辻田 寛明 / 夢中教室

社会問題をビジネスで解決するボーダレス・ジャパン:グループ36社目ワオフル株式会社代表 。不登校専門の「やりたい」を引き出すオンライン家庭教師『夢中教室WOW!』を展開中。全ての子どもたちに、#自分の人生にワクワクしよう って伝えたい。
    • 社会起業家の学び
      社会起業家の学び
      • 5本

      ソーシャルビジネスしかやらないボーダレス・ジャパンで教育事業『夢中教室WOW!』を立ち上げた辻田が、色んな失敗や挑戦をしながら学んだことシリーズです。 起業・経営哲学・マネジメント・マーケティング的なところの話が多いです。

「普通」を「フツー」へ、アップデートするために。

先日、とあるオンラインイベントに登壇させてもらいました。 ボーダレス・ジャパングループのUNROOF主催の、「フツー」って何だろう?というイベントです。 何らかの生き…

恐竜も、坂本龍馬も、世界遺産も、授業のテーマにできる理由

「夢中教室の授業ってじーつーしかできなそうだよね」 ※じーつーはぼくのあだ名です。 最近時々こんなことを言われます。 昨年から立ち上げた夢中教室WOW!では、「学校…

世界一受けたい授業の"不登校"の回を見て思ったこと

3/17の世界一受けたい授業で取り上げられた「不登校」。 不登校新聞の編集長の方が不登校についてお話をしてくれるものでした。 不登校に関わりはじめてまだ短いですが、…

被災者でも部外者でもなく、震災と向き合いきれなかった自分が、今だから言えること。

2011年3月11日、14時46分。 当時高校2年のぼくは、茨城南部にある校舎の4階で古典の授業を受けていた。 確か右から2列目、前から2列目の席に座っていた、と思う。 今日202…

ものすごく知らなくて、ありえないほど近い

「世界は広い。だからもっと色んな世界を見に行こう」 よくこんな台詞を耳にすることがあると思いますが、こういう話をすると次に出てくるのは、 「留学に行こう」 「旅に…

一人の人として向き合い、可能性を信じるために心がけたいこと。

突然ですが、僕が大好きな歴史上の人物で吉田松陰がいます。 彼は、当時の偉い人の暗殺企てるような過激な一面もあれば、黒船に乗り込んじゃうようなクレイジーとも言える…