小学生でもわかる函館UFO講座 初級編
見出し画像

小学生でもわかる函館UFO講座 初級編

小学生でもわかるように函館UFO(丸型ドローン)について解説してみました。まだ監視されていることに全く気付いていない人は急いて確認してください。函館以外に住む人も監視されています。

函館UFOとは何ですか?

函館UFOとは謎の航空機(フェイクプレーン)が運んでくる監視用の丸型ドローンです。現在では、函館に潜入した動物顔のエイリアンによる仕業だと考えられています。

このドローンは一般的な函館市民からはたんなる「星」であるように思われており、現在でも何の警戒もされていません。しかし、エイリアンたちはそれを利用してどんどんと函館社会の中に入りこんできています。その様子は私が昼間に撮影した函館東山町方面、本通方面、湯川・榎本方面、元町方面から分かると思います。

本来であれば私たちはそれを防ぐようにさまざまな対策を講じなければなりませんが、まずは彼らの基本的な監視ツールである丸型ドローンをよく知ることが先決です。

では、まず函館の丸型ドローンを見てみましょう。函館市民であれば、すでに一度は目にしているはずです。

いつも出現しているのですか?

監視用なので晴れた日の夜にしか現れません。雨が降ると消えます。ただし、非常に曇が多く星が見えづらい状況でも、明るく輝いています。また、同様の光は東山町方面の山にも複数見えます。気になる方は動画を見て確認してください。

函館 東山町 方面の山にUFOの大群! 9月も変わらず 9/7 20:28 - YouTube

この動画に映っているのは複数の小さな光です。そのためでしょうか?私がこの動画を公開したとき、ほとんどの人は本物のUFOであることを信じなかったのです。しかし、その後、カメラを変えることで、もっと大きく、はっきりと機体を映すことに成功しました。そしてそのすぐ後に動物顔のエイリアンと遭遇することになったのです。

私が撮影した動画の中には彼らの機体(動物の形にデザインされている)と彼ら自身の姿がはっきりと映りこんでいます。ここでその動画や拡大画像を紹介してもいいのですが、子供が見ることもあるので省略します。

気になる方は私の動画をよくご覧になってください(※子供がいないときに見てください)。

<昼間の映像>

UFO内のエイリアンをじっくりと観察 函館 柳町 10/21 15:40 - YouTube

大妻高校 校門前に複数のUFO 機体の中には黒色エイリアン 函館 柳町 10/20 14:55 - YouTube

<夜の映像>

円形UFOのそばに青色エイリアン 奇怪なロボットも 10/06 18:20 - YouTube

超巨大UFOが2機 中にはエイリアンの姿も 函館 10/06 18:35 - YouTube

不気味に光り輝く超巨大UFOの眼 コックピットにはエイリアン 函館 10/08 18:41 - YouTube


どんな形ですか?

一般の人が肉眼で見ると、星のように見えるようです。しかし、カメラなどで拡大・ズームすると球状になっており、金属のような素材で作られていることが分かります。

<追記  2021/6/3>

2021年5月27日に「丸型ドローン」の画像がTwitterで公開されていました。撮影場所は函館の元町付近です。元画像が見たい方はTwitterで「函館 未確認飛行物体」で検索してみてください。

画像2

この球体は実際に空に浮かんでいます。他の人が撮影した動画で確認してください。

謎の飛行物体 - YouTube

冒頭のシーンは私が撮影したものと同じように星のように見えるでしょう。しかし、後半ではこれを拡大した様子がはっきりと撮影されています。あまりにも見事にとらえているので、この記事のサムネイル画像として使わせてもらいました。

なお、私がこの機体の中で着目したのは「デザイン」です。動物顔のエイリアンたちを何度も撮影しているうちに気がついたのですが、彼らはロボットを使っており、彼らの白い機体ともデザイン的に統一性があります。機体やロボットで使われている「光」(ライト)にも特徴があり、それはこの丸型のドローンとも一致しています。これは間違いなく飛行艇などではなく、エイリアンによる監視用ドローンです。

もう一つ別の例をお見せしましょう。

UFO? 2018年11月14日盛岡市 - YouTube

この動画ではUFOが派手に点滅しています。色が一定ではなく、虹のようにさまざまな光に見えるのが分かるでしょう。また、ひし形のように見えますが、中にある機体はひし形ではありません。拡大したらこうなります。

画像1

少し分かりづらいかもしれませんが、これが星ではないことがはっきりと分かることでしょう。私は何度も見てきているのですぐに分かりますが、これは動物のような形にデザインされたエイリアンの機体です。私が昼に撮影した動画の中には同じような機体がたくさん映りこんでいます。色は白で、透明になって肉眼に見えなくさせることができます。カメラではこのようにはっきりと姿をとらえることができます。

他にも星のように見えるUFOを超アップでとらえた動画があります。気になる方は確認してみてください。

UFO2020【手招きする 高次元体(UFO落下物より現る】高次元・エイリアン・UFO2020・謎の発光体・光る物体UFO・未確認飛行物体UFO・光・愛・全ては一つ。 - YouTube


種類はありますか?

