歌う心の専門家『よっしー』

魔法使いみたい!と言われ、多くの方から支持を得ているNPO法人生き方応援団ララの理事長…

歌う心の専門家『よっしー』

魔法使いみたい!と言われ、多くの方から支持を得ているNPO法人生き方応援団ララの理事長☆ 心理カウンセラーとしての活動により、多くの引きこもり、精神疾患を改善に向かわせている。 5歳の長男、2歳差の次男と更に2歳下の長女と妻との五人家族☆ 精神疾患、人生改善の話を発信!

最近の記事

  • 固定された記事

第三子誕生!!我が家に長女が誕生しました!!

4歳の子供にしてはいけない5つの行動! という感じでお送りしてましたが、 そんな矢先、第三子の誕生のバタバタが! 子供ってホント、第一子から思うんですが・・・ まるでお腹の中で見ているのか!?って思うぐらい BESTなタイミングを選んできてくれる。 これは生まれるに限らず、死ぬときもそんな気がする。 2022年11月10日の夜9時!(正確には8時31分) 無事に健康な女の子が生まれました!!! 仕事でカウンセラーをしている僕。 19時までみっちり仕事の予定だったん

    • 精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない事。④障がい自認という言葉。

      皆さんは【障がい自認】という言葉、 ご存じでしょうか? 読んで字のごとく。 自身の障がいを自分自身で認めるという事です。 単純に言ってしまえば、 僕自身が数字が苦手である事や本を読むと文字が躍ってしまう事、 サッカーがスポーツの中で死ぬほど苦手な事を認めるように、 精神障がいと呼ばれた方々が自身の障がいがどんなものかを知り、 認めるという事。 僕は福祉の気持ちやら、そこに対しての強い奉仕の気持ちなんて 全く以て持っていないと言っても良いのではないかぐらい 極々、普通

      • 大谷翔平選手の結婚報道!何故、関係ない女性も男性も嫉妬できちゃうのか!?

        日本時間の昨日の午後4時ごろ・・・世界中を駆け巡ったサプライズ。 大谷翔平選手が結婚を発表されましたね!!! 僕の会社でもちょいちょい話題になっていましたが、 あなたの近くでも話題になる事があったんじゃないでしょうか? 「誰と結婚するんだろうね~。」とか、 「変に〇〇な感じの人とは結婚しないで欲しい!」とか、 「こういう人だったらいいなぁ・・・」とか、 「うちの子供に!w」とか、 「私と結婚してくれないかなぁ~・・・w」も含め、 世界中で語られていたであろう、大谷選手

        • 精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない事。③有資格者の優遇、配置。

          精神疾患、精神障がいの方がおおよそ歩む道筋の中で オーソドックスなものと言えば、 精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない10の事。②就労意欲の確認。 昨日書いたような聴き取りの中で、就労意欲を確認し(また医師の指示) 就労へ向かうのかそうでないのか・・・決めていきます。 就労に向かわないのであれば・・・ 生活に必要な衣食住を最重要課題とし、 それを整える為に様々な制度を用いていく訳ですが・・・ 簡単に書いてしまえば、 【住まい】は生活力があれば個人に委ね、 難しいと

        • 固定された記事

        第三子誕生!!我が家に長女が誕生しました!!

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない10の事。②就労意欲の確認。

          これは以前よりだいぶお話させていただいてる事だったりします。 「何故働きたいんですか?その目的を聴かせてください。」 うちの施設に来て、僕のカウンセリングの中で 就労意欲のようなものが語られる事は本当に多い。 【就労意欲のようなもの】なんです。 この質問に対して、精神疾患や障がいを長年持ちながら、 真っ直ぐに答えられる人は意外と少ない。 「生きていく為には仕方ないからです。」 その回答が5割でしょうか・・・ 「この年齢だから・・・」 と自身の年齢的なものから常

