しゃび

YouTubeに『しんまい役者の七転び八転び』配信中 VoicyにてPodcast『コルクラボの温度』配信中 しんまい役者をやっていて学んだこと、感じたことを発信してます↓ https://youtube.com/channel/UCXmXVwpk4JvFx2jCFktE7LQ

しゃび

YouTubeに『しんまい役者の七転び八転び』配信中 VoicyにてPodcast『コルクラボの温度』配信中 しんまい役者をやっていて学んだこと、感じたことを発信してます↓ https://youtube.com/channel/UCXmXVwpk4JvFx2jCFktE7LQ

    マガジン

    • コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

      • 1,105本

      「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ

    • しんまい役者の七転び八転び

      YouTubeにて『しんまい役者しゃびの七転び八転び』を始めました。 2020年12月、40代に入ってから初めてお芝居をやりました。1年間舞台、ドラマで役者経験をしてみて、感じたこと、気が付いたことを話していこうと思います。 日常のコミュニケーションにも関わる内容を発信していきますので、お芝居をやったことがない人もぜひ聴いてみてください。 YouTube『しんまい役者の七転び八転び』 https://youtube.com/channel/UCXmXVwpk4JvFx2jCFktE7LQ 舞台『ぽうく』【ヤスオ(コック)役】 https://www.youtube.com/watch?v=bPLqD67RSDA&t=629s YouTubeドラマ『ノッテビアンカ』【高井セツオ役】 https://www.youtube.com/watch?v=tsCl9_Jhrm4&t=340s

      • コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

        • 1,105本
      • しんまい役者の七転び八転び

    最近の記事

    祖母のこと

    祖母が先日倒れた。  幸い大事には至らなかったが、歳も歳だしいろいろと体が弱ってるみたいだ。 祖母はシングルマザーで母を育てた。 母が18の頃、身勝手なことに「これから私は、女としての人生を生きる」と母に言い放った。 当時高校3年生だった母は学校を辞め、18で父と結婚した。母の人生もなかなかパンチが効いてる。 母を身勝手に自立させた祖母は、バリバリ働いた。ホテルニューオータニで働いていた時に、マイク・タイソンの接客をしたのが自慢だった。 女としてどうだったかは、聞いて

      • トトロのいない世界

        さっき、家族3人でカードゲームをした。 小4の娘はゲームに負けると大騒ぎする。 怒るし泣くし大変だ。 ゲームにそんなに興奮できるのもすごいと思う。こっちはそこまで真剣になれない。 でも思い返してみると、自分も子供の頃ゲームに負けると大騒ぎしていた。 将棋で負けると決まって荒れるので、父は対局するのを嫌がった。お正月恒例のビンゴ大会でふてくされ、年に一度しか会わない親戚に気を遣わせた。 あの頃の気持ちをあまり思い出せない。 テレビゲームも大好きで、旅行先にPS2本体を

        • 「何かしなきゃいけない感」が常にある

          娘とアスレチックに行った。 疲れが残っていて億劫感があったけど、いざ行ってみると楽しい。 外遊びはいい。 とにかく遊ぶしかない。 「動く」以外ができないので、潔く過ごせる。 世の中便利になったもんでスマホがあると、 アイロンかけながら映画鑑賞、 皿を洗いながら情報収集、 電車乗りながら動画編集、 仕事してるフリしてお買い物、 いろんなことが同時並行、隙間進行できる。  便利なのだけど、常に「何かしなきゃいけない」感がある。 ありがたすぎ迷惑だ。 辞書でおなじみの三

          • 健康な1日を過ごすこと

            午後、体が重くなって思うように活動ができなかった。 午前中忙しかったこと。 お昼のカツカレーが重かったこと。 睡眠が足りてないこと。 日々のパフォーマンスはちょっとしたことで落ちる。 暑かったり寒かったり。 乾燥していたり湿気っぽかったり。 自分ではどうにもならないことでも変わる。 体はめんどくさい。 パフォーマンスが落ちることそのものよりもっと怖いのが、落ちてることに気づかなくなることだ。慣れると、不健康が健康に感じるようになってしまう。 人間ドックで異常が出

