見出し画像

私が青春を捧げた美術部とは…紹介します!!

アリスです。

#polca
クラウドファンディングに挑戦中!!

https://polca.jp/projects/P3JbYI40Bk4

今回、note2回目の公開になります。


前回の、
初!note は読んで頂けたでしょうか?!
一緒に読んで頂けるとより
私の想いが伝わるのではないかと思います🍀

https://note.mu/dreamchance_ars/n/n518c6c177230


ではでは、

✨私が青春を捧げた美術部✨


について

紹介したいと思います。


~世間の美術部のイメージ~

美術部と聞いて…。
ほとんど活動してない。幽霊部員が居る。すごく地味。などのイメージを持ってる人が多いのではないか?と思う。

~私が入部した美術部~

毎日活動するのが当たり前。
部員も全員揃って当たり前。
ただひたすら絵だけを
描いてるわけじゃない。
部員同士のコミュニケーションを重視していて、先輩、後輩の壁を越えた関係でみんなが仲良く楽しく明るい雰囲気で活動出来るような部活だった。


(もちろん、ONとOFFの切り替えはしっかりしていて、絵を描きはじめたら、一気にみんな集中し、真剣な眼差しになる。いつでも楽しい訳ではなく、時には絵を描いていて悩んだり、葛藤したりして苦しい時期もあった。皆それぞれ描く時は自分と戦っていた。)



とにかく世間のイメージとは異なる美術部だ。

美術部に入ってから毎日がとても充実していた。
こんなにもキラキラした青春。
美術部で過ごせたのは先生のおかげである。
今、振り返ってみて…とても感謝しきれない。


美術部に入部する時、
顧問の先生からはじめに言われた事があった。


●グループを作らない
●出来るだけいろんな人と話す(同級生同士で固まらない、いつも同じ人ばかりと話さない)
●ご飯をみんなで輪になって食べる(なるべく違う学年の人の隣に座る)


などの内容が特に私の中では印象に残っている。

入部当初はなぜそうするべきなのか
よくわからなかったし、
意識して行動していた。


それがいつの間にか当たり前に…自然に…なっていたから先輩、後輩、関係なく本音を言える部員が家族のような大切な存在になっていた。

そしていつでも素の自分をあたたかく迎え入れてくれてる美術室というアットホームな空間が私には居心地が良くて帰りたくなる場所になっていた。

自分が部員として美術部に入って活動して、
絵を描く上で、ありのままの自分を表現できる環境がいかに大事か…

初心者からはじめたみんなが
人を惹き付ける絵が描ける
自分の個性や世界観を表現できる
理由がわかった。

私の高校生活で
この美術部で過ごした日々が
もしなかったら
何も残らなかったと思う。
そう思えるほど、
本気になれて、
素敵な仲間や作品と出会えた。



青春を捧げて
良かった美術部だ。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます❕




今回、美術部について紹介しました。
いかがだったでしょうか?!
これからもどんどんnoteを書いていきたいと
思います。
良かったら感想のコメントもお待ちしてます🙇

フォローとかスキとかシェアとかしてくれたら嬉しいです🍀

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい🙌
8
96年生まれ。

コメント2件

そんなキラキラした青春が過ごせて羨ましいです。

クラファン、polca頑張ってくださいね(^^)一回り年が違うけど応援してまーす
進撃の弁当屋さん
ありがとうございます‼
note読みました!娘さんとのお話にほっこり~😂癒されました!
またnote投稿していく予定なので読んでいただけると嬉しいです🍀
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。