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない10の事。②就労意欲の確認。

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない①支援員の謎の品格(?)の存在。

          さて、今日から新シリーズお送りします。 自身の家で心に悩みを抱えた方々の話を聴き、 ご飯を食べたりしながら過ごすような時間を送っていた12年以上前。 気が付いたら自分の周りに精神疾患、精神障がいの方が 多く集まるようになり、その中で症状の改善の傾向が 当たり前のように見られた。 「どこも行く場所がないんです。」 「なんでこんな扱いをされなければならないんだ!」 医療はとても精神疾患、精神障がいの方々には重要視されていたが、 その頃の風潮としては、まだまだ多剤投与。 薬

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない①支援員の謎の品格(?)の存在。

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない10の事。

          さて、先日ある方と意見交換をしてる際に 話題になった事でもあるんですが・・・ 僕が運営する精神疾患、精神障がいと呼ばれる方の自己実現をテーマに 無料でのカウンセリング提供を行うララホームっていう場所で 調子が良くなった仲間達が口々に話してくださる事も、 僕自身、個人でモヤモヤしていても仕方ないので 実際に支援者の集まりに行って、少し投げかけてみたりしては来ました。 しかしながら、 実際にそれらの疑問が解かれる事はほぼ無い。 勘違いしないで欲しいのは・・・ 既存のサー

          精神障がい福祉の世界で未だに理解出来ない10の事。

          ゲシュタルトの祈り。結局はそう言う事なんだよね・・・妻と車の中での会話。

          「うちの子はどんな子になるんだろう・・・。」 助手席で気持ちよさそうに眠ってる長男を見ながら 妻と真面目にそんな話をする。 保育参観の時に我が子が集団行動が一切出来ていない様子。 また、明らかなる浮いてる状況に対しても笑っている我が子。 先生からは協調性に関して指摘を受けたりして・・・ そんな事もあり、当然の様に我が家でもそう言う会話が出る。 しかし、会話の出方はちょっと普通ではないのかもしれません。 極々冷静に・・・極々穏やかに・・・ 普通じゃない話。 「只者

          ゲシュタルトの祈り。結局はそう言う事なんだよね・・・妻と車の中での会話。

          楽に生きろ!ほんわか生きろ!人生は一度!自分らしく。

          妻の実家に来ています。 穏やかに食卓を囲みながら1日振りに子供達との再会、 ワーワーしている光景を見て、 メールボックスやラインの中の悩み事との 激しいギャップに目を細めた。 子供達を見ていて学ぶ事、再確認する事は沢山ある。 大人は何故こんなにも悩み、 面白くないところから出ようとしないんだろう、、、。 プライド? 見栄? 世間体? 理想の追求? いずれにしろ、子供達の様子を見ていたら くだらないおもちゃの様なものでしかなく感じる。 今現在、5歳の長男。 既に

          楽に生きろ!ほんわか生きろ!人生は一度!自分らしく。

          就労?就学?全ては生き方のひとつ。そう考えたらシンプルな疑問が浮かぶ件。

          「おまえは弱者の代表になれ!」 なんて昔、ある経営者の方に言われたが・・・ 僕自身の今現在の気持ちは、そんな大層なものでもない。 「一般就労が夢です!」 13年ぐらい前か・・・僕がまだ今みたいな 精神疾患と呼ばれてしまった方、 精神障がいと呼ばれてしまった方への カウンセリングの無償提供!なんて事業を行う前・・・ 出逢った当事者の方が当たり前のようにそう語った。 言葉の意味がわからなかったけど、 あまりにシンプルでスーッとは入ってきた。 が、浮かんだ疑問は未だに疑問

          就労?就学?全ては生き方のひとつ。そう考えたらシンプルな疑問が浮かぶ件。

          白紙で人と向き合う事の難しさ。本気のプロってどれぐらいいるんだろ?って話

          家に帰ったら家じゅうがボールペンの落書きだらけになっていた。 家の奥で茫然自失の妻がいて、犯人であろう次男も泣いていた。 大切な一点物の品物が汚されて傷ついている妻。 意味も分からず、それでも異常事態を自分が起こした事は 何となく感じているのか・・・?の次男。 「何をしちゃったの?」 わかっているけどそう聴く。 「ひーくん書いちゃったの!」と次男。 「ママ悲しんでるね。どうすれば良い?」 これはカウンセリングと全く同じ姿勢と言える。 厳密に言えば、冒頭の「何をしち

