山田篤宏

かつて 映画『AWAKE』の監督・脚本をしました。ゴーストライターが書いています(ウソです)。 https://awake-film.com Podcastはこちら。 https://anchor.fm/attara

山田篤宏

かつて 映画『AWAKE』の監督・脚本をしました。ゴーストライターが書いています(ウソです)。 https://awake-film.com Podcastはこちら。 https://anchor.fm/attara

    最近の記事

    「夢をかなえてドラえもん」の素晴らしさを熱く語る

    Podcastの#27「40代からのポケットモンスター入門」をアップしました。これ以上世代がなかなか気づきにくいポケモンの奥深さに関して浅〜く話しています。 で、途中で主題歌の素晴らしさに関して触れてまして、例えばいわゆる新無印、と呼ばれるこないだまでやってた「ポケットモンスター」の主題歌「ワン・ツー・スリー」がこちら。 のっけからゲームボーイの起動音がサンプリングされてることからもわかるように、全編にリスペクトの嵐。「ワン・ツー・スリー」が”モンスタボールが3回回るとポ

      • オールタイムベスト映画リストベスト

        Podcast #19「オールタイムベスト映画500本」をアップしました。当初考えていた、さまざまなところのオールタイムベストをまとめて名作いつか全部観よう、というのの予告みたいな感じです。 リストはこちらにまとめてあります。これ作るの超大変だった……。 こう並べてみるとそれぞれに癖があって面白いので、気づいたことなど。 キネマ旬報ベスト100 まず「キネマ旬報」。これ明らかにシネフィル度が高いです。シネフィルっていう言葉を軽々しく使いまくってますが、厳密な定義を論じ

        • 沖縄を舞台にした映画で思い出深いやつ

          Podcast #18「たのしい出張〜沖縄現地収録編〜」をアップしました。ヤマネさんにお願いした仕事で一緒に沖縄に行く、というイベントが発生しまして、せっかくだから現地で録ったものです。 いつもはオーディオテクニカのATR2100xという単一指向性マイク(マイクの目の前の音のみ拾う)を使ってリモート収録してるんですが、今回は初めての同時収録、ということで無指向性(マイクの周りの音全部拾う)のサンワダイレクト400-MC022というマイクを買って収録しました。沖縄の空気感がち

          • 「ルービックキューブ」は誰でも1日で揃えられるようになる

            Podcast #17「"キューブ"にハマりました」をアップしました。いわゆる「ルービック・キューブ」に関して話しています。 それがなんであれ、趣味を始めるときにまず難しいのは、「最初に何をしたらいいのか?」を見つけることなんじゃないかなと思います。登山道見つけて絞り込むまでが一苦労で、見つけたらあとは大変にせよ何にせよ登ればいい、みたいな。なんですが、それが間違った登山道かどうかが初心者には判断つかないわけで、そこの選定に時間がかかる、というか、自分は割と下調べしてから始

            『ああ無情』すぎる児童書版『レ・ミゼラブル』

            Podcast #16「みんな大好きレミゼの話」をアップしました。レミゼこと『レ・ミゼラブル』に関して話しています。 何はともあれ、まずはアルフィー・ボーのパフォーマンス動画を。 最後の方は拍手しか聞こえないレベルに観客が盛り上がってますが、気持ちはわかる笑 そしてロブ・ホーチェンの『カフェ・ソング』がこちら。 僕が言及した唐突に終わる児童書版の『ああ無情』、そこそこ有名みたいで、調べたらすぐ出てきました。菊池章一さんという方の訳みたいです。結構いろんな方にとって衝撃

            時刻表トリックの元祖はなんなのか

            Podcastの#15「松本清張『点と線』で一番衝撃だったところ」をアップしました。今回は松本清張『点と線』に関して話しています。 番組内でも話してますが、時刻表トリックの元祖と言われる『点と線』ですが、ちょいと調べると『点と線』よりも、鮎川哲也先生の『ペトロフ事件』が元祖ではないか、という話がちょくちょく出てきます。 だとすると、日本の時刻表ミステリの元祖でありながら、舞台が大連というのが非常にアツい。読んでみたい。 そんで、「時刻表トリック」がそもそも「アリバイトリ

            Podcastはじめました

            ご無沙汰しております。唐突ですが冷やし中華Podcastはじめました、という宣伝で実に一年半以上ぶりにnote更新します。「機会があったら観てみます」というタイトルで、今のところ大元のAnchorと、Spotify、Apple PodcastとAmazonミュージックに公開しています。 Anchor Spotify  Apple 『AWAKE』の時に宣伝プロデューサーだったヤマネさんと二人でやっています。今年の頭の方だったかヤマネさんとランチ行きまして、その時色々話が

            #21 映画『AWAKE』のオーディオコメンタリーを公開します

            このnoteは映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が「noteってどうやって書くんだっけ…?」と思いながら書いています。 ご無沙汰しております。気がつけば春もど真ん中。そろそろ過ぎゆきて初夏に届こうかという陽気ともなって参りました。みなさまいかがお過ごしでしょうか? といったような時候の挨拶もどう書いたもんか忘れるくらいには久しぶりの更新になったかと思います。前から読んでいただいていた方は、まさかもう更新ないと思ったでしょう?僕もそう思ってました。なのでします。

