新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

①信用保証協会から小規模法人大家が不動産投資ローン・設備資金融資を引くポイント~概要解説編

山崎 次郎

はじめに・・・

大家さんになるなら基本知識のインプットが必要です。不動産賃貸業を開始したい人が『積算?利回り?融資?空室対策? 何それ?
そんな大家さんデビュー前の人がいたらまず成功できませんよね・・・

信用保証協会の設備資金で融資を受けてフルローンやオーバーローンで物件を購入したい人が『制度融資?保証制度?責任共有対象外?保証料?別枠? 何それ?
そう話していたらいつまで経っても信用保証協会を使った融資を有効活用できません。

そんな状態で新型コロナ後の厳しい融資環境で小規模大家さんがフルローンやオーバーローンの融資を引けるでしょうか?

こんにちは!新型コロナ以降の2020年以降からフルローンとオーバーローンを連発して徐々に規模を拡大している小規模法人大家の山崎です。そんな私の信用保証協会を使った『今時の小規模大家のローン対策』をご紹介しています。

簡単にノウハウをまとめたサイト 

小規模大家の信用保証協会活用法」は融資を引きたい小規模法人大家さんやデビュー前大家さん向けに信用保証協会の融資情報に特化したサイトです。

信用保証協会の融資はとっても複雑です!日本全国に51ある信用保証協会は別法人です。更に、融資メニューである『保証制度』の融資期間も申込書の書式も融資対象(耐用年数や融資エリア)も信用保証協会毎に異なります。

融資資金の8割以上は信用保証協会から出るのに何故か銀行経由で申し込みます。更に、多くの企業が使う運転資金とわずかな企業しか使わない設備資金があります。

保証制度(融資メニュー)が大量にありすぎて 全てを理解している人はいません。そのため信用保証協会の担当者さんでもパンフレットを見ながら説明するくらいです。

不動産業は胡散臭い感じがする上に、不動産賃貸業は特殊(何度も設備資金を借りたがる&自己資本比率が極めて低い)です。そんな特殊な不動産賃貸業向けの特殊な設備資金の保証制度(融資メニュー)のことなど多くの銀行員さんは分かっていません。

そして小規模大家さんであるあなたも分かっていません・・・・だから信用保証協会を使ってオーバーローンやフルローンが引けなかったり、10割保証(責任共有対象外)のスキームを使って金融機関の新規口座を開けたりできないのです。

メガ大家さんには信用保証協会は全く必要ありません。立派な財務諸表(BS/PL)がある上に資金がありますから・・・しかし、大規模大家さんでも信用保証協会を使うことがあります。それは、銀行が『融資エリアが少し外れているから信用保証協会付きなら審査できる。』という場合です。実は、大規模大家さんでも信用保証協会を使うこともあるのです。

そのため、大家さんには、信用保証協会が必要なのです。

しかし新型コロナ以降、小規模大家さんにはプロパー融資が出にくくなっています。そのため信用保証協会を有効活用して融資を上手に受ける必要があります。

【 結論! 】
自分で複雑な信用保証協会の仕組みロジックを理解して、自ら銀行員さんに信用保証協会のことや制度融資のことや保証制度のことを教えないと、小規模大家は物件購入用の設備資金を上手に使いこなせないのです!

2020年9月末に小規模大家がメガバンクでオーバーローンを、私が実現できた理由は下記の5点を実施したからです。ロジックは常に同じです。
(1)信用保証協会のロジックを理解し
(2)不動産賃貸業が使える設備資金の保証制度名(融資メニュー)を自分で探し
(3)申込書を作成するポイントを理解して自分で申込書を記入し
(4)理解していない銀行員さんを文書を使って説得して
(5)申込書と一緒に本来銀行員さんが作成する付属書類を自分で作成して銀行に提出したからです。

もし、小規模大家さんであるあなたがフルローンやオーバーローンを引くために信用保証協会を使いこなしたいとお考えの場合、下記の6つのワードを1つでも理解していないなら、このサイト「小規模大家の信用保証協会活用法」や私のnoteで学ぶことをお勧めします!

① 設備資金
② 責任共有対象外
③ 別枠
④ 制度融資
⑤ 保証制度
⑥ 保証料

サイトよりも、noteの方が詳しく記載してあります。ただ、サイトの方が基本的なことが分かりやすいように作成しています。noteと合わせてサイトも確認ください。


私はTwitterで色々呟いていますので、ぜひフォローしてください!noteに書いてないことも色々呟いています。笑
https://twitter.com/SekainoYamachan

セミナー表紙

大家の会でセミナーやっています!(講師派遣無料)
【信用保証協会から融資を20本受けて分かったこと!ー不動産投資・サラ卒したらアパートローンもプロパー融資も借りられない超低属性大家に・・・それでも国の支援型融資を(32本3.4億円)借りてプロパー融資につなげた話】

上記の内容で、大家の会へセミナーの講師として参加します!30人以上大家さんが集まる会には無料出張し、オンラインセミナーにも対応します。(質疑応答込で2時間程)お気軽に連絡ください。

ご連絡はTwitterのDM又は、こちらのサイト( hosho-kyokai.com )から連絡をお願います。大家さんで上記のセミナーを聞きたい方は、所属する大家の会の事務局さんに是非ご依頼ください!

どんな大家の会でセミナーしているのか・・・上記サイトで確認してください。有名な大家の会でもセミナーしています!


信用保証協会から小規模法人大家が不動産投資ローン・設備資金融資を引くポイントシリーズ』下記より確認ください。

note①~概要解説編
note②~政策金融公庫との違い編
note③~法人属性編
note④~物件融資目線の確認編
note⑤~金融機関開拓編
note⑥~攻略方法6ステップ編
note⑦~塩対応の壁と理由編 
note⑧~事前必要文書作成編 
note⑨~レベル別ガイド編(銀行の塩対応の理由と対策)  

有料note①~基本知識編:信用保証協会活用の基礎講座


【作者プロフィール】こちらからご確認ください。なお公開しにくい情報やこだわった情報は誰からでも見られる状態を避けて有料にしています。

【基本知識】また信用保証協会の基本知識を『小規模大家の信用保証協会活用法』で体系立てて説明しています。合わせてご確認ください。

【注意点】信用保証協会は仕組みが同じでも運用は51の各信用保証協会で異なることがあります。保証制度もバラバラです。自分が融資を受けたい信用保証協会や自治体に問い合わせてください。理解度が低いと塩対応を受けるので要注意です!

株式会社グローバルセールス 代表取締役 

小規模大家の信用保証協会活用法(失敗しない不動産投資) 管理人

山崎次郎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山崎 次郎
【不動産&食品輸出】をテーマに活動中。不動産賃貸業歴15年・法人12期目。信用保証協会の融資経験20本。イオンで31年勤務し海外業務に28年関与。2か国9年海外駐在。食品輸出支援コンサルティング多数実績。業界紙「食品新聞」1面最上段で食品輸出ノウハウを20回連載。