寝かしつけ時のお戯れの話
見出し画像

寝かしつけ時のお戯れの話

2歳の娘の夜の寝かしつけ時の様子です。

お風呂から上がり、ドライヤーを終えると自分で部屋の電気を消しにいきます。

1、
その後布団にダイブし、「ゆりかごのうた」をセルフで鼻歌で歌い出し、少しずつアップテンポになりテンションが上がり起き出します。

2、
足の裏か膝かおへそか手のひらのどこかを指して「いっぽんばしこちょこちょして」と言ってきます。ほんの少しでもポイントをズラすとめっちゃ怒ってきます。

3、
プーさんやドラえもんなどあらゆる人形を持ってきては抱っこしたり、「パパはドラえもん抱っこ」「ママはプーさん抱っこ」と仕分けが行われたりします。

4、
「パパ抱っこして〜」と甘えてくれるので、喜んで抱っこしたら、勢いよく海老反りになって背面から布団に飛び込みます。その時の娘はめちゃくちゃ笑顔です。

2〜4を5〜6回くり返します。
「お茶飲む」と言い始めます。

そして、また2〜4を5〜6回くり返します。しかし少しずつ動作が緩慢になってきます。

お茶を飲みます。
瞼が重たくなり、寝息が聞こえます。
あんなに騒がしかったのに、急に静かになるあの感じが寂しくもあり平和でもあります。

さて、今朝も元気に起きた娘を抱きしめてお仕事です。
今日も周りへの感謝を忘れず、目の前のことを一つ丁寧に。

#日記     
#育児エッセイ   
#note    
#note毎日更新    
#毎日更新    
#習慣にしていること   
#父親   
#父親育児   
#寝かしつけ
#楽しむ   
#熟睡

この記事が参加している募集

習慣にしていること

子どもの成長記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのスキに値する記事になって嬉しいです
2020年6月2日より開始。1歳の娘の父親。保育士、精神保健福祉士を経て、今は個別療育専門の児童デイサービスで管理者をしています。以前は演劇をしたりシナリオセンターに通っていました。ここでは仕事のこと、育児のこと、日々の揺らぎや思いなどを紡いでいきます。よろしくお願いします。