【縁の木note】珈琲焙煎&KURAMAEモデル

東京都台東区蔵前の小さな焙煎店「縁の木」の白羽です。次男が知的障害を伴う自閉症と診断されたのを契機に「親亡き後の知的障害者の働ける場所」を作るために起業しました。障害者もそれぞれの得意を生かして職業を選べる地域の実現を目標に、蔵前Coffeeプロジェクトを立ち上げました。

【縁の木note】珈琲焙煎&KURAMAEモデル

東京都台東区蔵前の小さな焙煎店「縁の木」の白羽です。次男が知的障害を伴う自閉症と診断されたのを契機に「親亡き後の知的障害者の働ける場所」を作るために起業しました。障害者もそれぞれの得意を生かして職業を選べる地域の実現を目標に、蔵前Coffeeプロジェクトを立ち上げました。

    マガジン

    • 縁の木の日々

      縁の木で日々、考えることや、出会うご縁について、そぞろに書いております。

    • 珈琲の街 蔵前と、循環のおはなし

      台東区蔵前から発信する、コーヒーごみのアップサイクル原料創出と商品開発の日々をご紹介します♫♫不定期ですが、月に2度以上、を目標としています。 アップサイクルやサステナブルグッズにご興味ある方、地域で取り組む持続可能な循環づくりに取り組みたい方、ぜひご覧ください。 「いらないものを、誰かのほしいに」を合言葉に地域をつなぐアップサイクルKURAMAEモデルを運営しています。原材料の検証や、商品企画の拠点「ZEROラボ」(台東区三筋2-17-2 OneLoveビル1階)では、アップサイクルグッズや全国の福祉作業所の工夫を凝らした商品をご紹介しています。 一度ZEROラボでお茶して、お客様もスタッフも関係なく話をしたら、みんなのんびり、その日からラボの一員です。ぜひお遊びにいらしてください!

    • 珈琲の豆知識

      ちょっとした珈琲のトリビア、豆知識。大人向けです。

    • 子ども向けコーヒーコンテンツ

      縁の木のレイコさんが、子どもたち向けに作ったコーヒートリビアです。おうちでクイズとして出し合ったり、ネタとしてご飯のおともにじまんしてみて♪♪

    最近の記事

    【8月11日~13日】ユニクロ浅草にてPOPUPのお知らせ

    本日より3日間、ユニクロ浅草さんの1階、おまいり口前の入り口でPOPUPを開催します♪ 鶯谷ハニーラボ 鶯谷ハニーラボさんは西洋蜜蜂さんと、おいしい今年の蜂蜜を持ってきてくれます。夏の絵日記、クレヨン持ってどうぞ♪ ぺパポン ぺパポンさんは全部ダンボールでできたダンボールガチャと、ワークショップです。種と土が入ったたねポンをゲットして、その場でプランターも作れます。 夏の自由研究に、おうちでの楽しい時間に、ぜひ回してみて! 縁の木×KURAMAEモデル 縁の木はテ

    スキ
    2
      • スポンサー営業、復帰します♪

        こんにちは、代表の白羽です。 このnoteを読んでくださっているみなさまは縁の木を始めてからの私を知ってくださっている方がほとんどだと思います。 4月20日より、地域で取り組む持続可能な循環であるKURAMAEモデルを応援してくださるみなさまへ、スポンサーメニューをご用意させていただきます。ぜひ、企業様はスポンサー、店舗様、個人様はサポーターという形で、KURAMAEモデルを応援いただければ幸いです。 今回のタイトルに繋がってくるわけですが、8年ぶりにスポンサー営業に復帰

        スキ
        12
        • 蔵前CoffeeProjectからのご報告

          「+coffee KURAMAE」販売終了のご報告 2020年のクラウドファンディング以来、原材料創出と販売を行ってきた「+coffee KURAMAE」は2022年3月31日をもちまして販売を終了することになりました。 蔵前で協力してくれたカフェや焙煎店、福祉作業所の仲間、KURAMAEモデルを原材料に選んでくださったメーカー様だけではなく、クラウドファンディングで応援してくださったみなさま、販売施策や福祉作業所向けマニュアル制作、原材料創出のノウハウやアイディアを提供

          スキ
          3
          • 配慮と遠慮はちがうもの、というお話

            明けましておめでとうございます。 丑年が明け、寅年となりました。 年始は毎年、少しゆっくりと昨年を振り返りながら、ちょっと贅沢にだしを多めにとっておいて簡単なお料理をするのみ、という、ゆっくりした時間を過ごします。今年もお屠蘇をちびちびと傾けながら、子どもたちのリクエストも交えた小品を作る楽しい時間の合間に、去年のことを振り返りました。 怒涛の1年 縁の木の相棒、まきちゃんに「今年、我々(1971年生まれの亥年)は運気がとてつもなく悪いのよ」と教えてもらったのが昨年の2月

