人類をあざむくフェイクプレーンの脅威
見出し画像

人類をあざむくフェイクプレーンの脅威

フェイクプレーン(擬態 航空機)について知っていることをまとめてみました。空を見ていて「なんか、不思議な飛行機が飛んでるなー」と思ったことがある人はぜひ読んでみてください。あなたの見たものは実はエイリアンのUFOであるかもしれません。

フェイクプレーンとは?

フェイクプレーンというのは一般的な航空機に似せた機体のことです。現在では、スマートフォンやデジタルカメラが普及し、円盤型など目立つ機体で飛んでいるとすぐに撮影されてしまうため、エイリアンたちはバレないようによくある航空機に見せかけるようにしているのです。

たしかに円盤型のUFOを何度も大きく撮影された場合、エイリアンがいることがばれてしまいますね。エイリアンたちが「擬態」化することで自分たちの正体を隠そうとしているのは当然のことのように思えてきます。

フェイクプレーンの特徴

画像2

一般的な航空機とフェイクプレーンはどう違っているのでしょうか? 一般の人には見分けることが難しいのですが、ある程度の特徴をつかむことによって見分けることが可能です。

形がおかしい

一般的な航空機とは明らかに異なる形状をしていることがあります。また、通常の位置にはないはずの機械のようなものを取り付けていることがあります。

2  半透明になっている

一般的な航空機と違い、フェイクプレーンは半透明に見えることがあります。UFOも半透明になることから全く同じ技術を使っていると考えられます。

3  赤く派手に点滅する

画像4

機体の下側に赤い球体のようなものを取り付けており、飛行中に派手に点滅します。エイリアンたちが使っている独自の推進システムと関係があるようです。また、機体全体が赤っぽい光に包まれていることもあります。

4 完全無音で飛ぶときがある

一般的な航空機とは異なり、ほとんど無音で飛ぶことがあります。また、音が出ていても重力に逆らっているような感じではなく、スーっと非常にスムーズに飛行します。以下の動画でその様子を確認できます。

飛行機?UFO?クラゲ? - YouTube

5  ありえない場所や時間帯に飛行する

一般的な航空機が飛ぶ場所や時間帯とは異なっています。例えば、通常の航空機が飛ばない夜遅くに、比較的低空で飛んでいることがあります。また、高所から急降下することがあります。

フェイクプレーンとUFOの関係

フェイクプレーンはなぜエイリアンの仕業だと考えられているのでしょうか?それはフェイクプレーン(擬態 飛行機)がUFOになる、あるいはその逆にUFOがフェイクプレーンになる様子が多数目撃されているからです。

UFO ( 2014 / 03 /16 18:20 ) 発光体から飛行体にシェイプシフトする - YouTube

この動画では最初、「派手に光る円形の物体」(UFO)が映っていますが、途中で「航空機」になります。この航空機は両翼の先端に緑の球体と赤い球体をつけており、機体下側の中央には派手に点滅する赤い球体が取り付けられています。一般的な航空機にはこのような球体はありません。

2016 11 04 擬態飛行機(Fake Plane)の変化 - YouTube

この動画の最初に出てくる航空機はコックピット部分が発光しています。しかも両翼の前方に四つの細長い筒のようなものが取り付けられています。そして両翼には八つほど何かが取り付けられています。後半からは派手に点滅を繰り返し、明らかに航空機とは全く異なる機体に変わっています。

【実録】謎の発光体を目撃!【丹波市】 - YouTube

この動画には派手に点滅するUFOが登場します。しばらく同じ状態が続きますが、後半からは点滅が見えるようになり、しだいにUFOの機体になっていきます。

2016 10 09 ワームホールと擬態飛行機が光るUFOに! - YouTube

この動画の最初のシーンでは航空機がものすごいスピードで飛行している様子が映っています。拡大してアップすると、白っぽい機体(フェイクプレーン)であることが分かります。そしてその航空機は点滅する大きな2つの球体をつけた機体に変わり、最後には星のような機体(UFO)に見えるようになります。

フェイクプレーンの種類

画像3

フェイクプレーンにはさまざまな種類があります。一般的には大型ジェット機のようなものが多いのですが、中にはヘリコプターや飛行船などもよく使われているようです。気球は仙台上空に現れたことで有名になっています。

大型ジェット機・・・もっとも多い種類で、目撃されることがよくあります。まわりに小さなUFOが飛んでいることがよくあります。なお、機体には実在する会社・組織のロゴマークが無断で使用されています。

Small UFO around the airplane mimicry・飛行機擬態のまわりにいる小型UFOさん【Crossing UFOs・交差するUFO達】 - YouTube

小型ジェット機・・・大型の機体を先導する形で小型のジェット機も使われます。ツバメのような変な形のものもあります。

戦闘機・・・もの凄いスピードで空を駆け巡り、いわゆる飛行機雲を作ります。戦闘機といっても球形に近い奇妙な形をしています。

ヘリコプター・・・見た目はごく普通のヘリコプターで音も全く同じです。しかし、やはり変なものがくっついていたり、機体の下が点滅したりします。比較的、中に乗っているエイリアンがよく見えます。

