藤原淳 | キャリアメンター

派遣社員からキャリアをスタートし金融業界で管理職11年/メンター歴15年。現在は転職サポートの(https://wamicareer.com/)・女性のためのキャリアメンタリングプログラム(https://mycareercompass.jp/)を運営。趣味はお弁当作り。

藤原淳 | キャリアメンター

派遣社員からキャリアをスタートし金融業界で管理職11年/メンター歴15年。現在は転職サポートの(https://wamicareer.com/)・女性のためのキャリアメンタリングプログラム(https://mycareercompass.jp/)を運営。趣味はお弁当作り。

最近の記事

固定された記事

キャリアポジショニング2.0 〜『バックオフィスキャリア』のつくり方 (1.1万字)

はじめにこんにちは。 私は投資銀行で仕事をしていた17年間、4度の転職と海外勤務を経験しました。20代に思い描いた、海外でマネージャーとして仕事をするという目標を30代で叶えることができ、得意分野と専門分野での経験を生かしてキャリアをつくってきました。 しかし最初から順調にキャリアをつくっていた訳ではありません。なにをどうしたら思い描くようなキャリアを手にすることができるのかしら?と悩み続けたことや、思い描くキャリアと自分のキャリアのギャップの大きさに大きな溜息が出たことも

スキ
66
    • 10ヶ月間サバティカルをやってみた時の話

      2011年2月、私はサバティカル休暇を取得しました。企業によってはサバティカル休暇制度があるようですが、私は会社を辞めて仕事から完全に離れてみました。 サバティカルとは? 初めてこの言葉を耳にしたのは2007年頃。退職する海外オフィスの同僚に『辞めた後どうするの?』と聞いたら『サバティカルを取る』と返事がありました。『サバティカル』の意味が分からずすぐにググったことを覚えています。 社会人になったら転職先に入社する前に少し休暇を取ることはあっても、ずっと働き続けないと思

      スキ
      102
      • 【お知らせ】wami careerサービス内容改訂について

        wami careerは、6月1日よりサービス内容を改訂いたします。 変更点 下記通り、サービス内容を変更します。 これまでは、5ヶ月間の転職サポートを提供してきましたが、今後は下記内容を、初回セッションから3ヶ月以内に消化していただくこととしました。 ヒアリングセッション 職務経歴書作成 エージェントのご紹介 面接対策セッション テキストを使った面接対策 改訂の背景 これまでのサービス内容では、提携エージェントを使うか使わないかで、面接対策セッション数が

        スキ
        7
        • 地上4mで再発見した4つのこと

          GWはアスレチックに行ってきました。 子供だけ遊ばせて、私は写真撮影をしようと思っていたら、身長120cm未満の子供には130cm以上の人が付き添うルールがあり、私もアスレチックをやることに。アスレチックなんて30年振りくらいでしょうか? あまり高いところは得意ではないので、2m・4mのローコースを選びました。いきなり4mのコース行ったら、やっぱり怖いですね。ロープを握る手に力が入り、握力がなくなってしまうほど。 怖いのは最初だけ このアスレチックは、一旦

          スキ
          4

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • ウィンナー始めました!

            今月からお弁当作りをして思ったことがあります。 最初は張り切って色々作っていたけれど、これがあと数年続くと思ったら・・・。 時短で作れるお弁当はないかなと考えた結果、ウィンナーを投入することにしました。これまでお弁当にウィンナーを詰めたことは片手で数えるくらいです。加工食品ってなんか色々入ってそうで避けてましたが、ファーマーズファクトリーさんのウィンナーは体に悪くなさそう。これによってお弁当作りがグッと楽になり、今日は20分で完了しました。 時には加工品に頼ることも大事

            スキ
            3
            • 転職活動はいきなりするものではない

              メンターとして仕事をしていて様々な業界で働く方とお話をしていると、私にとっての当たり前は世の中の当たり前ではなかったのだなと気付くことが多いのですが、そのひとつが転職に対する考え方です。 金融業界にいると、毎月(いや、毎週?)のようにどこかで誰かが辞めて、新しい社員が入社してきました。転職は当たり前にするもの、5年も会社にいれば古株です。すぐに転職しなくてもエージェントと話をすることも当たり前のようにやっていました。 メンターとして仕事を始めた4年前、転職に関する相談が8

              スキ
              28
              • 職務経歴を洗い出してみよう

                職務経歴書の中で最も大事な作業は、職務経歴部分の洗い出しです。ここでいかに洗い出せるかが、自己PRや職務要約の出来に影響します。 担当する業務を全て洗い出してみて、それら一つひとつに対して を数値を交えて書いてみるのです。 NG例としてよく目にするのは、「○○をした」と実績欄に書いていること。ただやっただけでは業務内容に過ぎません。「その結果どうなったのか?」が大事です。 また、「営業ではないから実績なんてない」と言う方がいますが、どんな職種でも実績を作ることができま

                スキ
                3
                • 【職務経歴書の書き方】あれもこれも詰め込み過ぎない

                  私の転職サポートでは職務経歴書の作成にとても時間をかけます。サポートを受けてる方は「まだ終わらないの?」と思ってるはずです(笑) 職務経歴書作成ではまず、実績を中心にこれまでやってきたことをたくさん洗い出してもらいます。実績があまりない方は、どんなことを意識して業務をしているか?なども書いてもらいます。 そうして出てきたエピソードの中から、応募要件にマッチするもの、その人らしさを感じさせるものだけをピックアップして職務経歴を整理していきます。一番時間がかかるけど、パズルの