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 縁の木の日々

            • 9本

            縁の木で日々、考えることや、出会うご縁について、そぞろに書いております。

          • 珈琲の街 蔵前と、循環のおはなし

            • 41本

            台東区蔵前から発信する、コーヒーごみのアップサイクル原料創出と商品開発の日々をご紹介します♫♫不定期ですが、月に2度以上、を目標としています。 アップサイクルやサステナブルグッズにご興味ある方、地域で取り組む持続可能な循環づくりに取り組みたい方、ぜひご覧ください。 「いらないものを、誰かのほしいに」を合言葉に地域をつなぐアップサイクルKURAMAEモデルを運営しています。原材料の検証や、商品企画の拠点「ZEROラボ」(台東区三筋2-17-2 OneLoveビル1階)では、アップサイクルグッズや全国の福祉作業所の工夫を凝らした商品をご紹介しています。 一度ZEROラボでお茶して、お客様もスタッフも関係なく話をしたら、みんなのんびり、その日からラボの一員です。ぜひお遊びにいらしてください!

          • 珈琲の豆知識

            • 1本

            ちょっとした珈琲のトリビア、豆知識。大人向けです。

          • 子ども向けコーヒーコンテンツ

            • 3本

            縁の木のレイコさんが、子どもたち向けに作ったコーヒートリビアです。おうちでクイズとして出し合ったり、ネタとしてご飯のおともにじまんしてみて♪♪

          • 縁の木の日々

            • 9本

            縁の木で日々、考えることや、出会うご縁について、そぞろに書いております。

          • 珈琲の街 蔵前と、循環のおはなし

            • 41本

            台東区蔵前から発信する、コーヒーごみのアップサイクル原料創出と商品開発の日々をご紹介します♫♫不定期ですが、月に2度以上、を目標としています。 アップサイクルやサステナブルグッズにご興味ある方、地域で取り組む持続可能な循環づくりに取り組みたい方、ぜひご覧ください。 「いらないものを、誰かのほしいに」を合言葉に地域をつなぐアップサイクルKURAMAEモデルを運営しています。原材料の検証や、商品企画の拠点「ZEROラボ」(台東区三筋2-17-2 OneLoveビル1階)では、アップサイクルグッズや全国の福祉作業所の工夫を凝らした商品をご紹介しています。 一度ZEROラボでお茶して、お客様もスタッフも関係なく話をしたら、みんなのんびり、その日からラボの一員です。ぜひお遊びにいらしてください!

          • 珈琲の豆知識

            • 1本

            ちょっとした珈琲のトリビア、豆知識。大人向けです。

          • 子ども向けコーヒーコンテンツ

            • 3本

            縁の木のレイコさんが、子どもたち向けに作ったコーヒートリビアです。おうちでクイズとして出し合ったり、ネタとしてご飯のおともにじまんしてみて♪♪

          記事

          記事をすべて見る
            • うちのコンポンをよろしくお願いします

              edish×KURAMAEモデル実証実験のお知らせ 第1弾の有機質肥料に続き、今年の夏より第2・3弾としてアサヒグループホールディングス様とのコラボで「蔵前BLACK」「蔵前WHITE」をリリースしてきたKURAMAEモデルは、このたび第4弾の取り組みを開始しました。 丸紅様の生分解性紙器「edish」の製造への原材料提供と、コンポストマシンによる「蔵前産堆肥」製造の実証実験(環境省「令和3年度脱酸素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」)に取り組みます

              スキ
              2
              • 本質を見ていただく喜び

                スーパーJチャンネルでご紹介いただきました!こんにちは。縁の木の白羽です。今日はうれしいお知らせがあります。 蔵前BLACKと蔵前WHITEという2つのクラフトビール。 そして、KURAMAEモデルの取り組みを、テレビ朝日さんのスーパーJチャンネルでご紹介いただきました。第一弾の取り組みである有機質肥料の原材料創出に続き、2回目のご紹介です。 もちろん、仕上がりまでどういうコーナーになっているかは知る由もなく、今日、放送された番組を初めて拝見しました。 取材は多岐にわたり

                スキ
                20
                • なぜ試作を続けるのか、というおはなし

                  おはようございます。縁の木の白羽です。 さて、全国大会間近の長男坊が朝5時に出かけまして、朝から食パンの空焼き試作です。 先日無事に発売した「蔵前WHITE」に使用する食パンラスクなので、いったんはもうレシピは決まっているわけですが、試作ロードは続くのです。 なぜか、というと。 もともと私が試作好き、というのが1番大きな理由です。 コーヒー豆も毎日同じ時間に同じレシピで飲み、焙煎の出来を確認したり、ドリップの条件を変えたりして試作をくり返します。 食パンラスクについても、

                  スキ
                  5
                  • 縁の木・再考

                    こんにちは。縁の木代表の白羽です。 最近、急にKURAMAEモデルについてお話をさせていただく機会が増えました。他地域からやってみたい、というご興味を持っていただけたり、「いったい何をやってるの?」みたいな素朴な疑問から、勉強会やワークショップのネタに呼んでいただくことがあります。先週は3ヶ所で私のつたないお話を聞いていただきました(汗) なぜ起業したのか、を思い出す一方で、第1弾の取り組みを終え、これからのKURAMAEモデルを考えた時に、原点に立ちかえるというか、「自分

