カレン(私≠思考)

伊庭野(いばの)カレン。思考を切り口に 悟り(PNSE、継続的非記号体験)、禅、瞑想、AI、仮想現実(シミュレーテッドリアリティ) 等の考察をしています。ブログ(私≠思考)は2019年12月3日に閉鎖しました(マガジン「私≠思考」へ過去記事を少しづつ転記)。
固定された記事

悟りとは(PNSE、継続的非記号体験)

悟り(PNSE、継続的非記号体験)とは 自身の本質(働き)が明らかになること。以下の様な自覚が...

哲学と悟り

哲学は思考を使う。 悟りは思考を使わない。 「思考を消せば悟れる」という考え方は間違いで...

今日の私は昨日の私と同じ?

「今日の私」は「昨日の私」と同じ私だと思っている。 「今の私」が「過去の私」を「同じ私」...

思考は同一化しようとする働き

「私は世界」とか「あるがまま」とか、外に向かってやってみても、思考のなかに留まっているだ...

思考する意味

そもそも自我が幻想であれば、はじめから何もなくても良いのでは? なぜ、「在る」必要がある...

子供のころの記憶

子供の頃の記憶は、ほとんどの人が持っていない。 なぜか? 思考の働きである「これが私」の...