学芸出版社社屋改修レポート

29
記事

#29|家具職人さんが来てくれた。(その2)

こうして旭川チームの皆さんが、要望通りの家具を寸分たがわず実現してくれました。当日はその家具のこともいろいろ聞かせてもらえました。

ウレタン塗装100%艶消しの威力

家具が搬入されてきて(#19)スタッフが驚いたのは何と言っても、その自然な木地からは想像できない「つるっつるの仕上げ」です。

ウレタン塗装100%艶消しなるものだそうで。まったくテカらず、なのにつるっつるです。インクがちょっとつ

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
3

#28|家具職人さんが来てくれた。(その1)

2月、底冷え本番を迎えた京都ですがわが社は快適そのものです。
ピカピカの家具、赤いカーペット、総じて照明の反射率が高くて、若干眩しいくらいです。もちろん毎日温かいわけですが、体感温度は気温だけではなく様々な指標があるうちの一つ(?)、色温度も実感中。

さて、盛況だった1月のオープンオフィスの報告、これを語らずして終われないということで、旭川チームが来京してくださったお話、2回に分けてレポートしま

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
3

#27|オープンオフィス──まちづくりを発信する新しいオフィスを目指して |松本崇×井口夏実【イベントレポート】

学芸出版社編集部の神谷です。今回の改修レポート、初めての投稿です。

1月20日(土)、新たな気持ちで使い始めたオフィスを多くの方に見ていただこうと、オープンオフィスを開催しました!
普段、出版記念イベントはしょっちゅうやっているのですが、「オープンオフィス」というのは初めて。
どのくらいの人が来てくれるのか予想もつきませんでしたが、日に日に参加申込は増え、60名以上の方にお越しいただきました。

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
9

#26|吉村篤一先生

いよいよオープンオフィスも明後日となりました。
皆さんのお越しをお待ちしております。

さてオープンオフィスに先駆けて、先週は大事な内覧会がありました。
学芸出版社ビルを設計してくださった建築家の吉村篤一先生が、
改修後の弊社ビルを見に来てくださいました。

弊社のビルは1995年に竣工しました。奇しくも、昨日23年を迎えた、阪神淡路大震災の年です。

もちろん弊社ビルは無事でしたが、震災後に大事

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
2

#25|・・・ちょっと寒い(?)

明けましておめでとうございます。学芸の岩切です。
1月5日、無事新オフィスで迎えためでたい新年初日。

今年は例年より暖かいとはいえ、1、2月の京都の朝晩は寒いです。地下水が豊富な土地柄、身を突き刺すような冷気が立ち上ってじとっと溜まる盆地なのだそうで(ちなみにそのおかげで京都の銭湯の多くは地下水かけ流し。薪でわかす銭湯なんてじんわりあったかくて格別ですよ冬は)。

今回の改修は何度もここに書いて

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
3

#24|出戻りまで(その2)

棚の上にはゲラでなくグリーンを置くようになるとは(まだ1日目ですが、いつまでも続きますように)。

松本さんのレポートも終わってしまい、少しさびしい岩切です。引き払った3階も、また元通りホールに戻りつつあります。

ほんの3週間程度でしたが、3階オフィスはなかなか快適だったのでこちらもちょっとさびしい。昔ながらの出版社っぽいね~と、皆面白がっていた3階仮オフィス。こんな感じで雑然としてました。

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎

#23|大登建設/寺嶋さん(感謝!)

そして今回の現場の最大の功労賞は、おそらく満場一致で寺嶋さん(↑)です。(写真は、引き渡しが終わりホッと一息されているところ)。

朝は8時半から現場に入り、ひっきりなしにかかってくる発注先や設計者(私。。。)からの電話に対応しつつ、現場では方々で職人さんから質問に呼ばれて階段を上がったり下がったりでお昼もゆっくり食べる暇も無し。

夕方に職人さんが帰ってからも、翌日の現場が滞らないように墨出しや

もっとみる

#22|出戻りまで(その1)

こんばんは、学芸の岩切です。

昨日から、スタッフ全員、2階に戻ってきました。今の私の席からみたオフィスがこんな感じです。視線も抜けすぎず、なおかつ、どかんと奥まで見通せて、すでにものすごく快適です。

まだ引っ越し中で段ボールも山積みですが。

週末も不在にしていたので月曜午後に会社に戻ると、すでにいつもの2階に出戻っていた編集・総務室。・・・プロの仕事、本当にあっというまでした。

前の様子か

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎

#21|現場20日目(最終日) 家具②搬入と引き渡し

こんにちは、みささぎ・松本です。

現場最終日。
メインの2Fはキクスイさん製作の最後の大物家具搬入。

梁の下端が水平でなく捻るように微妙に波打っているので入れ方を考えているキクスイ/河股さんと管さん。

結局一部の梁仕上げを剥がし、家具の方もコンリート面に合わせ削って入れました。

かたや1階では、最後の難関である長さ4.5mカウンター板の設置中。

4人がかりで置いてみるも、彫り込んで合わせ

もっとみる

#20|現場19日目(残り1日) 家具①組立

こんにちは、みささぎ・松本です。

家具搬入2日目。昨日搬入した旭川・LLAMAさん家具の引き続き組立設置と並行して、大登建設管轄の家具屋さんによる可動棚が入ってきました。

大工さんが図面通りの位置に棚受けを設置し、裏から棚に対してビス留めしていきます。

今回、ギッシリと本やファイルが載ってもたわまないように壁面可動棚は構造用合板28mm厚を使用。長さが六尺を越えジョイントができるため、裏面に

もっとみる