                    スキ
                    10
                    • 8月28日のZEROラボ日記

                      今日から少しづつ、ZEROラボ日記を書いていきたいと思います。 お取り扱いの商品など、素敵な商品がいっぱいなので、順番にご紹介したいと思ってます♪ ドキドキした初日いろんなドタバタ劇を残しつつ、無事に初日をむかえました。 14時から17時までの短時間でしたが、ぎりぎりまで商品をチェックし、メニューを考え、練習して・・・と、いくらあっても足りない時間に追われつつ時間通りにOPENしました! まだ、慣れないこと、お待たせしてしまうことがありますが、ご来店いただいたお客様がゆっく

                      スキ
                      3
                      • ZEROラボ、開所します

                        ZEROラボ、よろしくお願いいたします!2021年8月28日、地元の皆様が通う蔵前協立診療所のお隣の1階にカフェ&ショップ「ZEROラボ」をオープンいたします。(東京都台東区三筋2-17-2) 時節柄カフェとしてはテイクアウトメインのお店になりますが、確かなドリンク、福祉作業所のお菓子などをご用意しています。 コンセプトは「いらないものもたいせつに」。 ショップは廃棄物になる運命からアップサイクルで再び世に出ることになるプロダクトを始め、今だからこそおススメしたい生産地/

                        スキ
                        32
                        • ユニバーサルデザインていうとかっこいいよね

                          +Coffeeプロジェクトです。 東京大丸での販売会では、本販売にむけて生分解性樹脂を100%使用した最新パッケージを使用しております。これ、有機質肥料に密閉の状態で使用されるのは、おそらく日本初、のはずです♡ 使用後、地中に埋めることで、徐々に分解し、一定期間を経ると跡形もなくなります。ごみとして捨ててしまったら、ただのごみなのですが、地中に埋めて生分解させることで低減につながるわけです。  また、帯状のカバーは、誰もが作業しやすい、一工夫をいれています。 ①印刷され

                          スキ
                          2
                          • +Coffeeプロジェクトの発表を行いました!

                            +Coffeeプロジェクトのプレスリリースを発表しました。 まだまだこれから。と気持ちを引き締めつつ、まずはお披露目できることにほっとしています♡リリース内容は下記になります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057252.html コーヒーを使った臭わない鶏糞肥料「+Coffee」、 ソーシャルプロダクツ・アワード2021審査員特別賞受賞!珈琲豆焙煎業の株式会社縁の木(東京都台東区)と畜舎向け事業の四国ケージ

                            スキ
                            3
                            • KURAMAE+Coffeeプロジェクトとは

                              2021年ソーシャルプロダクツアワードの発表会で審査員特別賞をいただき、スピーチをさせていただきました。その内容をご報告しながら、このプロジェクトをご紹介したいと思います。 みなさま初めまして。 縁の木の白羽と申します。東京蔵前の珈琲豆屋です。 さて、この度は、身に余る賞をいただき、本当にありがとうございます。 このプレゼンを始める前に、一つだけお話があります。 実は私、LFCコンポストの利用者です♪ 植物の生長阻害成分が堆肥化の妨げになる珈琲抽出かすはよけて+Coff

                              スキ
                              7
                              • 審査員特別賞をいただきました!

                                本日、+Coffeeプロジェクトが、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会が主催する「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」にて審査員特別賞を受賞いたしました! 審査員の方からコメントをいただいています。 「2 つの廃棄物を組み合わせて肥料をつくり、地域に緑を増やす魔法のようなプロジェクト。あらゆる地域に導入できる応用可能性が高く評価できる。独自の特許申請技術に裏打ちされた肥料効果や消臭力といった商品性の高さも見逃せない。さらには、事業廃棄物の高付加価値化、学校や

                                スキ
                                5
                                • 妄想は楽しい。~カウントダウンにかえて

                                  クラウドファンディング、もうすぐ30分を切ります。 今から蔵前から渋谷に出かけたら、到着するころには終了、そんなタイミングです。 渋谷には行かないまでも、これから子供の夕飯タイム、お風呂タイム・・・ときっと気づいたら終了時間は過ぎていると思います。次男坊と一緒に寝落ちして、気づいたら朝かも。だから今のうちに投稿します(笑) 立ち上げを決心してからここまでのことを振り返ることも考えましたが、これからが大切なプロジェクト。せっかくなので、私が仕事する上で一番楽しく、大切にし

                                  スキ
                                  4
                                  • クラウドファンディング、10時間切りました。

                                    クラウドファンディング開始からご支援いただき、本当にありがとうございます。 たくさんの皆様の温かいご支援から60日、本日が最終日となり、残り10時間を切りました。 最後まで多くの方に知っていただきたく、また共感いただければ幸いでございます。 ネクストゴール達成まであと少しになります。 よろしくお願いいたします。 蔵前地区カフェへの応援もあわせてお願いします。

                                    スキ
                                    3