020ムラサキツバメ

ムラサキツバメは以前は関東では見ることができなかった蝶ですが、現在は各所で普通に観察できます。 秋に増えて成虫で越冬するので、蝶の少ない季節の貴重な撮影対象です...

019ヒョウモンチョウ

ヒョウモンチョウの仲間は10種類以上ですが、今回は単にヒョウモンチョウという名前の蝶です。 最新の分類ではキタヒョウモンとコウゲンヒョウモンに分類され、今回掲載す...

018アオバセセリ

アオバセセリは大型のセセリチョウで青い翅が美しく人気があります。 年に2回発生しますが、撮影は5月上旬ごろの春が中心です。 同時期に咲くミツバウツギやヒメウツギを...

017スミナガシ

蝶の和名は発見者の名前が付いたり、特徴を表すものなど様々です。 評判の悪いものでは10回に掲載したウラクロシジミは翅裏もそれほど黒くありませんし、雄の真珠色に輝く...

016ヒメヒカゲ

ヒメヒカゲは草原に生息する蝶です。 以前は群馬などでも生息していましたが、現在は関東から一番近い生息地が長野県の山地の草原です。 静岡や愛知も生息地があり5月下旬...

015メスアカミドリシジミ

メスアカミドリシジミは3回目に紹介したミドリシジミの仲間で山地に生息します。 渓流沿いのぽっかり空いた空間などで雄がテリトリー行動を行います。 10時頃から夕方まで...