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]
            コルクラボ 他
          • しんまい役者の七転び八転び
            しゃび

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            今、人権週間なんだって。

            今週は人権週間だったらしい。 毎年あったはずなのにぜんぜん覚えてない。 1948年12月10日に「世界人権宣言」というのが採択されたので、人権週間としたんだって。 朝礼で支社長からのメッセージが読み上げられる。当たり障りのない文句がならんでる。 当たり障りなさすぎて聞き流すから、人権週間の存在そのものを忘れるのかもしれない。 いつものように「無」になって、言葉を聞き流す。 さらさらと言葉が流れる。読み上げる管理者自身、読みながら聞き流している。 「互いを平等な人間と

            新聞を声に出して読んでみたら

            最近、会社で日経MJという新聞をとってるので読んでいる。 新聞を読む習慣のないぼくでも、興味を持ちやすい内容で面白い。でも、新聞ってエンタメ性が薄いので飽きてくる。 ただ読むだけではつまらないので、感想をぶつぶつ声に出しながら読んでみた。 「クラフトビールか… お酒飲めない分、少し人生損してるかもなぁ。 まぁ、逆に飲んで人生損する人もいるのか。」 声に出してたら、自分の声に感化されて記事が興味深いもののように思えてくる。新聞がエンタメ化してくる。 最近はAIとかメタ

            なぜ眠い目をこすって応援するのか?

            ワールドカップを観てるせいで、連日早起きを強いられている。 応援していた日本とスペインが揃ってPK負けしてしまったので、がっかり続きだ。好きなチームが負けた日は、がっかりだし眠いしでいいことなしである。 嬉しくて眠いか、がっかりして眠いか。 あまり健康的な賭けではない。 自分と関係のない勝ち負けに、なぜこんなに肩入れするのか。勝ってもぼくの手柄ではないし、負けてもぼくのせいじゃない。 知り合いが出ているなら、まだ応援する必然性もあるってものだが、あいにく全員赤の他人だ

            ワールドカップを観て

            カタールは遠い。 遠いから時差で、夜中や早朝に試合がある。 夜更かしが苦手だ。 午前0時キックオフはしんどいので、朝4時に起きてアーカイブ放送を観た。 アベマさんのおかげで、録画しないでもアーカイブが観られる。 録画は怖い。 以前、録画した試合を観ようとしてテレビを付けた瞬間、ニュース番組に結果を教えられたことがある。観る気を失った。 アベマさんはそういうことはしない。 本当にありがたい。ありがとう。 ベスト16のクロアチア戦はPKまで絡れこむ接戦だった。4時に起き

            人差し指の第二関節でボタンを押す人たち

            エレベーターの行き先階ボタンを、指先ではなく第二関節で押す人が増えた。たぶん、感染対策で感覚的にやっているんだと思う。 非接触を心がけるのが、なんとなく常識的になりつつある。キャッシュレス決済の推進にも、コロナはひと役買ってるらしい。 確かに非接触で済ませられることを、わざわざ接触でやる必要もない。 ところで、 以前仕事でクレーム対応の業務をしていた時期がある。クレームは電話で対応するのと、直接話すのでは相手の出方が全く違う。 電話で相当にキレ散らかしてるお客さんも、

            1人が好きなのか?

