お題

#山であそぶ

登山や山のキャンプなど、山で遊んだ記録をぜひnoteにつづってください。

急上昇の記事一覧

語るなかれ 聞くなかれ 【旅日記】

なぐなぐ一味の旅日記、最大のピーンチ!! 本日は、なぐなぐツーリスト(なぐツー)のツアーに参加いただき、ありがとうございます。 本日は、山形タビの終盤、湯殿山への旅へと、ご案内いたしましょう (^^♪ なぐなぐは、悩んでいた 目の前に立ちはだかる壁 これが、なぐツー最難関のプロジェクトになる。 プロジェクト えーっくす!! 語るなかれ 聞くなかれ 羽黒山と月山、そして本日訪れる湯殿山の出羽三山。一番情報が少ないのが、湯殿山。 なぜなら 「語るなかれ、聞くなかれ

スキ
83

鋸山に行って来たよ-05

これまでのお話 鋸山から保田駅コースは関東百名山ガイドブックで見つけた。その後、インターネットで地図をプリントアウトしたところで満足してしまいコースの確認はちゃんと行っていなかった。旅立つ前夜、コースを改めて確認してみると全長8.4kmのコースのうち4.6㎞も林道路を歩くことに気づいた。 林道路は山の中に走る車道・・・・・・ってことは補正された道路だよね。 「コースの半分以上、コンクリ道路歩くみたい」 「嘘っ!」 膝に優しい土道を好む私たち、補正道路はどうも硬くて膝

スキ
11

山あそび川あそび

2泊3日で谷川岳に行ってきました。1日目は谷川岳山頂登山、2日目は一ノ倉トレッキング、3日目はラフティングを楽しみました。 谷川岳山頂登山 田尻尾根~天神尾根でオキの耳まで。コースタイムは7時間。田尻尾根ロープウェイの下にあり、急登で足場が悪く人に会うことなくふたりだけでした。 絶景を眺めながらのラーメンは最高です。山頂からは360度の大パノラマが広がり、山々の雄大さに魅了されました。 帰りは天神平からロープウェイで下りました。 一ノ倉沢トレッキング ラフティング

スキ
39

越えた瞬間。

少しずつ紅葉が始まろうとしている9月末の、北アルプス。 私は北穂高から大キレットを越えて、槍ヶ岳まで歩く。またそれを往復するというチャレンジをしていた。その続編です。 ▼前回の記事はこちら 『大キレット』 と呼ばれる、V字に切れ込んだ岩稜帯を越えると、美しい縦走路が見えてきた。 両脇には、北アルプスの山々が連なり、その真ん中をスキップ気分で歩いていく。 山を眺め、時々腰を降ろしておやつを頬張り、すぅーっと深呼吸。山でのゆったりとした時間を過ごす。すれ違うハイカーたちは

スキ
11

大キレットを越えて

9月末、北アルプスの山稜は段々と 黄葉で彩られてきていた。 今年の9月は雨の日が多く、更には2度の台風直撃で鬱々とした日々が続いていた。 けれど、ようやく快晴予報が。 ちょうどその予報日は、 ずっとずっと、心待ちにしていた 【大キレット⇄槍ヶ岳】の往復縦走当日。 うきうき、わくわく。遠足前の子どもみたいに、縦走前日はいつもより眠りに着くのに時間がかかった。 今回の予定では、 北穂高小屋を出発し、大キレット、南岳、中岳、大喰岳を通過して、槍ヶ岳、そしてヒュッテ大槍に宿泊

スキ
13

おはようございます🍷徐々に秋に近くなっています。気温だけでなく景色も少しずつ変わるこの時期少し季節を探してみましょう。目で季節変化を楽しむもの開運作法の一つです。 今日は濃赤❤が開運の鍵🗝 いつも多くのスキ💕ありがとうございます。 今日も良い日良い出会いがありますように💖

スキ
71

富良野岳、三峰山、上富良野岳縦走、最後は富良野のカレー屋さん唯我独尊に初めて行った短い夏休み

#山であそぶ 前回、縦走したときに、紅葉の季節になったらここは綺麗になりそうですねとインドの方と話になり、それでどうしても紅葉の季節に行きたくなり、遅く短い夏休みみたいな感じですが、再び富良野岳、三峰山、上富良野岳を縦走してきました。研究者にとっての一大イベント、科学研究費補助金の申請も終わったし、気分転換が必要です。 天 天気予報を何日間か確認し、天候が安定しそうな日を選んだので、風も強くなく、午後からは靄も晴れてきて、遠くの山の紅葉、高山植物を楽しむことができました

秘境の駅から歩いて県境を越える 第968話・9.19

「ぐえ、ここから歩いて3時間か」男はめまいがした。そのダメージは目の前の風景を、一瞬反転させてしまったようだ。だが、行かなければならない。少なくとも地図上に道として存在しているから、それだけでも良しと思わなければ。 「ここだな」男がミスったのはちょうど2時間ほど前、男は飯田線という路線に乗っていた。目的は長野県の最も南にある駅を目指すことである。静岡の浜松と接している辺りで、すぐ西側は愛知県というところであった。前の日、豊橋で一泊した男は朝の飯田線の列車に乗り込んだ。目指し

スキ
60

山行記その4 前穂高岳 〜It's a wonderful life〜

節目の歳を迎えて思い立ち、幾座かの山行を目標と定めたのであるが、思うに任せぬものはやはり天気だった。 こんなに身近な山なのだから、晴れの日を選んで行けばよいと、伸ばし伸ばしにしていたらもうすっかり秋である。天気がいい時は仕事の都合がままならず、青空に映える晩夏の山並みを、スーツ姿で恨めしく見上げることもしばしば。 いつかも書いた通り、時間と天候、諸々のしがらみが、山行の前に立ちふさがる。こんなふうにもたもたしているうちに、何も為すことのできぬまま年老いてしまう。 山は決して

スキ
38

子連れやカップルにも 滝に癒されるハイキング「竜吟の森」

駐車場から歩いてすぐに広がる大自然と滝に圧巻される。 今回は、親子やカップルなど色んな年齢層で楽しめるちょっとしたハイキングスポットについてです。 岐阜県瑞浪市にある「竜吟の森」というハイキングコース。 私は毎回、大人1人+子2人(小学低学年と年少)で行きます。 そんな私の竜吟の森おすすめポイントは、 駐車場から歩いてすぐに滝と大自然が広がる 7つの滝を探す探検のように楽しんで進める 子供用のロッククライミングがある 奥には森の中のアスレチック広場がある 往復1

スキ
8