土屋元明(姿勢と歩きの専門家)

運動の質を高め人生の質を高める為に。インソール(入谷式足底板)とリハビリを軸に、よりよい身体機能づくりと情報を配信しています (https://shisei-walking.com/ ) (https://www.youtube.com/watch?v=SRcrISzCPJI)

土屋元明(姿勢と歩きの専門家)

運動の質を高め人生の質を高める為に。インソール(入谷式足底板)とリハビリを軸に、よりよい身体機能づくりと情報を配信しています (https://shisei-walking.com/ ) (https://www.youtube.com/watch?v=SRcrISzCPJI)

    マガジン

    • セルフケア・エクササイズ

      理学療法士の視点で、普段行うセルフケアやエクササイズのコツ・ポイントを紹介しています。人のカラダは十人十色、自分に必要なケアやエクササイズも十人十色。あなたのカラダに気づきを与える良いヒントになれば幸いです。

    • 身体機能改善アプローチ

      臨床の幅を広げ、目の前の人の身体機能をもっと改善させたいと考えているあなたへ。 セラピストの、セラピストによる、セラピストのためのnoteです。 私はこれまで様々な事を勉強し、自己投資してきた金額は1000万円を余裕で超えています。例えば、1回で10万円を超えるセミナーや、ある資格をとるセミナーに30万円以上を投資したりしてきました(交通費や宿泊費は含めていません)。 目的はただ臨床の幅を広げて、「目の前の人の身体機能をもっと改善させる方法を知りたい」という事だけです。 この気持ちで「人の身体と健康」に関する情報をたくさん得てきました。 そして今は、学べば学ぶほど人って不思議で面白い!!と感じています。こうした事をしっかり伝えたいと思い、これまで学んできた中で「臨床で役立つ」と実感している事をここでは配信しております。 是非ご覧ください。

    • 形態構築アプローチの概念と診方

      書籍「形態構築アプローチの理論と技術」を持っていない、知らない人は知っていただくために(^^)/ 持っている人は書籍の内容がより理解できるように、そして臨床で活用できるように、弟子の土屋元明が研修で学んできたことを踏まえて解説しています。

    • 靴・インソールQ&A

      靴やインソール(足底板)に対する内容をまとめています。 靴やインソールの効果・選び方から、インソールを作ってもらう場合の注意点などについて医学的視点で解説したり、インソールの実際について紹介したりしています。 靴やインソールを購入する時の参考にしてください。

    • ぎっくり腰と腰痛には丹田を

      繰り返すぎっくり腰や腰痛持ちの私が、丹田呼吸法という運動を取り入れ、姿勢を改善させた結果、どうなったのか。 理学療法士の視点で分かりやすくつ述べております。 腰痛持ちの人には目からウロコ!? カラダって本当に不思議で面白いと感じる内容ですよ。

    最近の記事

    再生

    【腰痛にオススメ】胸椎と股間節を連動させた体幹連動トレーニングを紹介!

    腰痛に効く体幹のトレーニングについて解説しています(^^)

    スキ
    1
      • 再生

        【筋膜】浅層と深層に分けた評価方法を教えます!(GENMEI TIPS)

        筋膜に対するアプローチのポイントを動画で解説しています。 是非参考にしてください(^-^)

        スキ
        2
        • 再生

          [歩行分析]この3つを抑えとけば歩行分析は大丈夫!(GENMEI TIPS)

          歩行動作を分析する際、私はまず3つのポイントに注目することから始めると良いと感じています。その内容を症例を通して解説していますので、是非ご覧ください。

          スキ
          1
          • 再生

            【腰椎圧迫骨折】目先の症状ではなく〇〇を見据えることが大事!(GENMEI TIPS)

            私が新人の頃、症例を通して学んだことを紹介しております。 障害局所だけでなく、その先を見据えた理学療法の考え方が大切です。 是非ご覧ください。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • セルフケア・エクササイズ