                  スキ
                  5
                  • お弁当作りは転職活動そのものだ

                    昨日書いた「転職は見せ方が大事」という記事。 Linkedinでもシェアしたところ、記事を見た方からこんなことを言われました。 「それ良い!」って思ったけれど、お弁当メンターってナニ?(笑) 人のお弁当を良くするためのアドバイスなら確かにできそうだけど、そんな需要があるのかしら?     お弁当作りって見せ方はもちろん、相手やシチュエーションに応じてアレンジが必要です。TPOや食べる人、季節を考えた具材のセレクト、そしてお弁当箱選びも大事です。見た目が良くても相手が求めて

                    スキ
                    8
                    • 転職は見せ方が9割

                      今月から始まったお弁当作り。 いつもは副菜をいくつか用意しておき、なんとなくメニューを決めておくのですが、今日は準備ゼロでお弁当作りをしました。  結果、時間はかかるし思ったようなお弁当が作れず・・・ 綺麗なお弁当に仕上げるためには見せ方のルールがあります。それは、赤x緑x黄色/オレンジx黒x白を使うこと。これを立体的に詰めることで見た目にも美味しいお弁当になります。 話はガラリと変わりますが、先月30代後半の女性の転職が決まりました。 過去に10社程応募をしたものの

                      スキ
                      12
                      • キャリアの8割は偶然

                        「計画的偶発性理論(Planned Happenstance Theory)」という言葉をご存じですか?心理学者のジョン・D・クランボルツ氏が1999年に発表した、キャリアの世界では大変有名な理論です。   キャリアにおいて、意図的にスキルアップしたり頑張ることは大事ですが、節目となるイベントにおいては何か特別な理由があった訳ではなく『たまたまそうなった』ということ、ありませんか? 例えば、 たまたま任された仕事が大きなチャンスがつながった たまたま前職の上司に誘われて

                        スキ
                        9
                        • キャリアの9割が人との繋がりで決まる?

                          昨日旦那さんが、画面の相手に向かって『恩人』と話してるのを聞いて、仕事は人と人との繋がりだなと感じました。 独立してクライアントがゼロの時、それでも私に頼ってくださった方々がいるから今の私があります。それより以前は、転職の時、海外勤務の時、節目節目には誰かの存在がありました。その方のお陰で達成できた、チャンスを獲得できたということが少なくありません。自分を引き上げてくれるのも、自分を信じて任せてくれるのも全部人なのですよね。 仕事を早く正確にこなすこともスキルアップももち

                          スキ
                          6
                          • 『辞めます』と上司に伝えた時の話

                            2006年外資系に転職して驚いたことが、上司も同僚も海外にいること。直属の上司は香港にいるオーストラリア人で、同僚は香港やシンガポールなど アジア7〜8ヵ国に散らばっていました。 そんな状態で本当に仕事ができるの? と思いました。 同じ空間で机を並べて仕事をしてる訳でもなく、日本のビジネス慣習も知らない外国人上司とどうやって働くか? これは大きな課題でした。 しかも、上司は頻繁に変わります。5年半所属していた外資系証券会社では、 上司が3回変わりました。上司の国籍もオー

                            スキ
                            7
                            • ソイラテが飲めないのは誰のせい?

                              最近またカフェで仕事をすることが増えました。     あちこちのカフェに行くのですが、ある時『ソイラテ』を注文したのに 『カフェラテ』が出てきました。   あれっ? ソイって言ったはずなのに。。。 カフェラテを飲めないこともないので、久し振りに飲んでみました。 そして2日後、別のカフェでも『ソイラテ』を注文したところ今度は『チャイラテ』が出てきました。     チャイラテ、実は好きなのでそのまま美味しくいただきましたがこの時ふと思ったのです。 2回もソイラテが飲めないの

                              スキ
                              5
                              • 人は背中を押してもらいたい生き物

                                メンターとして独自して4年が経過しました。 この4年でメンティーから最もよく言われた言葉が2つあります。 辛い時に励ましてくれた/背中を押してくれたから頑張れた 報告できる人がいると頑張れる そう言ってもらえるのはとても嬉しいけれど、実はあまりピンときていなかったです。 メンターとしてできることは限られています。転職サポートならば実際転職活動をするのはメンターな訳で、私は背中を押した訳でも頑張れと励ました訳でもなく、ただほんのちょっと手を添えただけだったから。 ■先

                                スキ
                                9
                                • 仕事に『好き』を見つける

                                  「どうして私がこんなことしなくちゃいけないんだろう」 20代の頃、日系証券会社で働いていた時の私が毎日のように思っていたことです。 やりたい仕事だった訳でもなくやりがいがある訳でもなく、なんとなく紹介されて決めた派遣の仕事は、統合して間もない証券会社での事務のお仕事でした。 非居住者顧客に取引報告書を送るのがメインの仕事。当時は紙でもらった取引データをエクセルにコピペしていたのですが、どれだけタイプミスをしたか分かりません。ミスの度に、海外拠点のスタッフに謝り再送信するの

                                  スキ
                                  34