自宅のベランダより、UFO?動画(静止画でワカル擬態UFOさん) - YouTube

飛行船・・・空をゆったりと移動する様子は飛行船とそっくりです。しかし、機体全体が発光していたり、形が妙であったり、一般的には飛ばないビルのすぐ近くを飛んだりします。

未確認飛行物体UFO渋谷に現る - YouTube

気球・・・遠くから見ると白い球体で、下にアンテナ、もしくはソーラーパネルのようなものをつけています。クルクルと何かが回転しているようにも見えます。

仙台の空に謎の白い物体 その正体は?各地で騒然 - YouTube

そのほか、船舶車、動物などさまざまなものを擬態化することがあります。

フェイクプレーンを使う理由

画像4

たとえフェイクプレーンがあり得ないような変な形をしていたり、奇妙な球体をくっつけていたとしても、私たちはそれをわざわざスクリーンショットに撮り、画像を細かくチェックすることはしません

特にSNSなどのリアルタイムでやり取りするメディアでは、それらは見た瞬間の「フィーリング」(感覚)だけで本物か偽物かを安易に判断される傾向があります。そしてそれらが仮に本物のフェイクプレーンであったとしても、評価が低ければ偽物であるかのように判断してしまいます。

そしてこれこそがエイリアンたちがフェイクプレーンを使う真の理由であるといえるでしょう。彼らは本物なのか、偽物なのか非常に紛らわしい機体を使うことで自分たちの機体をうまく隠すことに成功しています。私たちがフェイクプレーンのような擬態化された機体についてよく知るように努めなければ、どんどんエイリアンたちの計画通りに事が運んでしまうでしょう。

フェイクプレーンを信じない理由

フェイクプレーン(擬態 飛行機)が本当にUFOやエイリアンと関係のあるものなのか素直に受け入れることができない人もいることでしょう。たいていの人たちは「UFO=円盤型」と思いこんでいるため、フェイクプレーンをUFOであることを認めないのです。

しかし、それは裏を返せばエイリアンたちの狙い通りに事が運んでいることを意味します。エイリアンたちは何らかの明確な目的があるからこそ地球にいて、それは必ずしも私人間にとって好ましいものでないかもしれないのです。

フェイクプレーンの真の目的

画像5

ではエイリアンたちは何のためにフェイクプレーンを使うのでしょうか?まず最初に挙げられるのが「観察」です。私たちの文明・文化がどのようなものなのか興味があり、それを解明したがっているというものです。しかし、私たち人類を遠くから眺めているだけでは決してその謎は解明されないでしょう。だからエイリアンたちはもっと積極的に人類に関わろうとしている可能性があります。

そしてその過程で行われる可能性が高いのが以下の3つの行動です。

1   人間の誘拐・拉致

数年おきに子供を誘拐し、自分たちの実験に使うということが考えられます。長期的に使用するため、なるべく幼い子供をねらうでしょう。また、それと同時に子供の面倒をみる中年の男女も必要とするかもしれません。

なお、実験などで大量の人間が必要になった場合は超巨大なUFOで航空機ごと拿捕(だほ)するでしょう。機体に覆いかぶさるようにして航空機をすっぽりと包み込み、自分たちの非常に大きな機体の中に入れてしまうのです。

2 人類への間接的な攻撃 

攻撃は人類に直接するのではなく、バレないように間接的に行うと考えられます。

一番多い方法は自然災害に見せかけたものです。津波、地震、火事(山火事)、台風、竜巻などあらゆる災害に似せて攻撃するでしょう。

また、フェイクプレーンを使って意図的にビルにつっこんだり、細菌を使ったナノテクノロジー兵器で間接的に攻撃することもあるかもしれません。

3 人間社会への侵入

私たちは「宇宙人=グレイ」という固定観念を持っているため、身近なところにエイリアンたちが生活していることに気づきません。しかし、エイリアンたちは人間そっくりに姿形を変え、私たちの社会に入り込んでいる可能性があります。

彼らは「航空機」だけでなく「人間」をも擬態化し、私たちと同じように学校に行ったり、仕事をしたりしているのです。そして自分たちが住む独自の街(エイリアンタウン)を作ったり、地下に秘密の家や基地を作ったりして徐々に生活エリアを広げている可能性があります。

フェイクプレーンの危険性

画像6

たいていの人たちは「UFO=円盤型」という固定観念に縛られており、それがUFOであるかどうかの確認さえしません。これは多くの人たちが円盤型のような「旧世代のUFO」しか知らないことを意味しています。

しかし、これまで述べてきたようにエイリアンたちが使うのは、私たちがよく知っている航空機とそっくりなのです。わたしたちはそれにエイリアンが乗っていると気づかずにフェイクプレーンという新世代のUFOに気づかずにいるのです。

この危険な状態は、「戦争=国同士の争いごと」と考えて、危険なテロ組織を野放しにしていることと同じです。

9.11の同時多発テロ以降、戦争は国家を持たない組織・個人も含めて考えられるようになりました。現在ではそのように考えなければ武装化したテロ組織・個人に対処できず、大きな被害が出てしまうのです。