            • 22本

            理学療法士の視点で、普段行うセルフケアやエクササイズのコツ・ポイントを紹介しています。人のカラダは十人十色、自分に必要なケアやエクササイズも十人十色。あなたのカラダに気づきを与える良いヒントになれば幸いです。

          • 身体機能改善アプローチ

            • 53本

            臨床の幅を広げ、目の前の人の身体機能をもっと改善させたいと考えているあなたへ。 セラピストの、セラピストによる、セラピストのためのnoteです。 私はこれまで様々な事を勉強し、自己投資してきた金額は1000万円を余裕で超えています。例えば、1回で10万円を超えるセミナーや、ある資格をとるセミナーに30万円以上を投資したりしてきました(交通費や宿泊費は含めていません)。 目的はただ臨床の幅を広げて、「目の前の人の身体機能をもっと改善させる方法を知りたい」という事だけです。 この気持ちで「人の身体と健康」に関する情報をたくさん得てきました。 そして今は、学べば学ぶほど人って不思議で面白い!!と感じています。こうした事をしっかり伝えたいと思い、これまで学んできた中で「臨床で役立つ」と実感している事をここでは配信しております。 是非ご覧ください。

          • 形態構築アプローチの概念と診方

            • 18本

            書籍「形態構築アプローチの理論と技術」を持っていない、知らない人は知っていただくために(^^)/ 持っている人は書籍の内容がより理解できるように、そして臨床で活用できるように、弟子の土屋元明が研修で学んできたことを踏まえて解説しています。

          • 靴・インソールQ&A

            • 15本

            靴やインソール(足底板)に対する内容をまとめています。 靴やインソールの効果・選び方から、インソールを作ってもらう場合の注意点などについて医学的視点で解説したり、インソールの実際について紹介したりしています。 靴やインソールを購入する時の参考にしてください。

          • ぎっくり腰と腰痛には丹田を

            • 9本

            繰り返すぎっくり腰や腰痛持ちの私が、丹田呼吸法という運動を取り入れ、姿勢を改善させた結果、どうなったのか。 理学療法士の視点で分かりやすくつ述べております。 腰痛持ちの人には目からウロコ!? カラダって本当に不思議で面白いと感じる内容ですよ。

          • 猫背の本質

            • 4本

            なぜ猫背になるのでしょうか。 猫背に対する矯正、体操、ストレッチなど、世の中にたくさんの情報がありますが… そもそもなぜ、猫背になるのか知っていますか? 猫背の本質を理解することで、見えてくることがあります。 是非ご覧ください。

          • 仕事でミスを減らし、成功するコツ

            • 4本

            仕事でミスをしたとき、大切なのはその失敗を繰り返さないことです。 私は仕事でミスをした場合、次の4項目に分けて改善するように「行動」しています。 どれも簡単な方法ですので明日から実践が可能です。 まずはどのミスを起こしやすいか考え、1つだけ実践してみてください(^-^)

          • 形態構築アプローチの実際

            • 25本

            理学療法技術である形態構築アプローチについて解説しております。臨床のヒントだけでなく、形態構築の面白さが伝われば幸いです。ご興味のある方は一緒に学んでみませんか(*^-^*) お気軽にご連絡ください(https://shisei-walking.com/contact/)

          • 理学療法士 山嵜勉の世界

            • 7本

            50年以上理学療法士の道を歩んだ、プロフェッショナルとしての確かな臨床の言葉には必ず響くものがあると思います。 ここでは私が心に響いた言葉を紹介しております。あなたにも何かの気づきになれば幸いです。

          • セルフケア・エクササイズ

            • 22本

            理学療法士の視点で、普段行うセルフケアやエクササイズのコツ・ポイントを紹介しています。人のカラダは十人十色、自分に必要なケアやエクササイズも十人十色。あなたのカラダに気づきを与える良いヒントになれば幸いです。