            #20 『AWAKE』公開中に考えたこと

            このnoteは2020年12月25日より全国公開中の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が最近買ったMac Book Airを使ってスタバで書いています(ドヤ)。 大分ご無沙汰してしまいました。気がつけばもう2月ですか。公開から一ヶ月以上を過ぎまして、すでに上映終了となった劇場もあります。水は低きに流れ、人は易きに流れる、ということで、公開前二ヶ月間はほとんどnoteの締め切りに追われるように生活していたわけですが、公開して定期更新の縛りを自ら外した途端にこの体たら

            #19 『AWAKE』公開記念Q&A〜第三回・モロバレ(ル)編〜

            このnoteは2020年12月25日より全国公開中の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が長くなり過ぎてヒヤヒヤしながら書いています。 タイトルでキノコみたいなやつが頭に浮かんだ方、僕と一緒にポケモンマスターを目指しましょう、と言いたいだけでこのタイトルにしました。 最初に断っておきますが、今回これまでで最長になります!ごめんなさい!なんで謝るのかって感じですが。頂いてるメールの文字数がってこともありますが、一応今回でQ&A編としては最後なので全部突っ込もうとして

            #18 『AWAKE』公開記念Q&A〜第二回・ちょいネタバレ編〜

            このnoteは2020年12月25日より全国公開中の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が「あけましておめでとうございます」と思いながら書いています。新年! 時期は若干外しておりますが2021年初の投稿ということで、新年明けましておめでとうございます。昨年は映画『AWAKE』公開に向けて格別のお引き立てを賜りましてありがとうございました、まだまだ絶賛上映中ですので、本年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 と、ここで色々追加のちょっとした告知ができないかなー

            #17 『AWAKE』公開記念Q&A〜第一回・ネタバレなし編〜

            このnoteは2020年12月25日より全国公開中の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が「来年が皆様にとって良い年でありますように」と思いながら書いています。年の瀬! 『AWAKE』公開しました!!…ってさすがに知ってますか。いやー、よるべなき時世ではありますので、ここではあえてそれに目を向けまいと思っていたんですが、結構それはそれで実は心配してました。いやあ良かった良かった。 今の所「絶賛公開中!」の「絶賛」部分がなまじっかお決まりの修飾語ってわけでもなくね?

            #16 僕から見た電王戦FINAL第5局の話

            このnoteはついに明日12月25日、全国公開の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が「最後かもしれないだろ? だからぜんぶ話しておきたいんだ」と思いながら書いています や、別に最後じゃないですけども。 「冴えない衣装展」を紹介し終えてこれで各映画館さんの特別展示もひとしきり紹介し切ったなーと思っていたらとんでもない伏兵がいました。 サブキャラである磯野に対して手紙を書いてくれるという、めちゃくちゃ頭おか…愛情溢れる展示。磯野は脚本段階からうまく書けたなーと思っ

            #15 そろそろ次回作の話をしよう〜夢の次回作〜

            このnoteはついに今週12月25日全国公開の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が映画観に来てもらえるならなんでもバラす覚悟で書いています 「冴えない衣装展」続報です! kino cinéma 立川髙島屋S.C.館さん! 愛知、豊川コロナシネマワールドさん! 仙台、チネ・ラヴィータさん!最後までなんの略称だったかわからなかったQASパーカー、お前そこにいたのか…。 そして前回写真まではご紹介できなかった大阪、なんばパークスシネマさん! これこれ!この逸品

            #14 こんな取材を受けました〜『AWAKE』監督関連宣伝ネタ一気だし〜

            このnoteはいよいよ12月25日全国公開の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が公開日のリアリティに目を背けながら書いています。 気がつけば公開日まであとほぼ一週間!…全然現実感がない。とはいえですね、大詰めでございます。各映画館もじゃんじゃん盛り上がってきて頂いております。 まずは愛知、刈谷日劇さんの鑑賞限定特典! この電王手さんミニプラモ、以前僕も持ってまして撮影時に美術部に見せたら面白がってくれて、映画の中でも最もシリアスなシーンの一部に置いてくれてたん

            #13 『AWAKE』宣伝の一番長い日〜完成報告会見報告〜

            このnoteはいよいよ12月25日全国公開の映画『AWAKE』の監督・脚本をした山田篤宏が局所的な知識をひけらかしながら書いています 前回紹介した新宿武蔵野館さんでの展示に加えて、各映画館で『AWAKE』関連の展示が続々始まっています。 まずはMOVIX三好さんにて新電王手さんの展示。 梅ちゃん(子供時代の英一役)のtwitter写真がわかりやすかったんで、「デカくなったなあ」という感慨も含めて、こちらで。 そして、池袋HUMAXシネマズさん、渋谷HUMAXシネマズさ