松岡 永里子

1988年東京生まれ、仙台育ち。(よい部分は、仙台で育まれました) 広告代理店、ディベロッパーを経て、2016年からエンファクトリー所属。 地域・個人・中小・ベンチャー企業と大手企業を繋ぎ、人が変わるきっかけづくりをしています。国家資格キャリアコンサルタント

松岡 永里子

1988年東京生まれ、仙台育ち。(よい部分は、仙台で育まれました) 広告代理店、ディベロッパーを経て、2016年からエンファクトリー所属。 地域・個人・中小・ベンチャー企業と大手企業を繋ぎ、人が変わるきっかけづくりをしています。国家資格キャリアコンサルタント

マガジン

  • Teamlancer/副業特区な毎日

    エンファクトリーという会社で「副業特区/Teamlancerエンタープライズ」のマーケ&セールスをやっております👀サービスにまつわるあれこれを書きます~

  • 資料づくりに困った……! そんなときは🕺

  • 今日の1曲目

    毎日乗換駅まで向かう3両編成に乗る7分間で 最寄り駅までの徒歩4分で選んだ1曲について書いてます。 邦楽、新曲中心です。歌詞への言及多め。

最近の記事

プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/8

先日、KinKi Kids25周年ライブに行ってきたので、脳内はキンキです。奇跡の43歳!! 歌がやっぱり上手でした。楽しかった。 お声がけいただいたキャリコン仲間であり、大先輩に感謝です🍺 さて、7月の振り返りと8月の目標です。 1.情報収集いよいよまずいのでは、と思うほど収集心を満たせていません。涙 2.両利き読書めっきりビジネス書含めた読書量が減ってしまい、気持ちに余裕がないサインの一つがインプットの減少や興味関心の薄れなのだな、と客観的に見ています。 そんな中でも

スキ
5
    • 専業禁止な会社の2021年度振り返り

      専業禁止なエンファクトリーに所属してもうすぐ6年。 6月期末・7月期初という、年度の半分は前の年を名乗る習慣もやっと慣れました。(例:2022年1-6月は、2021年度) 簡単に振り返ろうと思ったら、色々ありすぎる……と挫折したので、 ちゃんと時間をとって振り返ることにします。 2021年7月・上司🌰が突然辞める去年のカレンダーを見ると、7月はそこまで忙しくなかった模様。 複業留学の進行も今より多くなく、営業のアポも週に3、4件程度でした。 ただ、途中から「面接」の文字

      スキ
      6
      • プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/6

        2021年7月から毎月書いてきたのに、5月のエントリーがすっかり漏れていました。涙 正直言って余裕がなかったのです。土日に仕事以外の時間でパソコンを開きたくないと思うほど、気持ち的にしんどかった。今週末は少しだけ和らいだので、筆を進めます。 1.情報収集本当に全然、情報収集ができておらず……。ネットサーフィン(死語?)をする気持ち的な余裕が皆無になっています。もう少し余裕を持つことが、目下の課題です。 2.両利き読書最近、オードリー・平林さんのエッセイにはまっています。

        スキ
        6
        • いま、気づく「逃げるは恥だが役に立つ」の意味

          先日、いただいたフィードバックに「逃げの姿勢を感じる」があり、正直「痛いところをつかれたなあ、その通りだなあ」と思いました。 これまでは、「本当にしんどい時は、逃げてもいい」という気持ちを比較的大切にして生きてきました。大切にしていたというより、処世術として自分がダメになるくらいなら、逃げたっていいと。ただ、やはり一方で「いつもいつも逃げてばかりじゃダメだ」という気持ちもありました。 だから、ちょっとした困難や耐えどきはがんばれてきたと思います。 それでも本当の困難に立ち