          • 身体機能改善アプローチ

            • 53本

            臨床の幅を広げ、目の前の人の身体機能をもっと改善させたいと考えているあなたへ。 セラピストの、セラピストによる、セラピストのためのnoteです。 私はこれまで様々な事を勉強し、自己投資してきた金額は1000万円を余裕で超えています。例えば、1回で10万円を超えるセミナーや、ある資格をとるセミナーに30万円以上を投資したりしてきました(交通費や宿泊費は含めていません)。 目的はただ臨床の幅を広げて、「目の前の人の身体機能をもっと改善させる方法を知りたい」という事だけです。 この気持ちで「人の身体と健康」に関する情報をたくさん得てきました。 そして今は、学べば学ぶほど人って不思議で面白い!!と感じています。こうした事をしっかり伝えたいと思い、これまで学んできた中で「臨床で役立つ」と実感している事をここでは配信しております。 是非ご覧ください。

          • 形態構築アプローチの概念と診方

            • 18本

            書籍「形態構築アプローチの理論と技術」を持っていない、知らない人は知っていただくために(^^)/ 持っている人は書籍の内容がより理解できるように、そして臨床で活用できるように、弟子の土屋元明が研修で学んできたことを踏まえて解説しています。

          • 靴・インソールQ&A

            • 15本

            靴やインソール(足底板)に対する内容をまとめています。 靴やインソールの効果・選び方から、インソールを作ってもらう場合の注意点などについて医学的視点で解説したり、インソールの実際について紹介したりしています。 靴やインソールを購入する時の参考にしてください。

          • ぎっくり腰と腰痛には丹田を

            • 9本

            繰り返すぎっくり腰や腰痛持ちの私が、丹田呼吸法という運動を取り入れ、姿勢を改善させた結果、どうなったのか。 理学療法士の視点で分かりやすくつ述べております。 腰痛持ちの人には目からウロコ!? カラダって本当に不思議で面白いと感じる内容ですよ。

          • 猫背の本質

            • 4本

            なぜ猫背になるのでしょうか。 猫背に対する矯正、体操、ストレッチなど、世の中にたくさんの情報がありますが… そもそもなぜ、猫背になるのか知っていますか? 猫背の本質を理解することで、見えてくることがあります。 是非ご覧ください。

          • 仕事でミスを減らし、成功するコツ

            • 4本

            仕事でミスをしたとき、大切なのはその失敗を繰り返さないことです。 私は仕事でミスをした場合、次の4項目に分けて改善するように「行動」しています。 どれも簡単な方法ですので明日から実践が可能です。 まずはどのミスを起こしやすいか考え、1つだけ実践してみてください(^-^)

          • 形態構築アプローチの実際

            • 25本

            理学療法技術である形態構築アプローチについて解説しております。臨床のヒントだけでなく、形態構築の面白さが伝われば幸いです。ご興味のある方は一緒に学んでみませんか(*^-^*) お気軽にご連絡ください(https://shisei-walking.com/contact/)

          • 理学療法士 山嵜勉の世界

            • 7本

            50年以上理学療法士の道を歩んだ、プロフェッショナルとしての確かな臨床の言葉には必ず響くものがあると思います。 ここでは私が心に響いた言葉を紹介しております。あなたにも何かの気づきになれば幸いです。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 再生

              【分析表プレゼント🎁】患者さんと信頼関係を生む為の性格分析メソッド

              新人の頃に必要だったスキルはズバリ「コミュニケーションスキル」でした。そのためにまずは、自分を知ること。今回はそのツールをプレゼントしております(^-^)

              • LIVEセミナー/ZOOMやります!肩と首はもまずにつまんで、ゆらす~滑走不全に対するアプローチとセルフケアの実際~

                9月18日(日)18:00~21:00 ZOOMでLIVEセミナーを行います(^-^) 辛い肩や首の症状に対するケアを、一般の方向けに執筆した本「肩と首はもまずにつまんで、ゆらしなさい」を基に、滑走不全に対するアプローチやケアの実際を、症例も踏まえながら解説します。 ちょっとした視点やコツが分かれば、明日から活用でき、さらに「様々な部位での応用も可能」になります。患者様への助言にお困りの方にも受講していただきたい内容になっております。 是非、ご参加ください! 《詳細

                スキ
                1
                • 再生

                  【テンプレプレゼント🎁】ゲンメイ先輩のインプット術(Wordをつかった方法を③ステップで解説!!)

