見出し画像

根っこの話

こんにちは。


なんとなく夏の終わりを
感じるようになってきましたね。


セミの鳴き声は静まり
雲は徐々に薄くなり


朝夕は少し涼しく
台風も結構来てますね。


まぁそんなことは置いといて
今日は伊勢谷さんの大麻所持について


僕が考えたことでも
書いていこうかと思います。


僕の結論から言ってしまうと
伊勢谷さんを責めるのはお門違い、です。


ちょっと過激な意見に聞こえるかもしれません。
ですが、伊勢谷さんを擁護するつもりはありません。


まぁ順を追って考えを説明していきますね。


これまで色んな芸能人が様々な問題を起こしては
世間を騒がせてきましたね。


特に今年はそんなニュースが多い気がします。

・誹謗中傷での自殺
・不倫関係
・わいせつ行為
・追い込まれての自殺
・薬物所持

などなど
決して気持ちの良いものではありません。


でも僕が思うのは
これって本人だけの問題かな?と思うのです。


確かにやってしまったことは
良い行いとは言えないでしょう。


ですが、物事には必ず原因があります。


僕の想像でしかありませんが
芸能界ってそれくらい過酷なんじゃないか?


なんて考えたわけです。


日々を忙しく過ごし、ろくに休みも取れず
メディアにさらされ続けて


きっと張り詰めた毎日を過ごしている。


そんな生活を続けてて何も異常が起きないほうが
僕にとっては不思議なくらいです。


なにも芸能人に限った話ではなくて

・教師が生徒に手を出す
・警官や消防官が性的暴行をする
・漫画家がやらかして打ち切りになる

そんな話もあったじゃないですか?


これって本人ももちろん悪いですが
そうなってしまうまでに追い込まれてしまう


環境が根っこにあるんじゃないかと。


どんな立場であろうが
どんなに人気だろうが


同じ人間です。


酷使すればそりゃ正常な判断が
できないこともあるでしょう。


だから自殺に逃げるしかなかった
だから薬物で紛らわせたかった
だからいびつな関係を持って刺激を得たかった


繰り返しになりますが、犯罪を犯した人を
擁護するつもりでの発言ではありません。


罪は罪でしっかり償っていただきたいとは
思っています。


ですが、僕たちは問題の表面しか
見れていないんじゃないかと。


問題を起こす原因となったことは
どんなことなのか?


これを見落としてはいないでしょうか?


それを知ったところでって感じですけど
僕は無暗やたらにそういう方々を


批判しようとは思いません。


一歩間違えれば誰でも
そういった過ちを犯す可能性があるからです。


性善説的な考えに近いのですが
悪い人なんていなくて


人を悪くさせてしまった
環境が一番の問題なんじゃない?


ってことが今日お話したいことでした。


**************


『進撃の巨人』でこんなセリフがでてきます。


「みんな何かに酔っ払ってねぇと
やってらんなかったんだな…」

「みんな…何かの奴隷だった…」


これらの問題を考えた時に
ふと思い出したセリフです。


お金、名誉、地位、宗教、家族、誇り、恋人
お酒、たばこ、ギャンブル、性、犯罪、死


なんでも良いんですけど
その通りだなぁと漠然と感じました。


そういう意味で人間は賢くも弱い
生き物なんだなと。


何かにすがってないと
安定や安心を受け入れられない。


これまで問題を起こしてきた方々も
きっと何かすがるものが欲しかったのかもしれません。


ただ、すがった先が間違いだった。
きっと違いはそれだけなんでしょうね。


朝からちょっと暗い話になっちゃいましたが
そんなことを考えてた最近でございました。


んまぁでも本当に何が正しくて何が正しくない
なんて話は各々の主観でしかないからなぁ。


それらの合意で法律とかがあるとは言え
全員が納得してるとは限らないですし。


かと言って無法地帯でも困る。


禅問答ですな。
「うじまるは考えるのをやめた。」


はーいそんな感じで
今日はこの辺で!!


そんじゃあまた次回!!


うじまる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も健やかな一日を!
10
元整体業の中間管理職の25歳😊 辛い現状+目標が明確になったので6月に退社しました。 基本的には普段考えてるこや得た学び、書籍解説なんかを発信してます。 今後は仕事がつらい人、やりたいことが分からなくて悩んでる方に向けて僕の経験を踏まえて発信します😁

こちらでもピックアップされています

日常シリーズ
日常シリーズ
  • 118本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。