yukishiomi

『物性物理学1』§4:格子振動(フォノン)

(1)結合振動子モデルと周期性 結晶中において原子は周期的に並んでおり、原子は平衡位置周りに熱振動する。周期性より、ブロッホの定理を満たす(ブロッホ電子との類似…

『物性物理学1』§3:周期ポテンシャル中の「波」としての電子

(1)分子から固体へ 2原子分子(水素分子H2^+)を考える。つまり、以下の通り、1個の電子をAとBが共有している(共有結合)。 この系のハミルトニアンは、 である。…

『物性物理学1』§2:物質の構造

(1)結晶の構造~周期性と並進対称性~ 格子は周期的なのであった。 それぞれの格子点をベクトルで表すと、二次元のときは 3次元のときは と書ける。a_1, a_2, a_3…

『物性物理学1』§1:自由電子モデルの効用と限界

(1)古典論(粒子)にもとづくモデル(電気伝導) 1896(1897?)年にJ. J. Thomsonによって電子が発見された数年後の1900年に、Paul Drudeによって、「電子がどう流れるの…

『物性物理学1』§0:はじめに

この一連のノートは、『物性物理学1』の講義補助資料です。あくまで補助ですので、あしからず。 参考文献としては、 [1]『The Oxford Solid State Basics』(Steven H. S…

『凝縮系物理学』§5:磁気異方性

§5.1 強い磁石の条件 現在のところ世界最強の永久磁石は、ネオジム磁石Nd2Fe14Bである。1gで鉄1kgを持ち上げることができる。プリウスのモーター部にも使用されてお…