そしてそれはUFO問題も同じです。かつて円盤型など特殊な形の機体だけがUFOだと思われていたものが、実はそれだけでなく、航空機などの擬態化された乗り物も含まれるようになっています。

もしも私たちがその事実に気づかずにいたならば、エイリアンたちはどんどん私たちの社会に入り込み、今後もさまざまな事件・事故を引き起こすでしょう。

エイリアンたちは絶えず擬態化し、私たちを観察しています。そして隙さえあれば自分たちがこの地球を支配し、管理する立場に立とうと虎視眈々とねらっています。

だからこそ、私たちは彼らの存在を認め、その策略に対して対策を講じなければなりません。彼らの存在に気づかずにいることは、いずれ自分たちの首を絞めることにつながるということを、私たちは今知らなければならないのです。



<追記:2021/9/09>

後書き

この記事が書かれる前は、体系的にフェイクプレーンについてまとめた記事は全くありませんでした。その一方でYoutubeにはフェイクプレーン動画が次々に投稿され、事情を知らない一般の方たちは「これはUFOじゃなくてただの航空機だ」などと平気でコメントしていました。

そして私自身も次から次へと出現した謎の航空機やUFO、そして奇妙な事件や事故に翻弄され、一体何が起こっているのか、さっぱり分からずに悶々としていました。

しかし今は違います。私は今、フェイクプレーンがエイリアンの機体であること、私以外にも多くの人たちがそれをはっきりと撮影していることを知っています。

そして奇妙な事件や事故が起これば、その画像を綿密に分析し、エイリアンと関わりのある事件か否かをはっきりと知ることができます。また、Google Earthなどを使ってエイリアンの機体がどこにあるのか、その関係者たちがどこに住んでいて、そのエリアが最も危険で近づいてはならないのかということも知っています。一年前では分からなかったことが今はよく分かるようになっているのです。

だから私は多くの人に「フェイクプレーン」について知ってほしいと思います。私たちの社会の中で起こっていることにはエイリアンの関わりのあることが多々あります。そのことを知らないでただ恐ろしい事態に翻弄されるよりも、はっきりと知った上で対策を講じた方がはるかに健やかに生きられます。

「フェイクプレーン」は怪しげな都市伝説ではありません。私たちの社会の中で現実で起こっていることなのです。それを非現実なこととして扱ってしまえば、必ず大きな害となってしまうでしょう。私たちの社会に降りかかる脅威から身を守るためには、この世界で実在しているUFOやエイリアンの存在を認めることが大前提です。この記事がその一助となることを私は心から願っています。 

                       2021/9/09 自宅にて





<関連記事>

フェイクプレーンとの遭遇|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nf3b097123f49

こちらの記事は私のフェイクプレーン遭遇体験をまとめたものです。私がどのようにその存在を知っていったのかを詳細に説明しています。


飛行機雲の正体|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/ncd4c4f022428

上の記事は函館でよく見かける飛行機雲の正体についてまとめたものです。これを読むと航空機が通った後にできたものではないことがはっきりと分かります。フェイクプレーンと深い関わりがあります。


小学生でもわかる函館UFO講座 初級編|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/n9cd6c19018aa

こちらの記事は私が丸型ドローンと呼ぶ星のようなUFOについてまとめたものです。2021になってから加筆・修正を加えています。機体の本物画像あり。


エイリアンとの遭遇 The First Contact|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nc6a1e992c020

上の記事は私のエイリアン遭遇体験をまとめたものです。初めて彼らを目撃した2020年10月5日~8日のことを生々しく記述しています。この後のことは近いうちに書く予定です。


警察とエイリアン|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nc610c7a61f2c

私と警察が接触し、いっしょにエイリアン&UFOを撮影した日の出来事を詳細に記録しています。警察が隠蔽している驚愕の事実も明らかになります。


北斗市 陸自機墜落 事故の真相|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/n4bf58068a936

2017年5月15日に北斗市で起こった陸上自衛隊機 墜落 事故の真相について説明しています。これまで全く知られていなかった驚愕の事実も明らかになります。フェイクプレーンとも関連があります。



函館にUFO再び? 本物か検証してみる|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/nb6f3e0729d27

函館UFOと仙台UFOが意味するもの|hakodatelife|note https://note.com/hakodatelife/n/n20f1b343ca1b

函館UFOの正体と目的を探る|hakodatelife|note
https://note.com/hakodatelife/n/nc1d3a1e3240c


<函館移住ライフのTwitter>

Twitter情報はこちらでチェックできます。
https://twitter.com/hakodatelife


<函館移住ライフのYouTube動画>

Youtube動画はこちらでチェックできます。https://www.youtube.com/channel/UCovUIWEf9ImoL0RrLeKM9mw/videos


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
函館の小さなニュースをタイムリーにお知らせします。 YouTube:http://bit.ly/35zdgBl https://twitter.com/hakodatelife https://www.instagram.com/hakodatelife