                  私が普段行っているインプット術を紹介しています。 Wordの見出し機能がこんなに役立つとは!!と思っていただける内容です。 是非ご覧ください(^-^) -------------------------------------------------------------------------- 00:00 OP 01:05 インプットには3つの段階がある 2:05 ①Wordを使った復習術 6:59 ②Wordを使った情報のまとめ方 15:49 ③パワーポイントを使ったアウトプット方法 22:47 おまけ映像 --------------------------------------------------------------------------

                  • 再生

                    【肩関節】これがわかると肩関節は怖くない!(GENMEI TIPS)

                    肩の痛みって難しいな…と苦手意識ありませんか?これを克服するにはやはり触診技術が必要になります。肩においてはまず上腕骨の外側上顆を触れることから始めてみてください。ここなら誰でも触れますし、実はその位置をたどると…(^-^)是非、ご覧ください!

                    スキ
                    2
                    • 再生

                      【膝関節】ゲンメイ先輩の臨床を映像で見てみよう!(GENMEI TIPS)

                      私が普段行っている臨床の流れを解説しています。是非、参考にしてください(^-^)

                      • 再生

                        【TKA】術後リハの痛みをコントロールする3つのポイント

                        新人の頃、「新人」と思われたくなくて、とにかく勉強しました。そしてとにかく自分に、自身がない!ことを覚えています。だからこそ、私はまず痛みに対する理解と介入から始めました(^-^)痛みのある方へ対応する時のポイントについて、言語化していますので参考にしてください。

                        • 再生

                          【臀部痛】臨床で多い股関節後面の痛みを攻略する!

                          鼡径部痛に続いて、臀部痛に対してまず行うべきことを解説しております。是非参考にしてください。

                          • 再生

                            【鼠径部痛】臨床で多い股関節前面の痛みを攻略する!

                            鼠径部の痛みに対してまず行うべきこと、そして注意すべきことを解説しております。是非ご覧ください。

                            スキ
                            4
                            • 再生

                              【肩こりの原因】表層組織の滑走不全のアプローチ方法

                              肩こりの原因の1つである、表層組織について分かりやすく解説しております。今日から実践できますので、是非お試しください(^-^)

                              スキ
                              3
                              • 再生

                                【膝痛評価の技 2選】腓骨頭の裏の痛み・膝の夜間痛・階段昇降の痛みがある症例をどうみるか

                                山田英司先生の最新刊「変形性膝関節症の保存療法」を臨床でどう活用しているか。症例報告形式で紹介しております。臨床ですぐ実践できるポイントも2つ紹介していますので、是非参考にしてください。

                                スキ
                                2
                                • 再生

                                  【膝OA・扁平足】効果を維持するための足関節ストレッチのコツ

                                  前回に引き続き『変形性膝関節症』のアプローチ効果を継続させるための 足関節に対するセルフエクササイズについて解説しています(^-^)

                                  スキ
                                  1
                                  • 再生

                                    【膝OA】可動域を維持させるセルフエクササイズを教えます

                                    膝の動きが良い状態を維持するためのセルフケアに「ヒールスライド」というものがあります。ただ、やみくもに曲げ伸ばしをするのではなく、解剖と運動学を理解して曲げ伸ばしを行うことで、効果が高まります。実際の方法は簡単ですので、コツをしっかり覚えて指導してみてください。

                                    スキ
                                    3