直径30mほどの巨大なものから、10m級の小型ものもあります。丸型ドローンはだいたいそのくらいの大きさでしょう。しかし、あるとき私は撮影中の頭上に非常に大きな機体を目撃しました。その機体はなんと、私が見ていた空全体の半分を占めるほどの大きさだったのです。そのうえ恐ろしい猛獣の顔のようなものが複数くっつけてありました。さすがにその日はショックを受けてなかなか眠れなかったです。

どんな色をしていますか?

最も大きなドローンは一般的な星のように輝いています。小型のものは赤っぽく点滅しているように見えます(※正確には点滅していません)。

自力で移動できますか?

できます。最も大きなドローンは空中で停止しているように見えますが、実は非常にゆっくりと移動します。また、小型のものはゆっくりですが自在に動けるようです。

エイリアンが乗っているのでしょうか?

私は最初エイリアン(※グレイではなく動物顔)は乗っていないと考えていました。ドローンなので基本的には遠隔操作で動いていると思ったのです。しかし、次の動画を見てその考えが間違っていることに気づきました。

自宅のベランダよりUFO高次元撮影(星型より覗く動物エネルギー体達)星擬態UFO・Star mimicry UFO - YouTube

画像3

この動画を見ると、星のように見える光は、実はエイリアンの機体であることが分かります。撮影者は知らなかったようですが、エイリアンの機体もまた動物の姿にデザインされているのです。それは私が撮影した複数の動画からもはっきりと分かることです。

どうやって空中に浮かんでいるんですか?

核融合をエネルギー源とした「反重力」を使って浮かんでいると考えられます。どうしてそのように考えたのかというと、エイリアンの機体の中央付近に赤っぽい光を発する球体をくっつけているのを目撃したからです。丸型ドローンにもおそらくそのエネルギー源が取り付けられており、いわゆる反重力が可能になっていると思われます。

ちなみに、「核融合」や「反重力」は現在ではまだ実現されていないテクノロジーです。したがって、この監視用ドローンは、私たちにとって「未来のテクノロジー」を使っいるとみて間違いないでしょう。

なお、エイリアンの機体を撮影していて気付いたことですが、彼らは自分たちの姿を消す技術も持っているのです。だから私たちが肉眼で見てもエイリアンの姿は全く見えません。しかし、カメラを通したレンズ越しでは姿を確認できます。私が昼間に撮ったエイリアンたちの映像で半透明に見えるときがあるのはその技術のためです。彼らはほぼ完ぺきな光学迷彩のような技術を持っており、機体や自分たちの姿を肉眼に見えなくさせるのです。

危険なのでしょうか?

丸型ドローンは監視用なので差し迫った危険性はないと考えれれます。ただし、仮に核融合をエネルギー源としているなら、温度は一億度以上です。また、万が一爆発した場合、かつて長崎や広島に落ちた原爆以上の威力を発揮すると考えられます。

そしてそれ以上に危惧しなければならないのが、彼らと私たちの距離が非常に近くになっていることです。たとえ彼らが攻撃する意志がなくても、住んでいる距離が非常に近ければ偶然接触するリスクが生じます

もし意図せずに私たちが彼らとばったりと遭遇してしまったらどうなるでしょうか?あるいはごく普通に見えている知人が実は動物顔のエイリアンであることを知ってしまったらどうなるでしょうか?

もちろん、すぐに消されてしまうことでしょう。そしてその後、「山に入って行方不明になりました」とか、「火事で亡くなりました」とかありもしないデタラメの事実をでっちあげられて何事もなく処理されてしまうのです。

「そんな大げさなことがあるものか?」とあなたは思うかもしれませんが、実際に警察は「UFO」や「エイリアン」に関する事件は何も取り組まないのです。

私が大妻高校前で恐ろしい白色のエイリアンを撮影したことの出来事を覚えていますか?

函館 柳町の茂みに潜む白色エイリアン 木の上には黒い怪物 UFOも? 10/15 15:58 - YouTube

警察はそのことを私から聞いて「危害がないなら問題ないでしょ」と言ったのです。そこは小さな子供もよく遊んでいる場所です。そんなところにエイリアンのような未知の生物がいると聞いたらとりあえず確認ぐらいはするものです。それすらしないのが私たちが信頼を寄せている警察なのです。

どこに配置されていますか?

