見出し画像

Kamon Inn Staff ~徒然新聞 Vol.17~

iroha Magazine

皆さん、こんにちは!
まち結い民泊 Kamon Inn 番頭の沼田です。

今日は、最近 Kamon Inn の宿に導入をした[LUUP]についてお知らせをさせて頂きます。

自転車シェアリング・電動キックボードシェアリングサービスのLUUP
公式サイト:https://luup.sc/

9月1日から、世界遺産東寺から西へ5分のところに位置する宿、Kamon Inn 東寺ひょうたん」にLUUPを導入しました。
東京を皮切りに、大阪や京都にも導入台数、ポート(LUUPを置くスポット)の数も増えているので、秋頃には京都の街中でこのLUUPを見ることも多くなるかもしれません。

LUUP公式サイトより

京都では京阪沿線の駅や、宿泊施設などへのポートが増えており、今後は寺社仏閣周辺などにも設置されると、京都観光へのアクセス利用者が増える可能性があるなと感じています。
また、これはLUUPの方にお聞きしたのですが、キックボード利用者は男性よりも女性の方が多いみたいですね。
*キックボードだとスカートなどを穿いていても自転車のように足を上げずに済むためとのことでした。

日本ではキックボードへの馴染みがまだ薄いため、危険性などのリスクも少なからずあるとは思いますが、京都の新しい交通手段のカタチとして利用者が増えたらいいなと感じています。

LUUPアプリ-東寺ひょうたん-
お宿の入口付近にポート設置

昨日LUUPのInstagramで発見したのですが、10月頃から電動シェアサイクルがアップグレードするとのことでした。(スマホホルダーやカゴが設置されるとのこと)

LUUP Instagramより

僕たちの宿、Kamon Inn でもこの設置を皮切りに、東寺エリア、伏見エリア、東山エリアの宿を対象にLUUPを導入していく予定です。
京都にお越しの際は、Kamon Innに滞在し、LUUPを使っての街散策を楽しんでみては如何でしょうか?


🔻LUUPに関するnote記事(参考)


🔻 Kamon Inn 公式HPはこちら


この記事が参加している募集

スキしてみて

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iroha Magazine

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)

iroha Magazine
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/