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Teamlancer/副業特区な毎日

          • 6本

          エンファクトリーという会社で「副業特区/Teamlancerエンタープライズ」のマーケ&セールスをやっております👀サービスにまつわるあれこれを書きます~

        • 資料づくりに困った……! そんなときは🕺

          • 1本
        • 今日の1曲目

          • 132本

          毎日乗換駅まで向かう3両編成に乗る7分間で 最寄り駅までの徒歩4分で選んだ1曲について書いてます。 邦楽、新曲中心です。歌詞への言及多め。

        • Teamlancer/副業特区な毎日

          • 6本

          エンファクトリーという会社で「副業特区/Teamlancerエンタープライズ」のマーケ&セールスをやっております👀サービスにまつわるあれこれを書きます~

        • 資料づくりに困った……! そんなときは🕺

          • 1本
        • 今日の1曲目

          • 132本

          毎日乗換駅まで向かう3両編成に乗る7分間で 最寄り駅までの徒歩4分で選んだ1曲について書いてます。 邦楽、新曲中心です。歌詞への言及多め。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/4

            桜を見ると気持ちが明るくなり、雨が降ると少しどんよりする、自然の中に生まれ、生きている当たり前のことに気づける春はやっぱりいい季節です。 本当にあわあわとしているうちに4月が1週間過ぎてしまいました💦 今月も振り返り&ゆるい目標を立てていきます。 1.情報収集 最近、あまり情報収集や下調べに時間をかけることができておらず、反省。 2.両利き読書3月は小説もいくつか読みました。 今まであまり意識的に小説を探すことはしてこなかった(なんとなく良さそうな小説に出会ったら読む

            スキ
            5
            • プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/3

              行ってしまう、逃げてしまう、去ってしまうの3月がやってきました。 いろんな人がいるなーと思いつつ、いまいち頭と心と体がバラバラな感じがします。 1.情報収集年度末の企業さんの駆け込み需要で、インタビューのお仕事が複数回ありました。やっぱりインタビューって楽しくて。事前の調査も本当はもっともっと時間かけたいな〜と感じました。 そう考えると、収集心×コミュニケーションがストレングスファインダーの上位資質がぴったりな業務なのかも……! 2.両利き読書本業での研修効果として、曖昧

              スキ
              5
              • プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/2

                2022年も8%が終わってしまいました。早い。 アルコール度数で考えると、結構パンチがある量です。 (いや、たとえがわかりにくい…笑) さて、そんな1月を振り返り、2月の目標を立てたいと思います。 1.情報収集最近はあまりじっくり情報収集ができていないのですが、ログミーにヒットする機会が多かったです。 働き方、キャリア、マネジメント系のイベントが多かったのか、ログミーさんの取り上げ方針が変わったのか……?! あと、ウェルビーイングとキャリア自律の関連性を考える機会があ

                スキ
                6
                • 東京都のレディGOおしごとフェスタ内「おしごと体験コンテンツ」にて「パラレルワーカーになる旅」を企画・実施しました

                  仕事旅行さんで、「意識高くない系パラレルワーカーと、パラレルキャリアを実現しよう。」をやっていたご縁で(現在はお休み中)、東京都のレディGOおしごとフェスタ内「おしごと体験コンテンツ」にて「パラレルワーカーになる旅」を企画・実施しました。 10名定員×2日程で、2つとも満員。 20名の方に興味を持ってもらい、参加していただいたと思うと とてもうれしいです。ありがとうございました! 1時間のワークショップですが、どんな気持ちで参加されるのか事前にしることができないので、お伝

                  スキ
                  8
                  • 実は、こっそりプロティアンなキャリアを築いていた話

                    先日、上司との半期の振り返り面談で「インプットに対するアウトプットをもっと意識してみたら」とアドバイスをもらった。 正直自分では全く考えていなかったので、「確かに!」となったその日から脳内は「ほれ、アウトプット! 息を吐くようにアウトプット!」と騒がしい(単純) まずは身近なアウトプットとしてnoteをもう少し書いていくぞー。 私は20代で2回転職していて、職種も業種も企業規模もバラバラ。 社会人歴丸10年を迎え、やっと働くことをへの自信がついてきたと同時に、少しだけ「2

                    スキ
                    20
                    • プロティアン行動基準(7つの習慣):2022/1

                      2021年、振り返ることもせず、仕事も納め切らずなし崩し的に終えてしまいました。原因不明の胃腸炎と熱と頭痛に苦しめられた3日とちょっと。 飲めず食べられずで、少しだけ身体が小さくなりました。 食欲も体力もまだ戻りきってはいないので、探り探り年明けのエンジンをかけていきます。 年末、楽しみにしていた予定があったのですが、それも泣く泣くキャンセル。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。 改めて、久しぶりにしんどい時間でした。健康第一。 そういえば、いつもつけているOura Rin