最も大きなドローンは海上にあると分かっています。また、機体が浮かんでいる場所は正確には分かっていませんが、函館 本通・柏木・深堀・川原町方面からはよく目撃されています。基本的に東山町、滝沢町方面の山から、各方面に配置されていると考えられます。

上の地図では含まれていませんが、函館山、元町方面は相当危険です。函館山の動画も撮影したときに気づいたのですが、ちょうどロープウェイの向かって左側すぐ近くにエイリアンたちの活動拠点があるのです。

夜にロープウェイの左側方面から強烈な光が見えるときがあるのはそのためです。彼らは基本的に自然のあるところならどこでもいます。私が撮影したときには彼らは奇妙な旗を掲げて、いかにもここは自分たちのものだとアピールしているようでしたね。気になる方は動画で確認してください。

函館山方面は以下の動画から確認できます。

函館山に隠されたUFOをじっくり観察 山頂にはエイリアンの姿も 10/27 15:47 - YouTube

函館 弁天町方面の山頂にもUFO&エイリアンがぎっしり 完全包囲か 10/28 15:37 - YouTube

函館ロープウェイにエイリアン! 観光客の姿が見えない 11/6 14:32 - YouTube

元町方面はこちらです。

函館 元町に複数のUFO! エイリアンが観光客のすぐそばに 函館 10/25 15:40 - YouTube

この動画には観光客とエイリアンが接触しそうになるギリギリの瞬間が収められています。これを見て「安全」だと思う人はいないでしょう。

函館八幡宮 前に小型UFO 複数エイリアンの姿も 10/22 14:35 - YouTube

こちらの動画には神社の前にある大きな木に乗っかっているUFOが見えます。もちろん、UFOといっても円盤型ではなく動物みたいな形をした機体です。また、非常に身分の高そうなエイリアンが案内されている様子も映っています。おそらく観光だと思います。

注目は茂みの中に隠れている兵士エイリアンです。彼らをよく見てください。なんと大きな「銃」を持っているんです。幸いこのときは誰もいなかったようで怪我人などは出なかったようです。

どのような対策をとるべきなのでしょうか?

丸型ドローンが放出されるのは、現在、夜に限られています。完全に暗くなる前に帰宅した方がいいでしょう。また、一人で行動するのはなるべくやめた方がいいでしょう。

なお、五稜郭公園からでも丸型ドローンがばっちりと見えます。その様子はこちらで確認できます。

8/27 20:16 五稜郭タワーにも函館UFOの監視が! 夜間は危険 - YouTube

ヤバイ函館UFOがまた五稜郭方面に出現! 9/7 20:24 - YouTube

これらの動画を公開したときはほとんどの人は全く信じようとしませんでした。「なんか星みたいのをUFOだとかいって騒いているだけでしょ?」と思っているようでしたね。

しかし、私は昼間に五稜郭にいって彼らの白い機体を撮影することに成功しました。機体はなんと木の上に堂々と置かれていたのです。

五稜郭公園に大UFO 観光客が知らずに近づく 函館 11/7 14:48 - YouTube

この動画には観光客がUFO(※動物デザイン)が置かれている場所にうっかりと近づく様子が収められています。見ていてヒヤヒヤしました。他にも撮影したので気になる方はご確認ください。

五稜郭公園 北側からUFOを撮影  木の上には小型エイリアンも 函館 11/8 14:07 - YouTube

大量のUFOが五稜郭公園内に 民家の敷地内にも 函館 11/8 14:29 - YouTube

なお、ご存知のように五稜郭公園は観光名所として有名な場所で観光客が写真を撮ることがよくあります。その写真を画像編集ソフトで超拡大表示すると、私が撮影したエイリアンの白い機体が映りこんでいるはずです。それは「五稜郭タワー」も同じです。五稜郭タワーの窓に映っているのはなぜか紛れもなく「エイリアン」たちなのです(※機体もあり)。実際には観光客がいるはずなのになぜこのように写るのか不思議です。気になる人はTwitterなどでアップされている五稜郭タワーの写真を調べてみてください。

こちらが録画されている可能性はありますか?

十分にあります。非常に高いテクノロジーを持っているので、現在では考えられないほどの高画素で録画されている可能性があります。

なお、彼らが持っているカメラは通常のものとは大きく違っています。あるとき私は魚のような形をしたUFOを偶然撮影したのですが、そのとき機体に乗っていたエイリアンはドアから体を出して街の様子を撮影していました。カメラのフラッシュのような光を出していたのでそれが分かったのです。

巨大魚のようなUFOを超アップでとらえた! 函館 10/1 17:55 - YouTube

なお、その動画の映像を後で分析したところ、細長く曲がったレンズがたくさんついた機械を使っていました。本通りで車に乗っているエイリアンを撮影したときも車内に似たような機械が置かれていました。エイリアンたちは上空からだけでなく、地上からも撮影しているようなのです。

録画の目的は何だと考えられますか?