          白紙で人と向き合う事の難しさ。本気のプロってどれぐらいいるんだろ?って話

          あの人を頼っても人生が前に進まない理由⑩危機感を元に依存させる利益重視。

          長らくお送りしてきました、こちらのシリーズも今回がラスト! ①~⑤は相談に至った方や、誰かを信じて進もうと決めた方側の 問題があるかも??と悩んでる方の指針になるようなお話。 ⑥~⑩まではセラピスト側、メンターと呼ばれる人間にみられる 要注意ポイントを書いています。 どちらも逆の立場の方々が見て、 参考にしていただけたらいいのではないかと思います。 さて、セラピスト側への問題提起、あなたは大丈夫?の ラストのテーマは・・・。 再三触れているセラピスト側の悦にも繋がるお

          あの人を頼っても人生が前に進まない理由⑩危機感を元に依存させる利益重視。

          あの人を頼っても人生が好転しない訳⑨心理学や成功哲学による責任転嫁重視。

          あの人を頼っても駄目⑧最終的にはスピリチュアルな話で万能感重視。 昨日のお話から多くの反響いただいてます、 ありがとうございます。 今回の話もそれに近い様なものになりますが、 やはりセラピストの悦という事に繋がるような話です。 そもそも心理学に限らず、成功哲学に限らず、 昨日のお話のスピリチュアル系にしても・・・ 別段それが問答無用で用いると問題である! と言う話ではないんです。 それを用いる時のセラピスト側の内側こそが問題! クライアントさんと向き合っている際のセ

          あの人を頼っても人生が好転しない訳⑨心理学や成功哲学による責任転嫁重視。

          あの人を頼っても駄目な理由⑧最終的にはスピリチュアルな話で万能感重視。

          この場合のスピリチュアルというのは 霊的な意味合いや神がかった何かに限らず、 目に見えない何か全般を指すものとしたいと思います。 あの人を頼っても駄目な理由⑥「そのままでいいんだよ」って包容力重視。 からずーっと話している事ですが、 セラピストが絶対に陥ってはならないのはセラピスト側の悦。 悩み解決に向かいたいのはクライアント側の願いであり、 その願いを叶えること以外にセラピストとの出逢いの目的はなく、 藁をもすがる気持ちであれば、強気なセラピストの姿勢に 自信の無さも相

          あの人を頼っても駄目な理由⑧最終的にはスピリチュアルな話で万能感重視。

          あの人を頼っていても駄目な理由⑦エビデンスで根拠を語り承認欲求重視。

          あの人を頼っても駄目な理由⑥「そのままでいいんだよ」って包容力重視。 昨日、冒頭辺りにお伝えさせていただいた注意点というのはとても大切で、 来談者とセラピストの関係性に上下が出来易い事も認識すべきですし、 セラピスト側の悦に入ってしまわないようにする事も セラピスト側が意識していなくては陥り易いのは言うまでもなく・・・ そんな訳でセラピスト側の問題のお話。 目の前にいらっしゃるクライアントさんに対して、 アメリカの臨床心理学者のカールロジャースは 「常に白紙で臨むべきだ。

          あの人を頼っていても駄目な理由⑦エビデンスで根拠を語り承認欲求重視。

          あの人を頼っていても駄目な理由⑥「そのままでいいんだよ」って包容力重視。

          さて、お送りしておりますこちらのシリーズ。 あなたがあの人を頼っていても人生が前に進まない10の理由! でお伝えした通り、 ⑥~⑩ではメンター側の問題を指摘していきたいと思います。 僕の会社ではメンター側(カウンセラー側)に対して 常にお話させていただいてる事があります。 それは セラピストが悦に入るな! という事です。 これから触れる全ての事は 結局のところ、これを意味しているお話になると思います。 まず、セラピスト側が意識しておくべきは・・・ どうしても構図

          あの人を頼っていても駄目な理由⑥「そのままでいいんだよ」って包容力重視。