Shota Ito

創業130年を迎える水野鞄店で働く32歳。 かばんの事、音楽の事を中心に日々思った事を綴っていこうかなと思います。

Shota Ito

創業130年を迎える水野鞄店で働く32歳。 かばんの事、音楽の事を中心に日々思った事を綴っていこうかなと思います。

    最近の記事

    取り戻せないものは刻一刻と。

    サボってたんじゃあ、ありません。 解き放つべく、溜めて溜めて貯めてたんです。 言い訳ですか? いやいや、貯めて溜めて貯めてたんです。 もう季節は春の終わりから夏の終わりになり、UNDERTHESUNのデビュー作「TOTHECORE」のクラウドファンディング終了から約2ヶ月が過ぎようとしています。 どこから話せばいいものか、もうわからなくなっていますが伝えたい事はただ一つ。 本っっっっっっっ当にありがとうございますっっっっっっっっっ 音楽、フェス、それに準ずる全てのカル

    スキ
    9
      • 白ワインは緊張と興奮を交わらす温度

        5/12 22:37 明日、makuakeにて受注がスタートする。 とても緊張している。 とても興奮している。 緊張と興奮を交わらせて昇華してくれるのは 白ワインとGEZAN 音楽フェスやライブが日常に戻ってくる時、 「鞄屋の僕でも何か貢献していたい」 「そこにある沢山の笑顔を鞄を通して共有したい」 その想い一心で、約10カ月走り抜けてきました。 そして出来上がったこのリュック、魂込めて作りました。 是非、一度触れて欲しいです。 (実際には触れられないのでmak

        スキ
        13
        • 全ての始まりは餓鬼畜生の戯言

          来たる5/13、クラウドファンディングをスタートさせようとしてきます。 これが僕を取り巻く環境においてどういう意味を孕んでいるのか。 その件について、ここでは言及しないつもりでいます。 ただ、僕は文字通り命を削ってUNDERTHESUNを立ち上げました。そしてこの先、色んな人に想いを届けたいと思っています。 今までSNSを使って想いを発信してきました。 ん?ほとんどプライベートを晒しているだけのアカウントだって? こんな感じですが、フォロワーさん達との会話やいいね

          スキ
          5
          • 拒絶する恐怖は明日への希望

            あと3週間もすれば、クラウドファンディングが始まります。 すげー不安。笑 吐きそう。笑 結果なんか知りたくない。笑 ずっとGWでいてくれ。笑 その日が近付くにつれて不安と恐怖で押し潰されそうになっています。 実際、会社やメンバーにはそんな素振りを全く見せていないつもり。(このnotnも多分見てないし) それと比例して、最終サンプルのクオリティやクリエイティブのクオリティはとても満足のいくものになっています。 心から「かっけぇ!」「使い勝手も最高」「皆に勧めたい」「サ

            スキ
            9

            ようこそ、出口のない入口へ。

            今日は娘と2人きりなので花見に行こうと思っていたのに生憎の雨。により、いつも通り家でエントリーモデルよりかはそこそこ良い音響で音楽を聴きながら娘との時間を楽しんでいます。 昨日はコロナになってから初めて、初めてのフェスに行ってきました。 こいつと一緒に初参戦だぜっ! 寝袋挟まってるけど、友人の車に置いて行ったぜ! そんな事どうでもいいけど、使いやすかった。 自分が作ったリュックだからってのが8割方の理由だとは思うけど、良いとこ突いてんなーこのリュックって思ったよ。

            スキ
            7

            この鞄1つ。たった1つに込める覚悟。

            FUNKY MONKEY BABY'○ の歌詞にあるような、熱い思いが表れたタイトルですね。 弊社のランドセルのインスタライブを終え、カネコアヤノを聴きながら、電車を待っている。この瞬間に書き始めています。 5月13日、makuakeで販売をスタートさせる予定です。唐突に、あっさりに、発表しましたが、急ピッチでそのスケジュールに合わせて動いています。 「TOTHECORE」と命名した、こいつがついに皆様へしっかりとした姿でお見せできる事を、感慨深く思っています。 公式