はっきりとは分かっていませんが、犯罪に利用される可能性があります。たとえば、高画素で撮影した人の顔を立体スキャンにかけ、本人そっくりになれるフェイスマスクを作成します。

そういうのがあれば自分たちが行った犯行を他人のせいにすることができますし、本当は死んでいない人をあたかも死んだように見せかけて誘拐・拉致することもできます。もちろん、そんなことは常識的にありえないことではありますが、彼らがもっているテクノロジーの力はとにかく私たちよりもけた違いに高度なものです。だからあらゆるリスクを考え、それに対処するようにしなければならないのです。

なお、湯川を撮影したときにはエイリアンが歩道を歩いていました。最初はごく普通の人間に映っているのですが、途中からエイリアンの姿に変身するのです。あのときは非常に驚きました。まさか、自分のすぐ近くを歩いているとは想像すらしていませんでしたから。

湯川サイクリングロード入り口にUFO 歩道を歩く人もエイリアンに? 函館 11/12 15:41 - YouTube

そういえば美原・桔梗方面を撮影したときに原っぱを歩いているエイリアンも撮影しました。

エイリアンたちが原っぱでふつうに歩いていた! 函館 美原・桔梗 10/29 15:10 - YouTube

この動画を見る限り、エイリアンたちは完全に函館に住んでいますね。ちょっと寄ってみたという感じではなく、すっかり定住して函館生活を満喫しているように見えるんですよ。

観光などはやめた方がいいのでしょうか?

夜間にしか出現しないので観光はあまり関係がありません。ただし、夜遅くに一人で行動するのは避けた方がいいでしょう。また、一人で山や海に行くのはやめた方がいいでしょう。誘拐・拉致される可能性があります。

丸型ドローンはいつ消えるのでしょうか?

基本的には消えることはありません。何もしなければ、これから永遠に存在するはずです。つまり、私たちは彼らに永久に監視され続けるのです。

※9/16 19:42 の最新映像

警察や自衛隊は追い払ってくれないのでしょうか?

無理です。相手の方が高度なテクノロジーを持っていますから、戦ったら間違いなく負けるでしょう。ただし、米軍のような強力な軍事力があれば話は別です。

警察や自衛隊は市民の命を守ってくれるでしょうか?

無理です。仮に彼らが犯罪を起こして誰かを死亡させたとしても、公表されることはありません。つまり、私たちはじっと耐えるしかないのです。そして自分の命は「自分で守る」しかありません。




<関連記事>

エイリアンとの遭遇 The First Contact|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nc6a1e992c020

上の記事は私のエイリアン遭遇体験をまとめたものです。初めて彼らを目撃した2020年10月5日~8日のことを生々しく記述しています。この後のことは次の記事に書く予定です。


人類をあざむくフェイクプレーンの脅威|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nd106ad8ee57d

上の記事はフェイクプレーン(擬態 航空機)について説明したものです。UFO&エイリアンとどのように関係しているかもこれを読めば分かるはずです。


フェイクプレーンとの遭遇|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nf3b097123f49

上の記事は自分のフェイクプレーン遭遇体験をまとめたものです。いつどこで何を見て、何を考え、何に気づいていったのか、その経緯を詳細に説明しています。


飛行機雲の正体|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/ncd4c4f022428

上の記事は飛行機雲の正体についてまとめたものです。もちろん、UFOとエイリアンとも関係しています。驚愕の事実もあり。


函館にUFO出現! 目撃者が続出する理由とは?|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/n69fad1195c02

函館にUFO再び? 本物か検証してみる|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nb6f3e0729d27

函館UFOと仙台UFOが意味するもの|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/n20f1b343ca1b

函館UFOの正体と目的を探る|hakodatelife|note
https://note.com/hakodatelife/n/nc1d3a1e3240c


<Twitter>

函館移住ライフのTwitter情報はこちらでチェックできます。
https://twitter.com/hakodatelife


<YouTube動画>
函館移住ライフのYoutube動画はこちらでチェックできます。https://www.youtube.com/channel/UCovUIWEf9ImoL0RrLeKM9mw/videos






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
函館の小さなニュースをタイムリーにお知らせします。 YouTube:http://bit.ly/35zdgBl https://twitter.com/hakodatelife https://www.instagram.com/hakodatelife