見出し画像

甘酒は、飲むよりも凍らせて食するが良し《頭の悪いレシピをばひとつ 4》

 夏バテです。
 完全なる夏バテです。
 そのうえ、子どもが夏休みに入ったので、完全に気が抜けてます。

 140文字にまとめる……そんな高度に文学的なこと、できる気力、残ってやしません\(^o^)/

 そこで、飲む点滴を買ってきました。

 はい、甘酒です。

 めちゃんこ甘いです。
 いつも、疲れ果てたときにお世話になってます。
 そのくせ、飲みすぎたら血糖値が上がるのではないか、太るのではないか、と心配しながら飲んでます。
 でも、四の五の言ってられないくらい、すでにバテてます。

 

 だから、今年は一計、案じました。

 ①手ごろな大きさの、ふた付きのホーロー容器を構える。
 ②それに、1センチ弱くらいの深さで甘酒を入れる。
 ③凍らせる。

 以上。

 

 ねらいは以下。

 ①凍らすことで、甘さがほどよくなる。
 ②凍らすことで、ゆっくり食べられるので、満足感が大きくなり、摂り過ぎが防げる。
 ③凍らすことで、体をしっかり冷やし、熱中症を防いでくれそう。
 ④五百蔵はアレルギーでアイスが食べれないが、これならいくら食べてもかゆくならない。

 個人的に、いちばん重要なのは④ですけどね!

 ですが、五百蔵は日ごろから、現代人は、「小麦と卵と牛乳でできたおやつ」を食べすぎている、と感じています。
 アレルギーで食べられないからこそ、すごく引いた目で現代人のスイーツ事情を眺めると、自ら多様性を手放して「小麦と卵と牛乳」まみれになっているように見えます。

 だから、ダイエットしたい人は、こんなふうに手軽に作れる食品で洋風のスイーツを置き換えていったら、もっと楽に痩せられるんじゃないかな?と思っています。

 

・◇・◇・◇・

 

 さて、この「レシピのようなもの」の、もっとも頭の悪い重要ポイントは、ズバリ、

 甘酒は「ホーロー」の容器に「1センチ弱」ほど入れて凍らせる

 です。

 

 甘酒は、氷のようにキンキンにはならずに、シャーベット状に凍ります。ですが、たっぷり入れて凍らせると、やはり固くて、フォークも突き刺さらなくなります。
 そもそも甘酒は濃度があるので固まりにくい、と言われてて、たしかに味噌みたいに濃いやつは、凍結しないようです。でも、そんな濃さのヤツは激甘でちょっと嫌だし。
 やっぱり飲みやすく薄めますよね。

 だから、あえて、厚みを薄くして凍らせます。

 厚さが1センチたらずだと、フォークでサクサク砕けます。はじめは固くても、器がホーローなので、すぐに熱が伝わって氷がゆるみます。

 そして、そもそも量が少ないので、食べ過ぎの心配がありません。
 もし物足りなくっても、数時間すれば、また次のが凍ります。しかも、「少なめに、薄く、ホーローで」なので、効率よく凍ってくれます。

 

・◇・◇・◇・

 

 ところで、凍らせることで、甘酒のクセのある風味も抑えられるので、格段に食べやすくなります。
 それどころか、さわやかですらあります。
 アレのどこにも酸味なんか感じないのに、ヨーグルトかカルピスを凍らせて食べてるような気分になってくるので、発酵食特有の共通点があるんでしょうね……。

 甘さも控えめになり、ほどよいのですが、それでも甘いと感じる人は、さらに薄めてから凍らせてくださいね。

 

 もしくは、食べるときにうっすらと抹茶をふると、和菓子感覚で美味しくいただけます。
 日本酒や洋酒でピリッとした風味をつけるのもありでないかなー、と思いますが、うちは子どもがよこから食べたがるので、いまのところ実験する予定はないです。

 意外かもしれませんが、甘酒とイチゴは相性がいいので、冷凍イチゴを使ってアレンジしても面白いかもしれません。

 コーヒーやココアを混ぜる……は少しちがうかも。
 原料が米だけに、味のイメージは「凍ったかるかんのようなもの」なので、すずやかに仕立てていったほうが相性が良さそうだと予想しています。

 たとえば、アールグレイの紅茶とか、ジャスミン茶で薄めて凍らせるとか……

 

・◇・◇・◇・

 

 ……ということで、凍らせた甘酒は意外とおすすめです。
 ていうか、そのまま飲むよりはるかに美味しい、おどろきの美味さです。

 これからは「飲む点滴」、あらため、凍らせて食べる点滴、で猛暑を乗り切るぜ!

 

 あ、大事なことを忘れてました……。
 うちでは酒粕を使った甘酒は使いません。
 また、飲みやすい甘さに調整済みのものを買ってきます。

 凍ると甘酒のおかゆっぽい感じもなくなるので、どろどろが嫌な人も、いちど挑戦してみてくださいね!

 

 最後に、当然ですが、アレルギー27品目不使用です!
 タグ作っておきますので、アレルギーでお困りのみなさん、活用してくださいね!

 

 
 
 

 こちら↓の記事が、甘酒の効果等についてまとまっているのでご紹介します。
 歴史から栄養、手軽な作り方まで、総合的な知識がコンパクトにまとめられていて、おすすめです!

 

《頭の悪いレシピを140字で》のマガジンもあります。
https://note.mu/beabamboo/m/m720f88c2485a
 
#ライフスタイル #冷凍 #レシピ #簡単レシピ #節約 #節約術 #節約レシピ #日記 #エッセイ #コラム #料理 #食 #アレルギー #デザート #スイーツ #アイス #甘酒 #発酵 #アレルギー27品目不使用

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いま、病気で家にいるので、長い記事がかけてます。 だけど、収入がありません。お金をもらえると、すこし元気になります。 健康になって仕事を始めたら、収入には困りませんが、ものを書く余裕がなくなるかと思うと、ふくざつな心境です。

難読でごめんなさい。「五百蔵」は「いおろい」と読みます(*´∀`)。
10
【なんでも140字にまとめたい人】です。すでに誰かが書いていて、どこかで読めるようなことは、あまり書きたくないみたいです。 【金欠かあさん】です。愛する子どもため、6年後の学費をほそぼそと稼いでいます。 好きなことを好きなように書いて、普遍的な原理に到達できたら最高だと思います。

こちらでもピックアップされています

野望は【丁寧なごはんを手抜きして作る】こと
野望は【丁寧なごはんを手抜きして作る】こと
  • 196本

病気やアレルギーやメンタルが落ち込んでたりで日々の料理が苦痛な自分のための、毎日それなりのものを食べていくための、なにかコツのようなものを書いたり集めたりしたものです。 だってねー、どんな事情があっても、「丁寧さを感じられる手作りのご飯」は食べたいじゃないですか。 ◇ タイトルの由来は、こちらをごらんください。 https://note.mu/beabamboo/m/m720f88c2485a https://note.mu/beabamboo/n/nf3c742062f82 ◇ 手抜きにこだわる理由は、こちらをごらんください。 https://note.mu/beabamboo/n/n524e98f03881

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。