ノルウェー生活の記録 Yuki in Norway

ノルウェーに住んで早4年。交換留学、大学院進学を経て現在は障害者支援施設で療法士として働いています。毎日の地味な生活を勝手に公開してます。

ノルウェー生活の記録 Yuki in Norway

ノルウェーに住んで早4年。交換留学、大学院進学を経て現在は障害者支援施設で療法士として働いています。毎日の地味な生活を勝手に公開してます。

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介と近況報告

    はじめまして、ご無沙汰してます、こんにちは、こんばんは。 今この日記を書いていますがどこの国のどなたが読んでくださるかが分からないって不思議ですね。 初めましての方へ少し自己紹介を。 私は現在、北欧の国ノルウェーにある第二の都市ベルゲンに住んでいます。すごく綺麗なところです。雨は多いし、冬は暗くて寒いし、天気はコロコロ変わります。でも、その分雨が止むと。暖かくなって青空が見えると、みんな外へ出て散歩にいく、そういう街です。 街から30分くらい路面電車(トラム)に乗って

    スキ
    16
      • 国際結婚+移住したのに大学院に進学してまた遠距離

        そういえば音大受験編でチラッと触れた、結婚したのに別居になった話をまだできてなかったのでせっかくなので書きます。 消極的大学院進学受かるかなって思っていた音大受験に見事に思いもしなかった理由で落ちた私(上記事参照)は仕方なく大学院に進学することにしました。というのも当時私の夫は学生で収入も少なく私の家族ビザがおりるか微妙なところで、一年のワーホリビザできていた私に残された選択肢は就職(就労ビザ)か進学(学生ビザ)の2つでした。 お寿司やさんの仕事にありつけるような気配もあ

        スキ
        10
        • 日本一時帰国が最高だった

          6月、ヨーロッパの航空業界が揺れる真っ只中、ノルウェーから日本に3週間ほど一時帰国していました。コロナの関係で2年半ぶりの帰国です。 幸いにも全てのフライトが定刻通りに進んで、北極を通るルートだったにもかかわらず割と体力的には余裕を持って帰国できました。 4月ごろに飛行機を取った時はまだ夏の飛行機事情などは分かりませんでしたが、KLMかSASかフィンエアーで悩んだ結果、一番安心でご飯が美味しい(私調べ)フィンエアーを選びました。これが功を奏し乗り継ぎ空港での混雑や荷物がなく

          スキ
          19
          • 十七年の時と海を越えて空手再開🇳🇴🥋

            タイトルの通り、2022年に入って空手の道場に通い始めました。ノルウェーで。 齢25歳にしておそらく約17年ぶりの空手です。 昨年の夏頃、夫がジムに通い始め、わたしもちょうど丸いお腹と丸い顔が気になってきていたので同時期にジムを探し始めました。 学生用の大学が運営しているジムが比較的安く、プールやサウナなどもあるのでそこのジムに通う事に決めました。 いつものようにジムにトレーニングに来たある日”dojo”と呼ばれる部屋があることを発見しました。これはもしや”道場”なのでは

            スキ
            3
            • イギリスの学歴ビザ政策に思うこと

              イギリスが世界大学ランキングトップ50の大学の卒業生に2-3年の滞在ビザを出す、というニュースを見てイギリスらしいなと思いました。日本人の反応も日本人らしくて面白かったので私の個人的な意見と共に少し記録しておこうと思います。 そもそも大学ランキングは卒業生の能力を担保するものではないまず最初に疑問に思ったのが世界大学ランキングを基にビザを発給することについて。世界大学ランキングは大学の国際的競争力(研究力、国内外での評判、教育の質など)を総合的に評価したものです。一番メジャ

              スキ
              12
              • 小さな国ノルウェーに2つの書き言葉-悩みの種は新しいノルウェー語?

                ある日、夜勤中に急患が出ました。救急に電話する際、患者の情報や過去の受診履歴や持病について伝えなければいけません。患者の資料を開くと、一部の必要な資料がnynorsk(新しいノルウェー語)! 直訳すると ny(新しい) norsk(ノルウェー語) ですが、多分気分的には患者情報が古文で書かれていたショックに近いです。 読めるっちゃ読めるけど、電話しながら長くて難しい古文を読解して必要な部分を要約して(夜間業務でそんなに愛想は良くない)救急に伝えるのは外国人の私には難関中の難関

                スキ
                8
                • 日本に帰ったら食べたいもの

                  コロナが流行り始めて2年、ようやくもうすぐ一時帰国するのですがその時に食べたいものを勝手にリストアップしちゃいます🥰 普通の家庭料理 肉じゃが、お好み焼き、天ぷら、お味噌汁、イカナゴの佃煮、いぶりがっこ、たこ焼き、かぼちゃの煮付け 書いてるだけでお腹がすいてきた。あったかい炊き立てのご飯にイカナゴの佃煮をのせて、ふうふうと湯気を立たせてご飯をいただきたい🍚 ご飯と一緒になめこやしめじに椎茸なんかをふんだんに入れたお味噌汁が食べたい♨️夏だからナスやほうれん草の入ったお味

                  スキ
                  15
                  • ぶらり途中下車🚌 秘密基地を建てたい小島をみつけた

                    家のベッドに潜り込んで一日中ネットフリックス観てたかったな😢なんて思いながら職場へ向かって乗るLagunen(ラグネン)〜Oasen(オアセン)行きのバス。途中にすごく綺麗な湖が見えました。陽が沈むときなんか湖がオレンジ色に染められて天国のよう。周りには散歩道も舗装されていて、途中下車してお散歩に行きたい気持ちを抑えていつも仕事へ向かっていました。 せっかくの休みだから散歩へ行こう いつも降りたいと思って降りれなかったバス停に休みの日に行ってみました。仕事もないのに職場へ

