アップサイクル・サーキュラ@shigehiko saito

『未来はすべて次なる世代のためにある』Save the small planet & children SDGs🌎に沿った知性ある行動、紡ぐ伝統/持続可能な社会の実現に向け、プラットフォーム作りを推進🌈 SDGs モデレーター サスティナビリティ/サーキュラーエコノミー

「私の経歴書 8」近づく課長試験、採用面接、忍びよる中国の影

勤めていた電機会社はフランスの大手電機メーカとアライアンスを結んでいた。その関係もあって、新機種をその会社の中国深圳工場で生産することになった。理由は特許回避が...

「私の経歴書 7」思い出される苦い過去、シンガポールは新天地になるのだろうか

シンガポールに到着した。ペナンから1時間ちょっとのフライトだった。また、しばらくホテル暮らし。とはいえ、今度は引越しの船便が到着するまで1週間足らずの時間だ。オフ...

「私の経歴書 6」マレーシアでの宿題と課長試験という重石を携え、失望の地シンガポールへ

ペナンで最初で最後の夏休みは、ランカウイ島に行ってみた。マラッカ海峡とインド洋がつながる所に位置する島。ペナンから飛行機で30分くらいだ。海の近くではなくて、島北...

外出自粛 引きこもろう 社会的距離を保とう Stay At Home and Stay Safe

昨日3月27日の小池東京都知事の記者会見、質疑応答で、知事は「ステイ・アット・ホーム」と呼びかけた。 今、世界でのキーワード、共通の言葉は、ステイ・アット・ホーム...

「私たちの経歴書 5」ペナン暮らしはつかの間。また内示、また異動

ペナンでの生活が始まった。工場までは朝の渋滞を考えると1時間半プラスはかかる。8時始まりだから、毎朝6時過ぎには家を出る。昼食時間が14時前後だから朝ごはんは食べて...

「私の経歴書 4」海外赴任辞令は現地で... 遠のく日本

(前回まで) 仕事に目覚めたのはIE(=Industrial Engineering)がきっかけだった。その知識を活かそうとした海外での仕事では、少しばかりの挫折を味わった。人との出会...