学芸出版社

建築・デザイン・まちづくりなどの分野で本をつくっている学芸出版社のnoteアカウントです。イベントレポート、ブックレビュー、連載コンテンツ、試し読み記事などをお届けします。新刊のラインナップはこちらから☟ HP|http://www.gakugei-pub.jp/
    • 学芸本の読み方

      学芸出版社の本や会社について書かれたnoteの記事を集めています。

    • 「書き込み式 色彩検定」おすすめ勉強法!

      色彩検定の参考書『書き込み式 色彩検定2級』&『書き込み式 色彩検定3級』(岩尾美穂 著)を用いた勉強法をご紹介します!

    • 土木の仕事座談会

      • 6本

      日常を支えるため、さまざまな分野の方が、それぞれが互いの役割を発揮しながら、協働によって仕事が進められるチーム戦である「土木」の世界。この世界にどんな仕事があって、どんな人たちが、普段どんなふうに働いていて、日常を支えているのかをより多くの人に知ってもらいたいと、土木学会が学芸出版社と共催でお伝えするトークイベント「土木の仕事座談会」。関連情報をお送りするマガジンです。

    • まえがきと目次 de 100冊

      学芸出版社の本のまえがき(たまにあとがき)をランダムにご紹介。読んでないけど読んだ気になれる?もっと読んでみたくなる?とりあえずめざせ100冊。今話題のあの本から、古びない良書まで。 http://book.gakugei-pub.co.jp/books/

    • 『エリアマネジメント・ケースメソッド』リレーエッセイ

      『エリアマネジメント・ケースメソッド 官民連携による地域経営の教科書』の著者チームがリレー形式でお届けするエッセイのシリーズです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

特別寄稿|大きな時間のなかで考える都市の未来:6つの変化の兆しから/武田重昭

いま、目の前にあらわれている風景自宅で過ごす生活が長引くほど、人びとは身近な屋外空間に悦びを求めるようになっています。大人数での集合を避けながらも散歩や運動をは…

【お知らせ】好評の3級版に続き、2級版も発売!

2021年に出版された『書き込み式 色彩検定3級』は、おかげさまで多くの方にお手に取っていただき、色彩検定合格の助けとしていただいています。 ご好評につき、このたび2…

学芸出版社
3か月前

新之介さん最新刊「地形散歩のすすめ」一部先行公開!

『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩』『ぶらり大阪「高低差」地形さんぽ』などの著者であり、ブラタモリの案内も務めている新之介さんの最新刊『地形散歩のすすめ―…

学芸出版社
8か月前

「書き込み式 色彩検定3級」おすすめ勉強法!⑦ ~読者の方々のコメントをご紹介します

↓前回までの「おすすめ勉強法」はこちら https://note.com/gakugei_pub/m/m67f20ad0d23b 色彩検定(夏期検定)から約3か月。 本書を活用して合格された方々から、ご意見…

学芸出版社
9か月前

田中智之、観点の根元を語る in 加古川

2021年9月13日、加古川のすてきなコワーキングスペースmocco 加古川さんで行われた『超建築パース』出版記念トークのレポートです。 『超建築パース 遠近法を自在に操る26…

学芸出版社
9か月前

100.『MaaSが地方を変える 地域交通を持続可能にする方法』森口将之 著

“MaaS はまちづくりのためのツールの一つであり、儲けを期待して参入を企てた事業者が消えたことで、むしろ本来の概念に近づいたのではないかと思っている。 その中で注目…

学芸出版社
9か月前