                    スキ
                    4
                    • 複数言語話者は多重人格!?第三言語で生活する苦労

                      私は現在ノルウェーに住んでいるので基本はノルウェー語で日常生活を送っています。日本で通っていた大学では教職の授業以外全ての授業が英語で、ノルウェーで通った大学院の授業も英語だったのでノルウェー語は私にとって第三言語です。 ノルウェーには一年の交換留学期間も含めると計4年間ほど住んでおり、4年も住んでいればペラペラでしょ、と思われるかもしれませんがそんなことは全然ありません。職場でいつもと違うことが起きたり突然話を振られたりするとビクッとします。ノルウェー語で話を聞くのに結構

                      スキ
                      8
                      • ノルウェーの春とお散歩

                        ノルウェーにもとうとう春が来ました。 今日は特に暖かくて最高気温は18度だったそうです! せっかくなので街で夫と待ち合わせて芝生に座ってアイスを食べ、空手の練習に行った後、今度はお寿司をテイクアウトして桜の木の下でピクニック風ディナーをしました🌸 そこら中にある散歩道とベンチ ノルウェーでは天気の良い日はほとんど皆外に出ます。今日も芝生はどこも老若男女のグループでいっぱいでした。 散歩へ行くのもみんな大好きなのでどこにでも散歩道があります。 景色の良いところには必ずと言っ

                        スキ
                        8
                        • ノルウェーの質素なお弁当

                          食パン数切れ、にんじん、りんご丸ごとどーん!私の住んでいる国、ノルウェーではこういうお弁当が普通です。というか野菜や果物が入っているので手の込んだ方。中にはパンだけをお弁当に入れて持ってきてパンにのせるジャムやチーズなどを学校の冷蔵庫に置いている子どももたくさんいます。 共働きで朝は忙しい日本だと朝どれだけ忙しくてもお父さんかお母さんが割と手の込んだお弁当を詰めてくれるでしょうが、ノルウェーではお弁当はそんなに重要視されていません。 最近になってbentoブームが広がり少し

                          スキ
                          8
                          • 高級住宅街に佇む巨大なウサギ

                            私の住む街ベルゲンにはFanaという関西でいう芦屋のようなエリアがあります。どうやらどの国でもお金を持った人は丘の上の車がないとスーパーにもいけないような場所に住みたがる習性があるらしいです。 そんな高級住宅街の真ん中にある湖のほとりにどーーん! 巨大なウサギが現れたのです。別にこれ、イースターだから現れたのではなく一年中、夏の日も冬の日も病める時も健やかなる時もどーんと建っていらっしゃるのです。 これは一体なんだ辺りのカフェでは小綺麗に着飾ったおばさまたちが集まり、お

                            スキ
                            10
                            • 海外音大受験にまさかの理由で落ちた話

                              ノルウェーに移住してきた当時、ベルゲンにある音楽大学に入学することが目標でした。入学するために必要な試験は3つ。 ①実技試験 ②音楽理論と聴音の試験 ③ノルウェー語の試験 ①実技試験 私はこれがメインだと思っていて、ここで良い結果を出していればノルウェー語がちょっと弱くてもどうにかなるだろうと思っていました。毎日音大の練習室をお借りして、そして寮の中でも隣人からたびたびクレームを受けながら地下室や自室で練習していました。 音大の教授にもレッスンしてもらっていてまあこの調子な

                              スキ
                              6
                              • ノルウェー移住1年目: 崖っぷち貧乏暮らし 〜寿司屋に内定取り消された〜

                                キッチンとトイレ共用、4畳ほどの小さなオンボロ学生寮の一人部屋に夫と2人で住んでいたころのお話です。 崖っぷちの貧乏くらしをしてたころは恥ずかしくてなかなか人に言えなかったのですがもう時効かなと思ってせっかくなので書きたいと思います。 移住したての数ヶ月はハネムーン期と言って大抵の人は新しい国での生活にワクワクするはずです。しかし不幸なことに私はそのハネムーン期を交換留学で消費してしまい、大学を卒業してノルウェーに戻ってきたときには目新しさも無く、現実的な生活が待っていまし

                                スキ
                                5
                                • 北欧移住で得たもの3選

                                  のんびり幸せ北欧生活ブログ(仮)を書こうと思っていたのに昨日の投稿で盛大なネガキャンをしてしまったのでバランスを取るために頑張って捻り出した北欧移住で得たものを書き連ねます。3選とは題したものの3つも思い浮かぶか心配です。 ネガキャンが読みたい方はこちら💁‍♀️ 得たものその① 過労死しない程度の労働と休み 前も話したんですが、私は仕事を断るのが苦手で、まあいいかと時間外労働をOKしてしまいがちです。そして後からよく後悔します。 ノルウェーでは病欠の欠員を補うために基

                                  スキ
                                  10
                                  • 北欧移住で失ったもの

                                    キャリア、家族、友だち、自尊心……北欧移住というとなぜかポジティブな印象を受けるかもしれませんが、移住して2〜3年は辛かったです。今回は深夜テンションで少しネガティブなことを書こうかと思います。失ったものがあっても得たものもあるのでノルウェーに引っ越したことを後悔はしていません。得たものは次回の記事ででも書きます。 失ったものその① キャリア大学を卒業してすぐ移住した私は特に失ったというほどのキャリアは日本で築き上げてこなかったのですが、それでもノルウェーに移住してそれまで

                                    スキ
                                    12