            スキ
            8

            Album Of The Month February 2022

            毎月やっていこうと決めたから。 少し更新が遅れましたが許容範囲という事で。 先月も素晴らしい作品ばかりでしたが、今月も、ね。聴くのが追いつかないです。笑 嬉しい悲鳴ですが。 Requiem / Korn不変である事と普遍的である事 このスタイルのKORNがやっぱ好き Few Good Things / Saba日曜の11時。土曜だとちょっと違う。 Dragon New Warm Mountain I Believe in You / Big Theif 正直に言うと

            スキ
            8

            まちがいさがしの間違いの方に生まれてきたような気でいたけど

            こんばんわ。菅田将暉です。 まちがいさがしです。 違いがわかるでしょうか? 正解は生地(表、裏)と革のアクセントです。 サイズではないんです。 パッと見えてわかりやすいものが答えとは限らないんですね。 同じに見えて全く違ったり、違うように見えても同じだったり。 見方も違えば、見る人が持ってる知識や経験も違う。 そうすると1つの鞄でも何通りの解釈ができる。 「フェスに持ってくんだー」 って僕は言い続けていますが、 「フェスに持って行くには…ねぇ?」 ってい

            スキ
            6

            Album Of The Month January 2022

            毎月継続的に書けるかわからないけど、とりあえず今年から挑戦したかった事。今月で終わったらごめんなさい。 BADモード / 宇多田ヒカル所謂J-POPと、世界基準のPOP MUSICを自由に往来できる強靭なセンスと柔軟な音楽的解釈。 Dawn FM / The Weekedコンセプチュアルなんだけどものすごく分かりやすくて、没入感のあるポップミュージック。30年後、車のラジオから流れてくるこのアルバムを聴きたい。 慈愚挫愚 参 -夢幻-/ 新天地開闢集団ジグザグ古き良きヴ

            スキ
            7

            鞄に詰めたいモノは他でもなく、一歩踏み込む為の勇気

            なんて書くと、凄く感動するようなエピソードトークが始まるのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、申し訳ございません。   なんちゃない話です。(かと言って個人的には大きな出来事)   UNDERTHESUNをスタートさせて、約半年が経過しようとしています。   そして、ようやくあと少しで世に放たれようとしています。   この半年、楽しかった(笑)   所謂【仕事】という概念を超えて、心の底から自分が興奮する事、面白いと思える事を追求できたと思う。   ※曲まで作っち

            スキ
            9

            鞄作りは1つのコンセプトアルバムを作るが如し

            今日1月14日は何の日かご存知でしょうか? 師と仰ぐ、Dave Grohlの誕生日です 言わずと知れた元NIRVANAのDrummer, 現Foo Fightersではフロントマンとして第一線で活躍している最高にカッコいいお父さん‼︎ 今の僕には最高にカッコイイお父さんって最高にカッコいい褒め言葉(昨年11月29日に第一子となる娘が生まれました) 奥様と2度目の新婚旅行と称し、彼らが主催のCaliforniaで開催されたCal Jam17に参戦したのを昨日の様に思い出

            スキ
            10

            ただ単純に、夏の暑い日に音を浴びながらお酒を飲んで踊りたい

            ただ単純に、夏の暑い日に音を浴びながらお酒を飲んで踊りたい ただ単純に、夏の暑い日に音を浴びながらお酒を飲んで踊りたい ただ単純に、夏の暑い日に音を浴びながらお酒を飲んで踊りたい 3回も書けば、来年は実現すると思う。 話は変わるようで変わらず、UNDERTHESUNのお話。 前回の投稿ではコンセプトについて書きましたが、今回はブランド名の由来について。 もう3回も言っちゃってますが、まさに 「ただ単純に、夏の暑い日に音を浴びながらお酒を飲んで踊りたい」 こうなっ

            スキ
            9

            創業130年の鞄屋の社員が、来年フェスに行きたいが為にリュック作ってブランド立ち上げようとしてる話

            「コロナになってからライブ行ってねぇ…でもフェスとかオンラインでこれからも見れるようになりそうやしなぁ…」 「いや、あかん!あかん!生の音を感じて、そこにいる人たちとのあの特別な繋がり、絶対に絶やしちゃあかん!幸せ、興奮、感動、全てのポジティブ感情渦巻くあの空間を取り戻したい!いや、むしろコロナ前よりもっと多くの人に感じてほしい!鞄屋の僕でも何か出来る事はないか…」 「そして何より、僕も来年は絶対行きたい!なら、自分が行く時に使いたいリュック作っちゃえ!そしてブランドも立

            スキ
            12