザーハウスはマザー・テレサがコルカタで始めた活動。「死を待つ人々の家」というホスピスを開設したのがはじまりで、路上やスラムで死ぬことを待つしかない人が安らかに死を迎えることのできる家を作った。

        インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.6

        マガジン

        • はらいそ通信
          6本
        • ブッダの十大弟子物語
          4本
        • あなたの知らない千と千尋
          5本

        記事

          十大弟子ものがたり|摩訶迦葉 ーマカカショウー

          〈涅槃〉 お釈迦さまは沙羅双樹の林の中に横たわり「さあ修行僧たちよ。もろもろの事象は過ぎ去るものである。怠ることなく修行を完成させなさい」と微笑まれ、静かに涅槃の世界へと旅立っていかれたのです。皆がお釈迦さまの死を悲しみました。 と、その時「やっとうるせぇ年寄りがいなくなって清々したぜ。さぁ楽しくやろうぜ」と声を上げたのは、弟子の中で一番素行の悪いスバッタです。怒りをあらわにした弟子たちはスバッダに殴り掛かり、その場は騒然としてしまいました。 そのとき、威厳に満ちた声が

          十大弟子ものがたり|摩訶迦葉 ーマカカショウー

          あなたの知らない千と千尋 第4回「神隠しの謎(その1)」

          この映画の題名にもなっている「神隠し」。なぜ千尋一家は神隠しに遭ったのか。今回はその謎を探求してみよう。 【道と土】 千尋の父が運転する車は、引っ越し先の家を目指していた。ところが、杉の老木の手前、舗装道路が途切れているところで、道を間違えたことに気が付く。そこから先は未舗装の土むき出しの道。母は、周りを見渡し、丘の上に引っ越し先の家を見つける。父は、この道をまっすぐ行けば抜けられると言い、母は、いつもそういう判断がうまくいかないことを知っているので反対する。 物語冒頭

          あなたの知らない千と千尋 第4回「神隠しの謎(その1)」

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.4

           超豪華なホテルを満喫することもなく後にした私たちは、コルカタの街に繰り出した。コルカタ、昔の言い方はカルカッタ。インドの西に位置し、人口は約450万人。イギリス人曰く「この宇宙でもっとも最悪の町」といわれたコルカタは、路上生活者は200万人とも300万人とも言われる。ある意味で最もインドらしい街ともいえる。 私たちを乗せたバスは、街の中心部に向った。とにかく、人と車の大混乱。コルカタ中の人と車が目の前に集まっているような状態。喧騒と無秩序。なんじゃこりゃって感じ。「インド

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.4

          十大弟子ものがたり|目連(もくれん) ーモッガラーナー

          十大弟子を生きる「智慧第一の舎利弗」 お釈迦さまの周りには沢山の弟子たちがおりました。その中で、特にお釈迦さまから信頼を受け、修行者たちの見本となるような優れた十人の弟子たちがおります。今回は、最も優秀な舎利弗と一緒に弟子になり、神通第一といわれお釈迦さまの代わりに修行者の指導にもあたった目連尊者のお話です。 コーサラ国の首都で、繁栄を極めた舎衛城という街に「世界一美しい蓮華」と呼ばれる遊女がおりました。彼女は男から貢がれた最高級のサリーをまとい、豊満な身体からは甘い香り

          十大弟子ものがたり|目連(もくれん) ーモッガラーナー

          あなたの知らない千と千尋 第3回「車に関する謎 車中編(その2)」

          千尋を乗せた車の窓から、濃い緑に包まれた山が見えてきました。その向こうに、山を切り拓いて造設された家並みが登場します。急な坂の上に突然現れた家々。これから千尋たちが引っ越す新しい家がその中にあります。 画面に道路標識が出てきます。国道21号線。そのまま行くと「中岡」、右折すると「とちの木」と書いてあります。実際の国道21号線は岐阜瑞浪市から米原市に至る道です。ネットでは、車の窓から見える店などは八王子付近に実際にあることから国道20号線、甲州街道の富士見付近がモデルと言われ

          あなたの知らない千と千尋 第3回「車に関する謎 車中編(その2)」

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.3

          日本を出発する前に、友人から『インドの洗礼』の話を聞いた。我々日本人が、インドを旅行する際に必ず受けなければならない洗礼があるという。1つめは「物乞い」、2つめが「狂ったように走るバス」、3つめが「臭い」だそうだ。早くその洗礼を受けて慣れてしまうことがインド旅行の秘訣だといわれた。 幸せなことに、真夜中のコルカタに到着して、それを全部体験した。バスに乗るまでの短い距離、乳飲み子を抱えた母親が呪文のように「ミルクミルク・・・」とささやきながらついて来る。幼稚園児くらいの子ども

