白い喪服

早稲田 揺れ動く熱っぽい微光
固定された記事

崇拝と、ほんの少しの敵意

私はアカウントを何度も転生しながら、かれこれ5年ほどTwitterを使っている。 高校生の頃も、現在運営しているようなアカウントの内容を呟いていた。 周りに馴染めていな…

涙の乗車券を握り締めて

 松田聖子を聴き始めたのは、確か高校生の頃だった。 他人よりも遅いであろう彼女との出会いの理由は「母親が聖子ちゃんを好きじゃなかったから」ただそれだけ。 家にあ…

きっと私もタクシードライバーになれない

 ドライブのためにデリヘル嬢をやっている友人がいる。  私はみうちゃんと呼んでいるが、源氏名は知らない。聞いた気もするが、覚えていない。  何にしろ、デリヘル嬢…

嗜好品としての煙草のすゝめ

 まず初めに煙草を吸う前の心得を書き留めておきます。話はそれからです。  言うまでもなく煙草のポイ捨ては最悪。薄い携帯灰皿を買えばよろし。  非喫煙者と共に行動…

食卓と沈黙

 昔から、決まって家庭の不和は食卓で起こっていた。 例えば、ほうれん草のスープを啜った時に音が出れば叱られた。 幼い私は、テーブルマナー通りにも、はたまた『斜陽…

右頬のケロイドと「リリィ・シュシュのすべて」

私の右頬には、直径8ミリ程のケロイドがある。 写真を撮られたり、横並びに座ったりする時、私は常に左頬を晒し出そうと身構える。 向かい合う時間が増えてきた相手から…