Green Display

株式会社グリーンディスプレイのnote。 「心地よさ」と「賑わい」の2つの軸で、公式webサイトには掲載しきれない多角的な記事を公開していきます。 株式会社グリーンディスプレイの公式webサイト:http://www.green-display.co.jp/

Green Display

株式会社グリーンディスプレイのnote。 「心地よさ」と「賑わい」の2つの軸で、公式webサイトには掲載しきれない多角的な記事を公開していきます。 株式会社グリーンディスプレイの公式webサイト:http://www.green-display.co.jp/

    マガジン

    最近の記事

    オチャノキプロジェクト、新たな茶畑へ

    こんにちは、グリーンディスプレイ トヨオカです。 オチャノキプロジェクトでお世話になる茶畑の開拓が進み出したのでご報告です。 プロジェクトの詳細はこちら↓ オチャノキプロジェクトは茶農家さん、地主さん、行政、NPOの方々たちのご協力のもとこれまで7年間、2つの茶畑からオチャノキを掘り上げてきました。 ここのオチャノキは都市部の商業施設やカフェなどでディスプレイとして活躍しています。こうして都市で得た利益を地元の活性化や土地の有効活用の資金として還元し里山と都市を繋げること

    スキ
    8
      • いろんな人をつなぎたい、茶畑レストラン

        こんにちは、グリーンディスプレイ トヨオカです。 オチャノキプロジェクトについて今回はまたちょっと違った視点からnoteを書こうと思います。 先週私たちは静岡県富士市にいました、なぜかというと 「茶畑レストラン」に出席するため。ワインの世界では、収穫が終わった後に関係者を集め、ワイン畑の中で食事を楽しむ習慣があるとのこと。 お茶の世界でも同じようなことをしたい。という考えから始まったChastronomy。 昨年のnoteでもご紹介した、日本茶専門店「茶箱」共同代表を

        スキ
        8
        • botanical light -植物発電- 開発の想い

          こんにちは。 グリーンディスプレイで植物の新たな可能性を追求する「GD lab.」を担当している大塚です。 今回はbotanical light -植物発電-の開発に至った経緯や私の想いを書きたいと思います。 きっかけ 2015年頃、私は誰もが植物から明確なメリットを得られるといいなと考えていました。 植物は、人を癒したり、光合成で酸素を生み出してくれたり、 時には食べ物として私たちに恩恵を与えてくれますが、 植物を大切にするお礼に電力がもらえたら、みんなの植物を見る

          スキ
          32
          • 伸びきったオチャノキをたくさんの人に届けたい!そして休耕地をまっさらにしたい!

            こんにちは、グリーンディスプレイ トヨオカです。 今回はオチャノキプロジェクトに動きがあったのでご報告します。 このプロジェクトについてはこちらをご覧下さい!↓ たくさんの方に支えられてこのプロジェクトは2016年に静岡県掛川市で本格始動し、今年で6年目に突入しました。 主に観葉植物としてこれまで商業施設やショップ、ホテルなど様々なところへオチャノキを届けて来ました。そして去年はお茶文化発祥の地とされる京都建仁寺へ・・・。 オチャノキを扱ってみて新たな可能性を感じた

            スキ
            23

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • "南国ではなく淡路島であること"土地に寄り添った空間演出

              はじめまして。グリーンディスプレイ 関西支店に勤めています、『佐々木』と申します。 関西でも屈指のリゾートとして最近何かと話題の淡路島にある『FrogsFarmピクニックガーデン』という施設で新たな「食」の空間創りのお手伝いをさせて頂きました。 今回はそのことについてお話します。 淡路島は北西部、北淡に当たるこの地域でバッドロケーションを標榜し、食を通じて新たな価値の創造を試みている施主様。 弊社は2500㎡に渡るこの土地のランドスケープを担当させて頂きました。 目

              スキ
              33
              • オチャノキの風神雷神に会いに京都へ

                こんにちは!グリーンディスプレイのトヨオカです。 関東も梅雨が明けましたね! さて、前回に引き続き今回もオチャノキプロジェクトのお話です。 初めての方へ。プロジェクト概要はこちら↓をご覧下さい。 喫茶文化発祥の地へオチャノキを昔々、時は鎌倉時代。それまではお茶は「薬」とされており、僧侶や貴族など身分の高い人々のものでした。 中国からお茶の種を持ち帰り、広く一般に喫茶の文化を広めた"茶祖"として知られる栄西禅師が建立した京都最古の禅寺である建仁寺。 そんな歴史あるお

                スキ
                18
                • お茶から学ぶ、心地よさの正体を探しに南品川"茶箱"に行ってみた

                  こんにちは!グリーンディスプレイのトヨオカです。心地よさを研究するnote 。今回のテーマは、「お茶」をテーマに心地よさについて研究していきます。 なぜお茶?ということで、ご紹介します! オチャノキプロジェクトとは "人と自然のつながり"を再発見することを掲げたグリーンディスプレイ独自の活動です。 昨今、全国的に茶農家の高齢化によって茶畑の休耕地が増加していることが問題となっています。オチャノキプロジェクトは、そんな手入れがされなくなり生い茂った休耕地のオチャノキに、新た

                  スキ
                  17
                  • 大名古屋ビルヂング『ピクニック スカイガーデン』

                    名古屋駅前に立地する大型商業施設「大名古屋ビルヂング5F スカイガーデン」では、訪れたお客様に楽しんで頂くため、花をふんだんに用いて季節ごとの装飾を行なっています。今回グリーンディスプレイでは、「マルシェ」をテーマにした花とグリーンに溢れる春の装飾のお手伝いをさせて頂きました。 春の晴れやかな心地よさを体験できる空間演出をご紹介いたします。 大名古屋ビルヂングは4月28日に地下1階「大名古屋マルシェ」がオープンし、館内でテイクアウトした飲食物は5Fスカイガーデンに持ち込ん

                    スキ
                    21
                    • 空間演出を手掛ける会社とバスケチームの関係性

                      こんにちは!グリーンディスプレイ トヨオカと申します。 私たちは、都市の商空間やオフィスなどに植物を使った空間演出や、その他にもクリスマスなど季節装飾も行なっています。 もしかしたら皆さんがよく利用しているショッピングモールや、働いているオフィスで関わっているかもしれません。 そんなグリーンディスプレイが昨年2020年から、3人制バスケットボール3x3(スリー・エックス・スリー)のプロチームTOKYO DIMEとスポンサー契約をし、活動を応援しています。 私は社内でバス

                      スキ
                      46
                      • 心地よさを追求する研究note

                        はじめまして。私たちは植栽空間や季節装飾を提案する会社、グリーンディスプレイです。「心地よい空間作り」をコンセプトにこれまで様々な空間を創造してきました。 ところで心地よさってなんでしょう? あたたかさ?安心感?清潔感? 心地よさはどこから生まれてくるのでしょうか。心地よさは可視化・数値化できるのでしょうか。心地よさの正体って、一体…何…? 私たちはお客様にさらに心地よい空間をご提案するために心地よさについて研究を深めよう、という趣旨のもと、このnoteを開設いたしまし

                        スキ
                        62