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.3

          十大弟子ものがたり|舎利弗(しゃりほつ) ーサーリプッター

          十大弟子を生きる「智慧第一の舎利弗」 1 祭り 「みんな、何がそんなに楽しいのだ。いつか死ぬんだぞ。どんどん死が迫ってくるというのに、ちきしょう、俺の人生これでいいのか。たのむ、誰か教えてくれ。俺はどう生きたらいいのだ」シャリホツは自分の心に向かって叫んでいた。 王舎城近郊のナーラカ村では、年に一度のお祭りが開かれていた。「山頂祭」と呼ばれるこの祭りは、近くの山に登り、飲めや歌えの大騒ぎを三日三晩行うのが慣例になっていた。山頂では太鼓の音に合わせ踊り狂う若者たち、酒に酔

          十大弟子ものがたり|舎利弗(しゃりほつ) ーサーリプッター

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.2

          三島由紀夫が最後の晩餐に選んだのは、新橋の鳥鍋料理だった。帰り際に「こんな美人がいるなら、あの世から来ようかな」と女将さんに言ったそうである。そして、私が最後の晩餐に選んだのは、やはり日本食だった。季節の素材を生かした「先き付」、白身と赤身を程よく合わせた「御造り」、てんぷらや煮物、炊き込みご飯にお味噌汁。もちろん地元で作られた冷酒を添えて豪華な夕食である。あぁ、これで心おきなく旅立てる。さらば愛しき日本食、生きて帰ってきたらまた会おう!と、成田のホテルで一人盛り上がる。世間

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.2

          あなたの知らない千と千尋 第2回「車に関する謎 車中編(その1)」

          この映画は、本当に不思議な映画です。 特に前半部分には意味深なシーンやセリフが多く、色々な場面にメッセージが込められているかのようです。ではその不可思議な世界へとご案内いたします。 映画は冒頭、スイートピーの中に埋もれるメッセージカードのアップから始まります。「ちひろ 元気でね また会おうね 理砂」と幼い字で書いてあります。スイートピーの花言葉は「門出・別離」で卒業式によく使われます。 やがて映像には、車の後部シートで花束を抱えうたた寝している少女が登場します。ちひろで

          あなたの知らない千と千尋 第2回「車に関する謎 車中編(その1)」

          あなたの知らない千と千尋 第1回「7つの謎」

          「鬼滅の刃」に興行収入が抜かれたとはいえ「千と千尋の神隠し」の人気はいまだ衰えるものがありません。なぜこの映画が、これほどまでに人気があるのか。その理由は、なんといってもミステリアスな要素がいっぱいあることに尽きます。そのミステリアスな部分を担っているのがアニミズムです。 アニミズムとは何か。千と千尋がどうしてこんなにも人気があるのか。映画に隠された謎を探求したいと思います。 七不思議 このアニメはミステリアスな要素満載。そもそも神隠しって何?なんで神様がお風呂に入る?

          あなたの知らない千と千尋 第1回「7つの謎」

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.1

            横尾忠則さんがいなかったら、僕はインドには興味を持たなかったかもしれない。正確に言えば、横尾さんが描いた細野晴臣さんのLPジャケットを見なかったら、ということである。 細野さんは日本を代表するミュージシャンの一人。坂本龍一さんたちとYMOを結成した中心人物である。その細野さんのアルバムジャケットを描いたのが横尾忠則さんだ。キテレツ、摩訶不思議で暑苦しく、そしてなぜか危ない感じがするジャケットだった。その絵はどう見てもインドだった。初めてレコード屋でそのアルバムを手にした

          インド旅行記 ー はらいそ通信 - vol.1

          profile

          互井観章 大乗山 経王寺 住職 1960年(昭和35年)東京新宿に生まれる。北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場で酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。 「ほっとひと息 ホットなお寺」を目指し、誰もが立ち寄り学べる修行会や法話会をひらく。法華経を紐解く「法華経講話」や、瞑想体験とあわせて仏教の教えを学ぶ「心灯会(しんとうかい)」等。 住職として、地元 東京神楽坂~牛込柳町を行き交う方々と共に、お寺から発信する仏道を生きながら、仏教系大学講師を勤める他、広く