見出し画像

(C71) 超速で成長する人がこっそりやっている3つのこと。毎日10分間 “アレ” を書くのが効果大-1 (2019.1.7) by 三島春香 より抜粋加筆しました。

⑴ ちょっと前は自分と同じぐらいの仕事ぶりだった同僚が、今ではとても仕事がデキる人になっていて、自分は置いてけぼりをくらっている……。
そんな感覚がある方はいないでしょうか。

同僚が評価されているシーンを見て、
「えっ、あの人いつの間にそんなに成長したの!?」と思うこと、ありますよね。

実を言うと、成長スピードの速い人には、
普段の行動にその秘密があったのです。

「超速で成長する人」がこっそりやっている、
簡単な3つのコツをお伝えします。


⑵ ハイスピードで成長することの重要性

「成長しろとはよく言うけれど、今のままでも十分通常業務はきちんとこなせているのだから、そんなに成長に貪欲になる必要なんてないのでは……?」
そうお考えの方もいるかもしれません。


しかし、キャリアアップを図りたい人にとって、
仕事での成長は必要不可欠なもの。
ティネクト社代表の安達裕哉氏は、
「成長」の定義を以下に述べています。

成長とは、
「今までより大きな責任を引き受けられるようになること」に他ならない。

「成長」とは、
真摯さや責任感を身につけ、人から信頼を得て、仕事を任され、世の中に対して貢献するということ。


人から信頼され、大きな責任を伴う仕事を引き受けられる人になることこそが、成長の証。
現状維持で満足しているうちは、大きな仕事も信頼も得ることはできません。


⑶ 成長のスピードを高めるコツを挙げてみましょう。

①【コツ1】来たメールには速く返信する

『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』などの著書をもつ木部智之氏によると、
仕事の速さを常に意識している人とそうでない人との成長スピードの差は、「累乗で」開いていってしまうとのこと。

成長したいなら、
数秒でも仕事を速くこなすべきなのだそうです。


仕事を少しでも速くする工夫を積み重ねることが大切です。
私は秒単位で仕事を速くすることにこだわっています。
ひとつひとつは数秒レベルの短縮ですが、
その積み重ねの効果は累乗で現れます。

例えば、メールの返信速度はその一例です。

大きな責任を伴う仕事を引き受けるとなると、
重要な仕事のメールを放置したり、1つ1つの返信に長い時間をかけたりしてはいられません。

返信が遅い人は以下の印象を与えているかもしれません。
❶仕事ができない印象
❷不誠実な印象


仕事での成長は、
人から信頼され、大きな責任ある仕事を任されるかにかかっています。

他の人が信頼して一緒に仕事をしたいと思ってもらうには、返信を速く返すこと。


数秒単位で返信を速くするには、コミュニケーションツールを進化させることも重要です。

チャットであれば 、
メール内の文章にある以下の文も省略して数秒単位で短くできます。
「お疲れ様です。」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私は上海在住11年目。 現在、上海でITとHRの会社を設立準備中。 人材のことで、 「在上海日系企業が中国市場で勝てる組織が創れるように、一緒に汗を流したい。」 と強く思っています。 一緒にコラボレーションしたい方は以下まで。 bigluck777@gmail.com

たいへん嬉しいです!
4
私は在中国11年目です。 約7年:在上海日系企業向け人材紹介事業 約5年:中国でのITプロデュース事業 在中国日系企業を対象とする、 「⺟国語で現場情報を引き出し、顧客別に進捗管理をする社内コミュニケーションツール」を無料配布中! bigluck777@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。