見出し画像

【日経MJ第6861号】気になる記事紹介

Daisuke Tsuzuku|續 大輔

▼このnote記事のポイント
1:時短で、定期的な、ビジネスアイデア&企画&宣伝を考える ”ヒント” ”気づき”にご活用ください。
2:個人的LOVEな日経MJ新聞約80〜100記事から気になる記事1〜5程度をまとめ記事で紹介します。備忘録を兼ねています。
3:内容ジャンルは、新規事業/スタートアップ/フード/コンビニ/エコ環境/地方創生/エンタメが多めです。ジャンルの希望も受付中です。
4:【in my view】私の今までの経験や知見から感じたこと考えたことを書いています。その角度からの考えがあったのか、そうそう納得と共感することもあると思います。
5:ご自身の事業に置き換えたら何ができるか考える時間を、定期的に強制的につくれます。まとめ記事からビジネスアイデア&企画を考える時間に。
※日経MJは有料記事です。
※このnoteは勝手にまとめている非公認noteです。
※特別編は残念ながら日経MJで紹介されていませんので、ご了承ください。

(特別編)急な出会いに対応する有能ビジネスツール

【まとめると】
・MUZOSA CARDRIDGE 新色は4カラー!第2次先行予約実施!
・NEW!「black」「pearl white」「ultramarine blue」「chrome yellow」
・「MUZOSA」との限定セットは、特別15%OFF!

(1)金沢「食の自販機」、変わり種続々

刺し身やステーキ、ケーキも

【まとめると】
・「金沢市民の台所」近江町市場に刺し身を売る自動販売機が登場。
・市内ではステーキやケーキを売る自販機もある。
・夜間やこれまで縁遠かった客の需要をつかんでいる。
・刺し身を売る自販機は石川県で水揚げされたタコや甘エビなど魚介類をプロが目利き。3~4種が入り1パック500円。
・自販機には2回補充。実店舗は午後5時には閉店で、近隣にあるホテルに泊まる観光客や帰宅する会社員へ。
・石川県内でステーキの名店「てらおか風舎」冷凍ステーキなどを売る自販機を金沢市内の店舗に置く。
・エンターテインメント性も必要と「ステーキガチャ」。2000円ステーキを選ぶと10分の1の確率でブランド牛「能登牛プレミアム」7500円相当肉。
・自販機での売上高は月間40万~50万円で夜間によく売れる。

【in my view】
コロナによって、自動販売機の考え方が変わっただろう。

そう、自動販売機は24時間営業する販売チャネル(実店舗)になる。

メリットは「24時間営業」「人件費なし」「狭いスペース出店可能」「非接触での購入」。

今後も増えていける市場だと注目している。

ということで、ちょっと告知ですが、今月(来月あたり)に、私もプロデュースで関わる自動販売機が登場します。

どんな自動販売機だと思いますか?

初めは数カ所で設置してから、全国展開していけたらと思っています。楽しみにしていてください。

自動販売機の販売チャネルで展開したい。自動販売機を購入したい。
という人は気軽に連絡ください。自動販売機会社の企画で関わっていますので、購入からラッピングデザイン&設置まで全て対応できるので、会社をご紹介しますね。

小売店や飲食店やECでしか販売してないブランドなどは、自動販売機というチャネルを持つと、販売だけでなく、プロモーションにもなると思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
次回もアイデア&企画を考える時間を作りましょう。
ひとことコメント、お待ちしてます。

フォロー&スキ ぜひお願いします!
相談・仕事・執筆・登壇などメールは気軽に!
info@unlocktokyo.jp

【夏は、Tシャツで手ぶらスタイル】

【お酒アイスのクリームソーダを販売します(予告)】

▼前の記事はこちら!

#ビジネス #ニュース #nikkei #アイデア #企画 #まとめ #新規事業 #日経新聞 #新聞 #ビジネスアイデア #まとめ記事 #新規事業開発 #新規事業立ち上げ #日経MJ #ニュースまとめ #事業アイデア #新規事業企画 #日経MJ気になる記事紹介 #新規事業アイデア #気になる記事紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Daisuke Tsuzuku|續 大輔

皆様からのサポートは、新たな企画アイデアをアップデートし、新たな価値を提供する取り組みに活用させて頂きます。