20-0129 海外ファンドが活発!不動産投資に3000億円

おはようございます。

今日は遅めの寝昼です。

直行かつ、取材先が家から近い企業はいいですね。

さて、今日のニュースは、日経朝刊1面から。ファイナンス系はどうしてもど素人の知識しかないので、悪しからず。

#COMEMO #NIKKEI

300字要約

米投資ファンドが、日本の賃貸マンション群を一括の取引最大額となる約3000億円で購入することがわかりました。

米投資ファンドは、大手の投資

もっとみる

【不動産ミシュラン】その27(住まいサーフィンセミナーに参加してみた①)【★★★★★☆】

【★★★☆☆】そのカテゴリーで特に優れたコンテンツ

【結論】不動産市場の予測はほぼ正確にできる。だから外してはいけない by沖有人

自宅投資のパイオニア、
沖さんが昨年11月9日に東京駅で開催した
「自宅戦略」セミナーです。

■「2019年のご自宅戦略」 講師:沖有人
 ・新築の裏側
 ・プレミア中古サービス
 ・新サービスのご案内
 ・世帯構成別傾向と対策

クールでドライな印象に

もっとみる
スキありがとうございます!これからも有益な記事を発信していきます!
4

民泊への付加価値とは?

こんにちは、株式会社いろはのKamon Inn京都の秋元慎太郎です。

京都はしばらくスッキリしない日が続いております。
曇り、、雨、、曇り、、そして今日もまた、冷たい雨が降っています!

そんな中、ただ今新しい宿のオープンに向けて、着々と準備をしているこの頃でございます。

通常、オープンに向けて準備することは
スタッフ間でスケジュール表を共有し、担当の役割を進めていきます。

ここまではいつも

もっとみる

ハワイのマイコンドから水漏れ!どうする? 

ワイキキのコンドミニアムは多くが1970年代に建設されました。その時に基本的な上水道も下水道も整備されています。そのため老朽化が原因で道路のあちこちで水が噴き出している光景を見ます。 

最近はワイキキでも大雨が降って下水道の対応能力を越え、氾濫した汚水がワイキキビーチに流れ込み遊泳禁止になることもあるのです。

汚水が氾濫!! 

ハワイのインフラの時代遅れにはビックリします。 

36階建て6

もっとみる
ありがとうございます!素敵な物件を一緒にさがしましょう!
3

【不動産ミシュラン】その26(2mmの差が世界を分ける)【★☆☆☆☆】

【★☆☆☆☆】さらっと目を通せば十分なコンテンツ

【結論】 ”あと2mm”を信じられるかが成功の秘訣である

突然ですが、謎かけです。

「不動産投資の成功」

とかけて

「子供の成長記録」

と解きます。

その心は・・・

「どちらも、しんちょうさ(慎重さ/身長差)が要」

さて、なぜこんな謎かけをしたのか?(笑)

「ラストワンマイル」

という言葉があります。

お客様へ商品を届ける物

もっとみる
スキありがとうございます!これからも有益な記事を発信していきます!
4

とりあえずは、自己紹介でしょ

おはつーーーー

ビバリーちゃんです

『まあ宣伝しているわけもないので、読まれないよね』

 防衛本能です

 あはは

取り急ぎは、おいらのことを紹介(プロフ欄の話)しておきます

【Appetizer】
レアルマドリッド(Real Madrid )をゆったり応援しよう!Youtubeでまったりサッカー観戦配信をするぞ!
→これはなんとかやるという、自分への戒めです

【Main dish】

もっとみる

40代から始める不動産投資が資産運用として推奨される理由

こんにちは。REIBOX(@reibox_press)です。

今日は40代から始める不動産投資が資産運用として推奨される理由について書いてみました。

将来への不安から資産形成として40代からの不動産投資を検討する方が増えていますし、先に結論を言えば「40代は融資で高い評価を受けやすい」「他の年代と比べ、資金的にも優位性が高い」そのため、リスクに強い不動産投資ができるので開始時期としては最適。(

もっとみる

事故物件を選びやすくする新基準「成仏物件」

「事故物件」という言葉を耳にすることも多いと思いますが、実は「事故物件」の定義は曖昧だというのはご存知でしょうか?

今回は様々な物件の中での事故物件の立ち位置と、私たち成仏不動産が、事故物件のイメージアップと流通促進を目的として、事故物件の中に新たに基準を設けようとしている「成仏物件」について説明していきます。

「事故物件」の定義とは

「事故物件」とはどのような物件だと思いますか?
その名の

もっとみる

事故物件!実は避けるのはもったいない!?

「事故物件」と聞くとどのようなイメージを持たれますか?
ほとんどの方が「怖い」「近づきたくない」という印象を持たれるのではないでしょうか。
お客様と話をしていても、
「事故物件には住めない」 「いくら安くても事故物件を選びたくない」
なんて言う話をよく聞きます。
しかし、実はそうでもないのです。
事故物件というだけで避けるには勿体ない物件は数多く存在しています。
今回は事故物件の実態についてご説明

もっとみる

事故物件は究極の格安物件!?

みなさん、格安物件を探していますか?
不動産を探す際、少しでも条件が良く値段も手頃な、いわゆる格安物件を見つけたいと思いますよね?
今回はそんな格安物件について解説していきたいと思います。
 

格安物件がなかなか見つからないワケ

格安物件への期待に胸をふくらませて相談した不動産営業マンはこう言います。
『格安物件は存在しません。実は格安物件にはそれなりのワケ(実害)があるから安いんです』
考え

もっとみる