                      スキ
                      5
                      • ストレングスと適職とラーニング

                        ストレングスファインダーに触れるほど、自己理解が進むので、指標は改めてとっても大事だなあと思う今日このごろ。 「今の仕事、向いているのかな」「いやー、役割を演じているよな」「さあ、適職ってなんだ」と考えているなかで、図らずも前職が適職だったのでは? と気がついた。 収集心を発揮しながら、親密性を担保した環境でコミュニケーションをとりつつ、活発性を発揮し、達成欲を満たす。そんなお仕事でした。 ビルのマーケット情報を、お付き合いのある仲介会社さんと定期的にして、会話から引き

                        スキ
                        5
                        • プロティアン行動基準(7つの習慣):2021/12

                          もう2021年の終わりが、カレンダーの一画面に見えるようになってしまった。あっというまに12月。 「まだ何もしていない」という気持ちもあれば、しいたけ.さん的に「いやいや、じゅうぶんがんばったよ」という労いもすこーしあったりする師走の始まりです。終わりの始まり。 11月もリフレクションの時間をとれなかったので、これだけは続けよう! と書いてみます👀 1.情報収集すこし時間的余裕が生まれたので、周りの人にお話を聞くようにしました。すると、悩んでいたことのヒントを頂けたり、次

                          スキ
                          5
                          • 「今はまだ雨宿り急ぐほど重要な理由もない」ーAKG25thライブ@Zepp Tokyo

                            あの日の未来がフラッシュバック無邪気に喜んだり、しくしくと悲しんだり、それが良くも悪くも誰かに伝播してしまうことを恐れて、段々と感情をストレートに表現できなくなった。おとなは、だいだいみんなそうだ。 だから、コロナ禍で、思うように人と会えなくても、好きなライブに行けなくても、「なんともないふり」をして、時にそのふりにすら気づかずに、毎日を淡々と過ごせてきた。仕事に勉強に集中しているふりして。 そんな状況に気づけたのは、光の当たるステージに、お腹の中に響き渡る音に、自然と涙が

                            スキ
                            4
                            • プロティアン行動基準(7つの習慣):2021/11

                              あっというまに毎日が過ぎてしまったような10月。11月はすこしギアを緩め、整える時間を意識してつくっていきたいなーと思っています。 いろいろと「止める」「断る」をして収斂し、「クオリティを上げる」「満足する(してもらう)」「納得感」を重視したいです。 1.情報収集 10月はとくに新たな行動に移せなかったので、11月はよりインプットの時間を確保したいと思います。業務の中で毎朝10分のインプットタイムをセットします。 2.両利き読書 10月はイベント準備、登壇があったこともあ

                              スキ
                              3
                              • プロティアン行動基準(7つの習慣):2021/10

                                滝のような汗が流れていた日々が遠く感じるほど、すっかり秋めいた9月。 大きなイベントもなく、ただ目の前の仕事をこなしてきたかもしれません。 「どうしたらいいのだ」->「とりあえずやるしかない」という頭の切り替えがどんどん速くなり、ほぼ自動思考できるようになった気がします。 1.情報収集 新しい企画を考えるときに、うんうん考えるよりも、意識的に本を中心とした情報に触れることで、パッと閃くことが多いと思います。 私の場合は、「ゼロからアイデア生まれない」という心持ちでいるとず

                                スキ
                                7
                                • アジカンの新譜を取りに行きたくて、泣いた夜

                                  2012年、秋。23時に閉まる、新宿のタワーレコードに立ち寄れないことが確定し、苦しかった夜のこと。 1年目の仕事は、ほんとうに楽だった。簡単だった。 決まったクライアント、決まった媒体、決まったクリエイティブに、決まった予算。半年間は、保証されている契約。売上6億ちょっと。何もせずとも売上が立つ。たまに提案する。 それなのに、帰れなかった。正確には帰らせてもらえなかった。 あの頃に比べたら、考えて働けているなあと思う。そんな環境がある。 自分次第でどうにでもできる。