Yurika Nakamura

元天満屋陸上部。2008年北京五輪女子マラソン日本代表。翌年、世界陸上ベルリン大会1万m7位入賞。2014年に現役引退、現在NOBY T&F CLUB コーチ。スポーツに限らず日常で感じた事を思うままに書いてます📝趣味 : 写真、旅行

負の感情

負の感情が沸き起こり、その感情に支配されてしまう時ってたまにある。負の感情とは、私が思うに「嫌だ、苛立ち、腹立たしい」など。けど、一体どうすればいいんだろう。最...

点と線

点と点がつながった、と思う時がある。 あ、あの時の◯とこの時の△がつながった! みたいな。 何気なく過ごしてても、つながる時はあるんだけども、過去の経験から何か...

走ることの意味

秋が来たと思ったら、もう冬。 先日、なぜ走るのか を考えさせられることがあった。私は今陸上クラブに関わらせていただき、気づいたら中学生以来走ることに関わり続けて...

美山・里山ファンマラソン

京都の美山町で行われる大会に、昨年から関わらせていただいている。 地元の方々の手で作られている大会で、この日まで準備は相当大変なものである。 この大会の魅力をぜ...

旅の移動時間

旅したくなるとき、 友達と計画して、行きたいところへ。 テレビや本で見た景色に好奇心がくすぐられ、自分の目で見たいと思うとき。 1人になりじっくり向き合いたいと...

選択するということ

何かを選ぶということはそれ以外を捨てること 当たり前のこと 予定が重なった時、旅行先で行きたい場所を選ぶ時、食事のメニューを選ぶ時 人生全ては選べないから、当然...