            妻と子供が習い事のクリスマス会に出かけた。 夕方に帰ってくるまで、おひとりさまタイムだ。 今、10時半すぎ。 しめしめ、あれもやろうこれもやろう、と意気込むのだけど、たいてい大したことはできずに終わる。 1人でいる時間が好きだ。 でもたぶん、1人ぼっちが好きなわけではない。 7月にコロナ感染で、1週間くらいホテル療養をした。1人の無双状態だ。好きな映画も20本くらい観れるだろう。 なのに結局、zoomで毎日のように友人とおしゃべりをして過ごした。 基本的に1人は嫌な

            「好きのおすそわけ」とは何か(コルクラボ文化祭の感想)

            以前在籍していた、コルクラボの文化祭に行ってきた。 懐かしい人、馴染みの人、初めて話す人、いろんな人に会えて楽しかった。久しぶりのイベント参加なのに、居るのが当たり前みたいな気持ちになってる自分が、ちょっと不思議だった。 コルクラボには「好きのおすそわけ」という考え方がある。 在籍してた頃、この考え方がピンとこなかった。好きを積極的に共有する行為に、なんだか押し付けがましさを感じていたからだ。好きなことは粛々と好きな人同士で楽しめばいいのではないか。 文化祭に行って、

            想像力が欠如していると気づいた話

            最近、プライベートである企画を進行させている。 進捗について恩師に相談したところ、「お客さんに、何をどう伝えたいのか全然見えてこない」と一刀両断された。 お客さんがどういう動機で足を運び、どのように楽しみ、何を持って帰ってもらうのか。 最も大事なポイントだ。 にも関わらず視点が全く抜け落ちていた。 ぼくは何かの企画を動かす時、 「携わるみんなが楽しんでくれればいい」と思いがちだ。作り手側の満足を重視するがあまり、受け手の満足を軽視してしまう。 仲間意識の強さゆえだと思

            成長ってなに?

            何か新しいことにチャレンジしていると、 分からないことが、どんどん分かっていく気持ちよさがある。 日常の慣れた作業では得難い快感だ。 今日も新しいことが分かったぞ。 また一歩上達したぞ。 でもある時、 これまでの積み重ねが全部幻だったのではないか、と思わされる時がくる。 結局、何一つ分かってなんかいなくって、スタート地点から一歩も進んでないのではないか。 絶望的な気持ちになる。 ずいぶん努力をしてきたはずなのに、やってきたことはぜんぶ無駄だったのだろうか。 ここか

            「やりたいこと」に必要なピース

            あれやりたい、これやりたいって思うけど、多くは実現しない。 「やりたい」から「やる」に移らない。 やりたいことをやればいいんだよ! なんて言われても、ぼくにはその甲斐性もないし、飽きっぽいし、ストイックでもない。 やりたいことのハードルをグッと下げてみる。 「まずは続ける」を目標に、負担なくできることから始めてみる。たしかに続く。けど、負担なく始めたことは、残念ながら負担のない程度から、進展することはない。 頼ればいいんだ、という話もよく聞く。 自分一人でやろうと

            「言葉遣いが悪い」のはいけないのか?

            「言葉遣いが悪い」がtwitterでトレンド入りしているのをみて、ふと思った。 例えば、口汚く罵られたら誰だって嫌だろうし、 それこそtwitterのタイムラインに流れてくる行儀の悪いコメントなんかを見ると、すぐさまスクロールしたくなる。 ぼくは営業職をしている。 お客さんとメールのやり取りをしていて、丁寧すぎる文面を見ると、ちょっと寂しい気持ちになる。 しゃべっている時はもっとフレンドリーに話していたはずなのに。メールになった途端急に距離が離れた感じがする。だから、ぼ

            「趣味は人間観察」と初めて言った人を知ってますか?

            マックでコーヒー飲みながら、U-NEXTの映画を観る、という至福の時を過ごしていたら、イヤホン越しに大きな声が聞こえてきた。 セリフと混ざって聞こえてくる、おじいさんの声。 横を見ると、新聞を全開に広げながら株価がどうのと電話してる80前後のおじいさんがいた。ガラケーだった。 おじいさんを挟んで逆っ側にいるお兄さん、とても迷惑そうにじいさんを見ている。気持ちは分かる。新聞はさておき、声がとにかく大きい。 最近はお茶をしていても、マスクをしながらだし、シールドで隔たって